“爪ダメージ・ゼロ”を目指した『シリラ ジェルネイルキット』はセルフネイルビギナーにもおすすめ!

 

セルフジェルネイルで指先のおしゃれをしてみたい…でも爪を痛めてしまうのでは、と不安を抱える人も少なくないだろう。そこでおすすめなのが、『シリラ ジェルネイルキット』だ。なんとこのジェルネイル、「爪も肌も傷つけない」というコンセプトのもと、開発されたアイテムだという。ネイル好きの記者が早速おためししてみた!

 

爪に優しい! 今すぐセルフジェルが始められるスターターキット

IML(東京都)が展開するボタニカル成分配合のネイルアイテム「cirila(シリラ)」は、爪も肌も傷つけないジェルネイルのブランドである。

 

『シリラ ジェルネイルキット』(販売価格 税込9,900円・発売中)は、ジェルネイルライトに加えて、ベースジェル ボタニカル、トップジェル エッセンシャル、ジェルリムーバー、ウッドスティック(3本)、ネイルファイル アンド エメリーベースジェルが揃ったキットになっている。他に、カラージェルを1色から最大3色まで選べるキットもラインナップしているので、好みに合わせてキットを選べるのもポイントである!

アイテムは、ベージュを基調としたアースカラーで統一されており、そのまま部屋にインテリアとして飾れそうなデザインだ。

 

塗りやすさ抜群! 高発色でつるんと仕上がるお手軽ジェル

キットには、ジェルリムーバーやウッドスティック、ネイルファイルなどのプレパレーションに必要な物も含まれているので、何を揃えたらいいのかわからないビギナーにも親切だ!

プレパレーションが終わったら、ベースジェルを塗っていこう。少し硬めのテクスチャーで、筆がしっかり広がるため、薄く塗れる。

このベースジェルには、IFA国際アロマセラピストが監修した4種のボタニカル成分(ローズマリー・パルマローザ・ティーツリー・ユーカリ)が配合されている。爪にうるおいを与え保湿する成分や、爪を整え健やかにする成分がバランス良く配合されており、ネイルケア発想のジェルネイルとなっている。

 

さらに爪を削らなくていいノンサンディングタイプで、弱酸性ジェル、HEMA有機溶剤フリー! ケア発想で開発されているため、爪が薄い人や痛みが気になる人、ナチュラル志向など、爪への負担が気になる人にもぴったりだ。

ジェルネイルライトは充電式なので、コードレスで使用可能。どこでもネイルができるのも嬉しいポイントだ。さらにこの「cirila(シリラ)」のジェルネイルライトは、日焼けする波長をカットした仕様となっており、ジェルだけでなくライトも爪や肌へのダメージを配慮しているという!

今回記者は、3色のカラージェルが選べる『シリラ ジェルネイルキット+3カラー』(販売価格 税込13,860円 発売中)をおためし! 選んだカラーは、006プラウド・010メモリー・030パッシオの3色。

ジェルネイルキットは、全33色の中から好きなカラーが選べる。どのカラーを選ぶが迷ったが、ワンカラーでおしゃれにキマりそうな3色をチョイス。ボトルの上部には、カラーが一目でわかるように色玉がついているからわかりやすい。

カラージェルはベースジェル同様、塗りやすくて垂れにくい。どのカラーも奥行きのある品の良い発色で、マットなカラーでも筋っぽくならずキレイに塗れる。

1度塗り完成!

1度塗りでもしっかりとした発色で、ワンカラーでもこなれ感が楽しめる!

1度塗りでも十分な仕上がりだが、薄めに2度塗りするとさらにキレイな仕上がりを叶えてくれる! 重ねて塗ると、発色がより良くなりツヤ感が増す。

最後にトップジェルを塗布して完成! 未硬化ジェルの拭き取り(ワイプ)も不要で、簡単にキラッとしたクリアな仕上がりに。「cirila(シリラ)」のジェルネイルは、マニキュア感覚で塗れるのでとにかく塗りやすい! これならジェルネイルの扱いが慣れていない初心者でも簡単に塗れそうだ。

そして何より、爪への負担が少ないのが嬉しい! 薄く塗れることから、ジェルネイル特有の重みを感じづらいのも非常に魅力的である。

 

ケア発想のジェルネイル

ケア発想の「cirila(シリラ)」は、ペリッと簡単にジェルを剥がせる『シリラ ベースジェル ボタニカル ピールオフ』(販売価格 税込1,980円・発売中)も展開しており、ますます爪への配慮を徹底しているブランドだと感じた。

 

「cirila(シリラ)」なら、負担も少なくセルフジェルネイルが楽しめそう!

購入は公式オンラインショップで可能。

 

公式サイトはこちら

記者

北崎 早希

ライター歴5年。美容業に8年間勤務後、夫とのヨーロッパ移住をきっかけに、美容の知識を活かした美容ライターの道へと進む。現在は国内で、美容やライフスタイルなどの女性メディアやPRを中心に執筆中。旅行とお酒が好き。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック