これを待ってた…! プロサウナ―たちも大絶賛の『AIGAN FORゆⅡ』に、ついに度数オーダーモデルが登場!

元祖お風呂用メガネがさらに進化

 

ずっと気になっていたお風呂用メガネ『AIGAN FORゆⅡ』。そんな記者に舞い込んだ朗報。なんと、度数をオーダーできるようになったらしい! これは買わない理由がなくなった。さっそくおためししてみよう!

 

曇りに強いお風呂メガネが度数オーダー可能に

全国に200店舗以上を展開するメガネ専門店、愛眼(大阪府)。同社が誇る大ヒット商品が、2013年に発売されたお風呂・サウナ専用度入りメガネ「AIGAN FORゆ」だ。

曇り防止の「ととのえシ~ト」入り

入浴中の足元はもっと安全に、サウナのテレビはもっと見やすく。熱に強いポリカーボネート素材のフレームが目元にしっかりフィットし、曇りに強いクリアな視界を提供してくれる。

2021年にはフレームとレンズを改良した「AIGAN FORゆⅡ」へとアップデート。ユーザーの声を取り入れながら、常に進化を続けている商品だ。

このたび登場の『AIGAN FORゆⅡオーダー』(価格 税込8,800円・2022年11月26日(土)発売)では、レンズの度数がオーダー可能に。近視から遠視まで全8種類の度数に限られていた既存タイプに比べ、乱視や左右差、-2.25/-2.50など小刻みなピッチも柔軟に対応できるようになる。

 

女性にもしっくりくるデザイン。曇らない実力も噂どおり!

さっそくディティールからチェックしていこう。

一般的には金属が使用されているテンプルとフレームの接続部分も、すべてポリカーボネート製。サビる要素が見当たらない。

テンプルは滑りにくい艶消しクリア。視認性はしっかりあるのに、レンズとの一体感も損なわない。

レンズの形はユニセックスで似合いやすいボストンタイプ。視野の広さとトレンド感を両立したデザインだ。

さっそくかけてみよう!

フリーサイズだが、小柄な女性である記者でも大きすぎる感じはなし。鼻当てやテンプルのフィット感も申し分ない。すっぴんでかけることを想定しても、この色とデザインなら主張しすぎなくていい。

脱衣所でかけ直す必要もなし

ポリカーボネート素材って硬いと思っていたが、かけてみると意外としなやか。そのうえとっても軽い。自分にぴったりの度数なら、脱衣所でも使うことが出来る。自宅から銭湯に行って帰ってくるまで、このメガネ一本でいけちゃうわけだ。

自宅のお風呂で試してみると…本当にレンズが曇らない! 湯気でモクモクの空間でも視界はクリアなままだ。大きめのボストンタイプでフレームが視界の邪魔にならないし、下を向いてもズレ知らず。

付属品/別途550円(税込)で追加購入も可能

ちょっと曇るようになってきたな…そんなときは「ととのえシ~ト」をもう一度使おう。

曇り止め成分が染み込んだメガネ拭きで、軽く拭き上げるだけ。

曇り止め効果が復活したかどうか、コップから立ち上がる湯気で実験!

右が「ととのえシ~ト」で拭いたレンズ

これはすごい。見事にクリアな視界が復活だ。普通のメガネ拭き感覚で使えるし、これならちゃちゃっとメンテナンスしながら永く愛用できそう!

 

岩盤浴やスパにもおすすめ

岩盤浴が好きな記者だが、コンタクトレンズは乾燥して目が痛くなるし、手持ちのメガネは熱くなっちゃうし…と、いつもぼやける視界を我慢していた。でも、曇りに強い『AIGAN FORゆⅡオーダー』なら、友人の顔も雑誌のページもクリアに見えるから嬉しい!   

 

そのうえ自分にぴったりの度数ときたら、快適度はさらに増すはず。乱視の人や、左右違う度数のレンズを愛用しているという人も、ぜひ新登場のオーダータイプをおためしあれ。

 

商品は全国の「メガネの愛眼」店頭、または公式オンラインショップにて発売中だ。

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック