30秒かけて色が変わる!? 新感覚の『ハクゾウあわ物語iromiru(いろみる)』で、親子で楽しく手洗い習慣を身につけよう!

 

「おっ! 今日もちゃんと手洗いして偉いね~」なんてこっそり息子の手元をのぞき込むと、塗り広げたハンドソープを泡立てもせずちゃちゃっと流すだけ。これじゃ意味ないんじゃ…? そこで見つけた『ハクゾウあわ物語iromiru(いろみる)』。30秒かけて紫から白へと色が変わる不思議な泡だから、自然と手洗い時間が長くなるらしい。これなら親子で正しく、楽しい手洗い習慣が身につきそう。さっそくおためししてみよう!

 

新感覚! 30秒で色が変わるハンドソープ

ハクゾウメディカル(大阪府)は約70年にわたり日本の医療・介護業界に役立つ製品を生み出している会社。ご家庭で使える衛生用品も展開している。

手荒れに配慮した成分(DPG、BG、グリセリンほか)

『ハクゾウあわ物語iromiru(いろみる)』(500ml・価格 税込1,226円・発売中)。手指にやさしい成分を配合した紫色のハンドソープ。容器は折りたたんで処分できるエコな減容ボトルだ。

もっちり濃密な紫色の泡は、約30秒間で白へと変化! 正しい手洗い時間をかけながら楽しく手洗いできる、ユニークな商品だ。

「ハクゾウあわ物語iromiru」は別売

『オートディスペンサーMoco』(価格 税込5,476円・発売中)を使えば、直接触れることなくさらに衛生的。コンセント不要の乾電池式(単三電池4本、別売)だから、洗面所でもすっきり省スペースが叶う。

 

「ママ、白くなったよ」がちゃんと手洗いできたサイン

まずは手動タイプから使ってみよう。手のひらを水で濡らしたら、さっそくポンプをワンプッシュ!

ワンプッシュあたり約1ml

キメ細かいモコモコ泡がでてきた。子どもたちも「わぁ、ぶどうソフトクリームみたいだ~」と大喜び。

甘すぎない自然な香り

量もたっぷり。大人の男性の手でも手首までいきわたるくらいだ。肌と同化しない紫色だから、洗い残し箇所がしっかり見える。

少し色が薄くなってきた…?

泡にしっかりと弾力があり、広げてもヘタれない。

もうほとんど白!

「僕のほうが白いよ~ママのはまだちょっと紫だね」なんて色の変化を比べながらキャッキャッ! 手洗いってこんなに楽しいんだ。

あっという間に30秒。数えたり一曲歌ったり、手洗い時間を伸ばすためにしてきたあらゆる苦労が嘘のよう…。これなら見た目で分かるから何倍も楽だ。

「ちゃんと白くなるまでね」を合言葉に、紫泡で手洗いを続けること一週間。子どもたちの外出先での手洗い時間まで、徐々に長くなってきた…!

オートディスペンサーも使ってみよう。設置方法は、キャップのように回して取り付けるだけ。中身がなくなればボトルごと交換だから、いつでも衛生的だ。

吐出量は3段階(少量、中量、多量)

手を添えるだけでモコモコ泡が出てくる。センサーは子どもの小さな手でもしっかり反応! 色んな人が触るプッシュ部分は押すのを躊躇することもあるが、これなら触れなくていいから嬉しい。

上部のランプの色の変化でも30秒をお知らせ(青→赤→黄→緑)してくれる。泡の色で判断が難しい高齢者がいるお家にもいいかも!

 

もう “なんちゃって手洗い” は卒業

『ハクゾウあわ物語iromiru(いろみる)』が来てから、ハンドソープをつけただけで洗った気になっている “なんちゃって手洗い” を卒業できた我が家。親子でする手洗いも前よりずっと楽しくなった。

 

子どもに小さいうちから正しい手洗い習慣を身につけてほしいパパ・ママは、きっと嬉しい変化を実感できるだろう。手荒れが気になる方、消毒剤を頻繁に使って手荒れが気になりだしている方にもぜひおためしを!

 

商品はハクゾウメディカルの公式オンラインショップにて購入できる。

 

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎/Official images

トラックバック