ぴたっとろ~、テクスチャーが変化する!? 乳化して落とすクレンジングクリームをおためし!

理想の柔肌に近づくクレンジング

 

肌をいたわりながら、毛穴汚れやメイクはしっかり落としたいクレンジング。そこでご紹介するのが『ハップアール リッチクレンジングクリーム』だ。“ぴた、とろ、りっち” な質感チェンジクレンジングで、洗うたびよどみない柔らかな肌へ。本当に必要なうるおいは残してくれるから、乾燥肌に悩む人にもおすすめ! さっそくおためししてみよう。

 

乳化して落とす、リッチなクレンジングクリーム

美白歯みがき剤「アパガード」で有名なサンギ(東京都)。同社が展開するスキンケアブランドが『HAP+R(ハップアール)』だ。

『ハップアール リッチクレンジングクリーム』(120g・価格 税込3,080円・発売中)は、有名美容雑誌のクレンジング部門で月間1位を獲得するなど、今女性たちの間で話題となっている商品。

サトウキビ由来のスクワラン(保湿成分)をたっぷり配合

独自成分「スキンケア用アパタイト(※1)」により、うるおいは守りながら酸化した皮脂や古い角質はしっかり落とす、大人のための吸着ケアクレンジング。濃密クリームがすすぎ前の乳化でとろ~りなめらかになる質感チェンジと、しっとりリッチな洗い上がりのやみつきになる人が続出なのだとか!

(※1)ヒドロキシアバタイト(洗浄補助成分)

 

とろり×するりの極上体験。洗い上がりはもっちりすべすべ

毛穴汚れにくわえて、エアコンによる乾燥も気になる夏。さっそく贅沢なクレンジングケアをおためししてみよう!

テクスチャーはこっくり濃密。出したままのフォルムがキープされるほどの弾力だ。

ファンデーション、リップ、アイシャドウなどのメイクになじませていこう。

ゆったりまとわりついて肌を包み込むこの感じが、なんとも贅沢で心地よい。毛穴の隅々まで狙い撃ちされているかのような頼もしい密着感だ。

 

顔全体をゆっくりマッサージしながらメイクとなじませていく。毛穴や皮脂が気になるところは特に念入りに!

ここからがこのクレンジングの真骨頂。少量のぬるま湯を加えて、さらになじませるように乳化していこう。

 

くるくる撫でる指先がふわりと軽くなり、白濁してきたら乳化できたサイン。肌に吸い付くような濃厚クリームからさらりとしたミルクへの変化は、まさに新感覚だ。

上半分のメイクがすっきり落ちた

すすぎも驚くほどに簡単。乳化で軽くなったクリームが肌からほどけるように離れ、するりと落ちていく。クレンジングクリームというとヌルつきが残るイメージだったが、7~8回すすぐだけでさっぱり落ちた。

洗い上がりの肌はなめらかですべすべ。植物由来のスクワランオイルの特長で高保湿なのにサラッとしているから、ベタつきや重さはほとんど感じない。指先で感じるリッチな柔肌に、次のスキンケアを忘れるほどうっとりしちゃう…!

 

毎日のクレンジングで素肌をもっと好きになる

『ハップアール リッチクレンジングクリーム』を使い始めて3日目。洗うたび毛穴の目立ちや肌のごわつきも気にならなくなり、メイクも楽しくなってきた。

ウォータープルーフマスカラやリキッドアイライナーなどはポイントリムーバーで落としておくとスムーズだが、ナチュラルメイクならこれ1本で十分。つっぱり感や乾燥と無縁なら、クレンジングもスキンケアの一環になることを実感できた。

 

肌に負担をかける毛穴ケアは避けたい人、毎日のメイク落としでうるおいあふれる素肌に近づきたい人には、自信を持っておすすめできそう!

 

商品はハップアールの公式通販「サンギショップ」にて購入できる。7月29日(金)15時までプレゼントキャンペーンも実施中!

 

ハップアールブランドサイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック