楽しくたべられるmatsukiyo LABのサステナブルロカボラインに、舐めてもかみ砕いても美味しい『クランチキャンディ』が仲間入り!

糖質40%オフ(※1)&食物繊維配合!

 

低糖質なのに美味しいと話題の「matsukiyo LAB サステナブルロカボライン」。ビスケット、チョコレートやドーナツなどの豊富なラインナップに、今度は『クランチキャンディ』が仲間入りだ。ちょっと口寂しい…そんなときにぴったりの爽やかな味わいで、舐めても噛んでも美味しく楽しめるのだそう。さっそくおためししてみよう!

(※1)日本食品標準成分表2020年版(八訂)記載のものと、4粒(標準16g)当たりで比較

 

4つのフレーバーの低糖質クランチキャンディ

「matsukiyo LAB(マツキヨラボ)」はマツキヨココカラ&カンパニー(東京都)が展開するオリジナルヘルスケアブランド。2021年に誕生した「サステナブルロカボライン」は、美味しく低糖質ライフをサポートしてくれると若い女性たちから大人気だ。

低糖質かつ栄養豊富な「ロカボプラス」マーク付き

今回新たにラインナップに加わったのはクランチキャンディ。

『matsukiyo LAB 糖質 9.0g クランチキャンディ アップルミルク・ピーチミルク』(50g・希望小売価格 税込213円・発売中)

 

低糖質でありながらミルクのまろやかさとフルーツのすっきりとした味わいのハーモニーが楽しめる。さらに食物繊維を5g以上も配合しているというから嬉しい!

『matsukiyo LAB 糖質 9.0g クランチキャンディ レモンミルク・オレンジミルク』(50g・希望小売価格 税込213円・発売中)

 

噛むとサクサク食感が美味しい、新感覚のクランチキャンディ。持ち運びにも便利な個包装タイプだから、口寂しいときのちょこっとおやつにぴったり!

 

舐めて爽やか、噛むとサクッジャリッの新食感

まずはアップル&ピーチから。一袋で二つの味が楽しめるのが嬉しい!

爽やかなりんご味が豊かで、しっかり甘い。かみ砕くとサクサクッと楽しい歯ごたえとともにクリーミーなミルク味が広がる。一般的なドロップ(※1)に比べ糖質40%オフだというが、物足りなさは全く感じない。

(※1)日本食品標準成分表2020年版(八訂)記載のものと、4粒(標準16g)当たりで比較

ピーチもとってもジューシー! かみ砕くとピーチオレみたいにフルーティーな風味だ。

ミルク部分の食感は本当に不思議。サクッジャリッとザラメのように弾けるから、噛むたび楽しくなってくる。

続いてはレモン&オレンジ。

レモンはすっきり爽快。舐めれば酸っぱさから甘さへの味の変化を、かみ砕けば酸味がまろやかになった優しいレモン味を楽しめる。

オレンジは、なんだか懐かしくなる素朴な味わい。甘ったるくないから、すっきり美味しくいただける。とにかくどれも美味しいが、記者はジューシーでほどよい甘みのピーチが一番好き!

 

キャンディも低糖質で楽しむ時代

美味しく舐めて食物繊維も摂ることができるなんて、すごくない!?

甘めが好きな人にはアップル&ピーチが、爽やか好きな人にはレモン&オレンジがおすすめ。あなたも美味しく賢く小腹を満たしてみては?

 

『matsukiyo LAB クランチキャンディ』はマツモトキヨシ、ココカラファインの店舗、または公式オンラインストアなどで購入できる。

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック