今日は電気を消して過ごそうかな。幻想的な“光る雲” 『クラウドLEDライト』で癒し空間を作ろう

今一番 “エモい” 光がこれ

 

ふわり、ぽわり。そんな温かな灯りを発するこの雲は、今話題の『クラウドLEDライト』。雲形のガラスの中で繊細に輝くガーランドライトは、まるで夜空に瞬く星のよう。あなたはピュアなクリアタイプが好き? それとも優しいフロストタイプが好き? 癒しの空間を演出するコードレスライトで、さっそくお部屋を彩ってみよう!

 

不思議な存在感を放つクラウドLEDライト

科学系インテリア「Fun Science(ファン・サイエンス)」シリーズで人気の茶谷産業(大阪府)から、不思議な存在感を放つガラス雑貨をご紹介。

『クラウドLEDライト』(全2種・希望小売価格 税込3,850円・発売中)。ネーミングの通りクラウド(雲)型をしたLEDライトだ。

ガラスのタイプは2種類。クリアは星のように繊細で澄んだ光を、フロストは雲のように柔らかな光を楽しめる。中のLEDライトはガーランド型なので、入れ方によってその灯りは唯一無二のものに。

 

本体は電池式(単4電池3本が必要/別売)。コードレスタイプなので、カウンターや飾り棚、枕元など自由に持ち運んで楽しめる。ナチュラル、北欧、シンプル、モダン…そんなあらゆるインテリアになじみ、洗練された癒しの空間を演出してくれる。

 

アシンメトリー×柔らかな灯りに癒される…!

クリアタイプ

さっそく組み立てていこう。

まずは台座に付いたLEDライトの束をほぐしていく。

とっても繊細な商品なので慎重に…! 特に根本は、無理に引っ張らずそーっと伸ばしていこう。

続いてコードの先端からガラスシェードの中へ。

この入れ方によって光り方が変わるのかと思うと、なんだかワクワク…! シェードを回しながら入れると、まんべんなく入りやすい。

コードが全部入ったら、ガラスシェードの根元を本体に差し込んで完成! 手のひらほどのサイズ感だから、スリムなウォールシェルフにもすっきりと置けそうだ。

電池を入れてスイッチをONにすると…か、かわいい! 儚いほど繊細で、優しく情緒を揺さぶってくるようなエモい灯り。明るい所でも意外としっかり光る。

同じようにセットアップしたフロストタイプも、スイッチON。これは…! 幻想感たっぷりのロマンチックな世界観。女子に人気の “夢カワ” 要素も加わったような。

薄明りの中に置いてみた。台座の木目が温かな灯りに映し出され、ムーディーな雰囲気が格段にアップ。ダウンライトだけで過ごす夜のリビングにも、くつろぎの余韻を生み出してくれる。

さらに部屋を真っ暗にしてみると、クリアタイプはまるで夜空に瞬く星座みたい!

フロストタイプは周囲まで取り込む柔らかな光と影が魅力的。

子どもたちが眠る寝室の枕元へ。絵本読みの手元を照らすにはやや暗いが、暗闇を怖がる我が子に笑顔をもたらすには十分な灯りだ。「ママ、お空の雲と星みたいだね」そんなことを話しながら、温かな光に包まれてスヤスヤ…。

 

洋風にも和風にも、合わないテイストはないかも

北欧、ヴィンテージ、モダン、ホテルライク…そんなどんなお部屋の雰囲気にも溶け込むようになじんでしまう『クラウドLEDライト』。和室に置いたとしても、違和感はないだろう。

 

コードレスだから置き場所を選ばないのも魅力的。日々の癒しが足りていないという人は、お部屋のアクセントにいかがだろうか? 贈る相手を選ばないのでギフトにもおすすめ!

 

商品は茶谷産業の楽天公式ショップにて購入できる。

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック