マスクとの相性◎ クリアレンズなのにUV100%カットの『Zoff UV CLEAR SUNGLASSES』に新モデルが登場!

おしゃれ、高見え、クリアな視界…すべて叶えるサングラス

 

マスク×サングラスの組み合わせはなかなか抵抗があるもの。そんなときでも着けやすい100%UVカットクリアサングラス『Zoff UV CLEAR SUNGLASSES』に待望の新モデルが登場だ。 おしゃれなダテメガネ感覚で、ナノレベルの紫外線までしっかりカット! そのうえ視界はクリアでマスクとの相性もバツグンだ。さっそくおためししてみよう!

 

軽量かつファッショナブルな新モデル

インターメスティック(東京都)が運営する「Zoff(ゾフ)」は、国内に約280店舗を展開するメガネブランド。ファッション性と機能性を兼ね備えた斬新なアイテムで、若者たちの心をガッチリ掴んでいる。

左:新モデルの「ZO222G03_49E1」 右:既存品の「ZN201G02_14E1」

今回ご紹介するのは、クリアレンズタイプのサングラスシリーズ。紫外線だけでなくナノレベルの有害光までカットする、UV420の高機能レンズを搭載。レンズ裏面に施したUV反射防止コートで降り注ぐ紫外線の反射光まで防いでくれる。(※1)

 

色付きサングラスより気軽に、シーンを選ばずかけやすいこのクリアサングラス。屋内でのかけ替え不要なため、通勤や通学シーンなどにおいてダテメガネ感覚でUV対策をしたい人、マスクと併用使いしたい人などから高い支持を集めているそうだ。

新作モデルの『Zoff UV CLEAR SUNGLASSES』(2型全4種類・希望小売価格 税込8,800円/度付きへの変更は別途税込3,300円~・発売中)は、細いメタル素材や流行のシェイプから選ぶことができるスタイリッシュなデザイン。トレンドのデザインで通勤・通学時はもちろん、職場やショッピングなど、シーンを選ばず気軽に紫外線対策ができる。

(※1)まぶしさを防ぐものではございません。

 

かけたり外したりする必要なし! 明るくおしゃれにUV対策

こちらは既存モデルの「ZN201G02_14E1」。ブラックフレームにキラリと光るゴールドの羽根型パーツがアクセント。合わせやすい定番カラーとデザインで、メンズライクなマニッシュコーデに似合いそう!

一方新作モデルの「ZO222G03_49E1」は、より女性らしい雰囲気。高級感すら漂うしなやかないでたちだ。

ブリッジのゴールドカラーは程よい光沢を放ち、テンプルの透け感はべっ甲のように幻想的。そのすべてがメタルフレームの繊細さを引き立てているようだ。

さっそくかけてみると、まずはその軽さに感動! 

そして、軽やかなのはその雰囲気もだ。華奢なラウンドフレームのおかげで目元の開放感が保たれ、ほんのり赤みがかったメタルフレームが優しく顔色になじむ。

ゴールドパーツやべっ甲調テンプルのアクセントもGOOD! これならアクセサリーをしなくてもおしゃれに見える。

夏はUV対策に外を歩くときはサングラス、室内に入ったら度ありメガネ…なんて使い分けていたが、これならひとつで完了! 視界がずっとクリアだから一日中かけていられる。そのうえおしゃれだなんて、こんなに嬉しいことはない。

ためしにクリアサングラスをかけて公園にも行ってみると、いつもよりママ友に声をかけられる率が高いような…。そりゃそうだ、色付きサングラス×マスクだと表情が分からないし、怖く見えるから話しかけづらい。これなら目元の笑顔も邪魔しないから、明るくおしゃれなママに見えるのかも…!

 

外す理由がなくなるサングラス

数時間おためしするつもりが、気が付けば一日中かけていた『Zoff UV CLEAR SUNGLASSES』。色付きサングラスのように明暗の落差に目が疲れることもないし、かけていることを忘れるくらい軽い。そのうえ行く先々でおしゃれだと褒められるから、外したくなくなっただけだ。

 

紫外線は一年中降り注いでいるから、季節を問わず掛けやすいこのクリアサングラスはかなり優秀。型に迷う人は、まずはおしゃれ度120%の新作モデルをためしてみてほしい。これからは視界も気持ちも明るくUV対策しよう!

 

商品は全国のZoff店舗(アウトレット除く)、Zoff公式オンラインストアで購入できる。

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック