サスティナブルなシリコーンバッグ『stasher(スタッシャー)』に期間限定「ホリデーコレクション」が登場

スタッシャーにかわいいホリデーコレクションが仲間入り

 

可愛くて、楽しくて、機能的。さらには何度も繰り返し使える『stasher(スタッシャー)』に、国内では初となる「ホリデーコレクション」が新発売。今までは無地のものが多かったが、ホリデーシーズンにぴったりの可愛らしいイラストが描かれた今だけの限定デザイン。大切な地球を守るために生まれたシリコーンバッグ。便利な使い道がたくさんあるので、そちらも合わせてご紹介しよう。

 

サスティナブルを考えるあなたに

ボーテ福原(東京都)は輸入商品や化粧品などを取り扱う。使い捨てのプラスチックバッグを減らすことを目的に作られたバッグタイプの保存容器『stasher(スタッシャー)』は、SDGsの観点からも注目されている商品のひとつ。様々なサイズのバッグがあり、カラー展開も豊富だ。

 

ホリデーコレクションは今だけの期間限定発売

そんな『stasher』に2021年のホリデーシーズンを彩る「ホリデーコレクション」が2種類登場。国内では初の限定コレクションとなるのだとか。

アガベフォリッジ

『stasher ホリデーコレクション agave foliage』(サンドイッチMサイズ・価格 税込1,650円・2021年11月29日発売)

日本では未発売のアガベカラーがベース。モミの葉や雪の結晶が描かれたデザイン。

ラベンダースノーフレーク

『stasher ホリデーコレクション lavender snowflake』(サンドイッチMサイズ・価格 税込1,650円・2021年11月29日発売)

淡いラベンダーカラーがベース。雪の結晶が儚げに舞うデザイン。

 

ただ環境を考えるだけではない、使いやすくなければ

サンドイッチMサイズ:縦18.5×横19.3×マチ2.6cm/容量450ml

『stasher』の魅力はただ保存をする容器ではないところ。とにかく使い道が幅広いのが特長だ。

 

食品に使える安全性の高さ

米国やカナダ、そして欧州連合の食品安全基準に加え、日本食品検査に合格済。

食品用品質として認められている100%ピュアプラチナシリコーンでできており、繰り返し使っても劣化することがない。冷凍庫、電子レンジ、オーブン、そして食器洗浄機でも使える素材。小物入れとして使ったり、料理を作ったり、食材を保存したり。様々な使い方ができるので、用途に合わせて数種類持っていると便利。

密封をかなえるピンチロックシステム

厚みのあるシリコーン素材で、しっかりと封をすることができる。

溝にはめていくような感じで押さえていくと、ぴたっとくっつく。しっかりと閉じていれば、力を加えない限り途中で開いてくるようなことはない。

開封したキャンディをstasherに入れて保存。このまま持ち歩いても大丈夫。

今回のホリデーコレクションは、表側が半透明、裏側がクリアになっている。表から見ると、うっすらと中になにが入っているか分かる程度。しかし、裏からは何が入っているかしっかりと目視できる。

マチも2.6㎝あり、思っている以上に収納力もある。

 

衛生的に繰り返し使うことが大事

本体まるごと洗浄できるから清潔。食器洗浄機も使える。調理への活用も万能。冷凍庫での保存、電子レンジでの加熱、湯煎、オーブン(250℃まで)の調理と幅広い温度帯に対応している。

繰り返し使えることは、プラスチックごみを減らしていくことに繋がる。手軽に幅広い用途に使え、衛生的で安全な商品。食品を入れる容器は安全なものを選んでいきたい。

 

食品だけでなく、ポーチ代わりにもおすすめ。コスメを入れたり、イヤホンなどケーブル関連のものをまとめたり。『stasher』が中身を保護してくれるから、持ち歩きにも便利だ。またシリコーン素材は水をはじくので、濡らしたくないものを入れておくのにも役に立つ。

 

可愛く、賢く、サスティナブル

クリアスター

『stasher ホリデーコレクション clear stars』(サンドイッチMサイズ・価格 税込1,650円・2021年11月29日発売)

クリアベースのカラーに青い星が散りばめられたこちらのデザインは、ホリデーコレクションではなく新発売のデザイン。

【公式サイト限定】『stasherホリデーセット』(3点セット・価格 税込4,400円・2021年11月29日発売)

今回ご紹介したホリデーコレクションと新デザインをセットにしたお得なバンドルセットも発売中。『stasher ホリデーコレクション』は、1月末までの期間限定販売。公式オンラインショップと銀座8丁目の直営店「stasher concept shop」にて販売している。

繰り返し便利に使える『stasher』を使って、あなたのできることからはじめてみよう。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載なども多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子 / official images

トラックバック