チーズ×かぼちゃの最強の組み合わせがたまらない! 味のちぬやの『チーズソースinかぼちゃの包み揚げ』をおためし!

手軽に一品!揚げるだけだから簡単!

 

ほくほくのかぼちゃの中にとろ~りチーズの入ったおいしいかぼちゃコロッケ。『チーズソースinかぼちゃの包み揚げ』は、ハロウィンやチーズの日などこれからの季節にぴったりのメニュー。チーズ×かぼちゃの最強の組み合わせはハマること間違いなし! 気になる商品を紹介しよう。

 

かぼちゃとチーズ、二層のおいしさを!

株式会社味のちぬや(香川県三豊市)は、大人にも子どもにも大人気のメニューである、コロッケ・メンチカツ・串カツなどの冷凍食品を手がける食品メーカー。

今回ご紹介するのは、秋のメニューにぴったりの『チーズソースinかぼちゃの包み揚げ』(10個パック×12袋入り 通販サイト価格 税込み4,000円・発売中)。北海道産チーズを使用したチーズソースをかぼちゃ入りのポテト生地で包んだ冷凍食品。油で揚げる手前まで調理しているので、あとは食べたい時に揚げるだけ。

1個あたり84kcal。じゃがいもにかぼちゃを混ぜ込んでおり、中にチーズソースが入っている。

丸いかぼちゃコロッケがたっぷり10個入り。食べたい分量だけ取り出して、残りは冷凍しておくこともできるし、ホームパーティーなど量が欲しい時は1袋分を揚げて、食卓を華やかにすることもできる。じゃがいもやかぼちゃを潰して、形を整えて、衣をつけて…これらの作業がなく、袋から出したらすぐに揚げられるのも冷凍食品のいいところ。解凍する必要はない。

揚げ時間の目安は、

  • 170℃:7分
  • 180℃:6分30秒

揚げ油の準備が整ったら、凍ったまま調理スタート。コロッケがかぶるくらいの油で一気に揚げるとキレイに仕上がる。揚げすぎると、中のチーズが出てきてしまうので注意しよう。

 

食べたときにチーズが溢れ出てくるわくわく感!

衣はこんがりきつね色。いい焼き色に揚がった。

半分に切ってみると…中からチーズがとろ~り。揚げたては衣がサクサク。かぼちゃの優しい甘みと、クリーミーでありながら塩気のあるチーズソースとのバランスがたまらない!

このままでも味わいがしっかりとしているので、他にソースなどをつけなくても大丈夫。子供たちのお弁当の一品にもちょうどいい。甘さと塩気を両方楽しめるので、大人はワインのお供にいかがだろうか。

 

チーズ好きさん必見! 追いチーズでさらにおいしさをプラス!

チーズ好きさんにおすすめなのは、追いチーズのアレンジ。お好みのチーズをさらにプラスして、おいしさをボリュームアップしてみよう。チーズをトッピングして、トースターで温めるだけ。

チーズの香りと風味がよりプラスされ、コク深い味わいに。塩気をプラスしたいなら、ゴルゴンゾーラなど塩味や風味が強いチーズ。クリーミーさをプラスしたいなら、カマンベールなど柔らかなチーズがおすすめ。中のチーズソースとダブルのおいしさをぜひ楽しんでみて。

 

秋の食卓を彩るかぼちゃ×チーズ

秋は、ハロウィン、チーズの日(11月11日)、ボジョレー・ヌーヴォー解禁(11月第三木曜)など、おいしいイベントが続く季節。冬至にはかぼちゃを食べる風習もある。かぼちゃを使った揚げ物は、ハロウィンメニューの一品にも。おうちで揚げたてのおいしさを味わうのもまた格別だ。『チーズソースinかぼちゃの包み揚げ』は、公式サイトで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック