美味しく食べてカレー好き必見の賞品をゲット! 中村屋の『インドカリー発売20周年記念キャンペーン』実施中!

 

本場のインド人も納得のインドカリーを手がける中村屋。レトルトでもゴロっとした大きな具材と刺激的なスパイスの風味が楽しめる「インドカリー」シリーズが、2021年に発売20周年を迎えることに。それを記念した『インドカリー発売20周年記念キャンペーン』の紹介と、改めて中村屋のインドカリーの美味しさを食レポとあわせてお届けする!

 

日本のカリー文化発祥の味わいを自宅で美味しくいただいて、キャンペーンへ応募しよう!

中村屋といえば純印度式カリー。1927年のレストランでの提供開始から約100年、日本でもすっかりおなじみとなったインドカリーは、カレーのバリエーションの1つとして地位を確固たるものにしている。2001年には、レトルト市場へも参入して市販用レトルトカリー「インドカリー」シリーズを販売。そして今年2021年、20周年を迎えるに至った。

『インドカリー発売20周年記念キャンペーン』は、2021年12月31日まで実施中(当日消印有効)。

対象商品3個分のレシートをキャンペーンサイトでダウンロードできる専用の応募ハガキまたはパッケージ裏面のハガキに添付、必要事項を明記して投函すると応募完了となる。

100名に当たるA賞は、徳川家などが好んで食べたという最高級米である「白目米」2kg。中村屋では1996年の「純印度式カリー発売70周年」の記念事業の1つとして、幻の米となってしまった「白目米」の復活を決め、今日まで提供を続けている。

200名に当たるB賞は、美濃焼のカレー皿と、新潟県三条市の職人が作ったカレーをより美味しく食べるための幸せのスプーンのセット。

 

鮮やかな色合いのカレー皿と、口当たりのなめらかさを追求したスプーンでいただくカレーは、想像しただけで美味しそうだ…!

同じく200名に当たるC賞は、インドカリー10種食べ比べセット。インドカリー好きにはたまらない賞品だろう。どれを食べようか選ぶのも至福の時間だ。

キャンペーンの対象商品は、「スパイシーチキン」「ビーフスパイシー」「ベジタブル」「濃厚ビーフ」の4種類となっている。好きな味わいを美味しくいただきつつ、キャンペーンへ応募しよう。

今回記者がいただくのは、「スパイシーチキン」。レトルトのルーを温めてご飯にかけていくと、ゴロっとしたチキンやじゃがいもが出てきて期待感が高まる。この大きな具材も大きな特徴の1つだ。

さっそくひと口いただいてみる。柔らかくジューシーなチキンの食感と、しっかりとしたスパイシーの香味がたまらない! 大きなサイズのじゃがいももホクホクで非常に満足感がある。食後の舌に残るスパイスのピリ辛感も、THEインドカリーという趣きだ。

対象商品のそのほかの味わいも紹介しよう。「ビーフスパイシー」は、その名の通り口の中でとろけるビーフが美味しい。スパイスの心地良い辛さで身も心もホットになれる。

「ベジタブル」は色鮮やかな野菜たちがルーと相成って、見た目にも楽しい一杯だ。さまざまな野菜の食感を楽しめるだけでなく、具材の数も多いので意外とボリューミーな満足感を味わえる。

非常にスパイシーな香りと味わいが楽しめる「濃厚ビーフ」。ビーフの旨味が後に残り、ジューシーなお肉の食感がたまらない。

どの味わいも甲乙つけがたいので、スーパーやコンビニなどで好きなものを買って『インドカリー発売20周年記念キャンペーン』に応募してみてほしい。

 

専用ハガキのダウンロードや詳細は、下記の公式サイトをチェックの上、書き漏らしなきように!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/Official images 

トラックバック