実は使いやすくて便利! 液体クレンザーより強力な『泡立ちクレンザー』で鍋の焦げ付きもキレイに!

1本あれば部屋中のガンコな汚れを大掃除!

 

自宅で調理をする機会が増え、鍋などの焦げ付きが気になることも多いのでは。粉末タイプの『泡立ちクレンザー』は液体タイプより強力だから、頑固な油汚れや焦げつきをキレイに落としてくれる。クレンザーといえば学生時代のキャンプなどで、バーベキューの鉄板を洗う時などで使ったイメージだが…どうやら鍋の焦げ付きにも良いらしい。さっそくチェックしてみたい!

 

粉末が汚れを直接研磨する強力クレンザー『泡立ちクレンザー』

洗剤・石鹸などの専門メーカー、カネヨ石鹸株式会社(東京都荒川区)の『泡立ちクレンザー』(400g・本体価格 税抜120円・発売中)は、粉末タイプのクレンザーだ。水分がないので、汚れに直接的に研磨効果を発揮して、頑固な汚れもキレイに落としてくれる。

サラサラの粉状

研磨剤には天然の白土を使用していて、安心して使うことができる。また、界面活性剤が配合されているので、泡立ちがよく油汚れもよく落ちるのだとか。しかしその強力さゆえに、研磨しすぎてキズにならないように注意は必要だ。

用途の幅が広く、調理用品だけではなく流し台、ガスレンジやそのまわりの壁面、換気扇、なべやフライパン、食器などの台所用品にも使うことができる。浴そう・タイル・すのこなどの浴室用として、洗面台・衛生陶器などにも使用可能というからとても便利だ…!

記者は全く知らなかったが、けっこう色々なものに柔軟に使用できるというから驚いた。自宅で調理する機会も増え、冬に活躍した鍋の焦げが気になる…。さっそくキレイにしていこう!

 

鍋の焦げ付きがすっかりキレイに! コンロ周りにも使えて大掃除にも!

派手な金色の筒型の容器は、重量感がある。久しくクレンザーを使っていなかったが、この容量で120円というコスパの良さには驚きだ。

使い方は汚れに適量かけるか、やわらかいスポンジや布等につけてこすり洗いする。鍋に直接かけると、粉砂糖のような細かい粒子。優しくこすると、初めはシャリシャリとしたがすぐに馴染んだ。

こすり続けると、焦げ付きが落ち始めたではないか…!

少し力を入れてこするだけで、どんどんキレイになる。もこもことした泡立ちはないものの、石けんのような泡立ちはある。

磨き終わったら、必ず水拭きか水でしっかり洗い流そう。

洗い流してみると…真っ黒だった焦げが、キレイになっている!

鍋の焦げ付きだけではなく、ガスコンロやグリルの焦げ付きにも使ってみたが、ベタベタの油汚れがキレイに落ちた。そればかりではなく、諦めていた焦げ付きも落ちた。

普段、あまり意識して使用しないクレンザーだが、こんなに汚れが落ちるなんて…!これは、引っ越しや大掃除など、様々なところで役立ちそう。とても便利だ!

 

記者の目からウロコも落とした『泡立ちクレンザー』は、楽して汚れを落としたい人におすすめだ。水回りの汚れに頭を抱えている人は、一度ためしてみてはいかがだろう。

入手はカネヨ石鹸オンラインショップ・その他ネットショップなどから可能。ぜひチェックしてみてほしい。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック