【ひと剃りサロン肌】史上初のWフィット設計ハンドル搭載『SALON+(サロンプラス)』でスキンケア・シェービング!

ソリソリした後でもすべすべ肌!

 

スキンケア発想のシェーバーでワンランク上の仕上がりを目指す「シック ハイドロシルク」シリーズの日本初のオリジナル商品『SALON+(サロンプラス)』。剃れば剃るほどお肌に負担がかかるという常識を塗り替える、女性のために誕生した新アイテムをチェック!

 

きちんと剃れるのに肌を傷めない、そんなうまい話があるのかな?

ウェットシェービング国内トップシェアを誇るシック・ジャパン。世界的ブランドである「シック ハイドロシルク」シリーズは、シェービングしながら角質ケアと保湿ケアが出来るシリーズである。

『ハイドロシルク サロンプラス ホルダー(刃付き)』(参考価格 税込1,080円・2021年1月22日発売)は、日本オリジナル商品。美容にこだわりがある人はもちろんのこと、スキンケアを念入りにしている人に安心して使ってもらいという想いから誕生した商品だ。

シック女性用史上初の「Wフィット設計」ハンドルとは?

体のカーブにぴったりとフィットして、ひとそりでサロン肌を目指せる剃り心地。肌への密着感が感じられるものは、他のハイドロシルクシリーズにもあるが、「SALON+(サロンプラス)」はシック独自の「Wフィット設計」ハンドルがポイント。

肌への密着度を高めるために、ヘッドの部分が動くというのは割と一般的なことであるが…さらにもう1か所!

ヘッドを支える軸の部分が動くというのが新しい。これにより肌に触れる刃面の角度を自動調節してくれる。

様々なカーブにもぴったりと密着するから剃り残しが少なく、ひとそりでもキレイな肌を目指すことができるのだ。この「Wフィット設定ハンドル」、Schickウィメンズラインで初めて採用。

どちらの箇所も、力の加わり方は同じではなく、ヘッドの部分は軽い力で動き、軸の部分はやや重ための力で動く。

ロックボタンもついているので、この部分を動かしたくない時は、角度の自動調整を停止することもできる。カーブの少ない部分を剃るときなどに活用するといいかも。

当然のことながら、このWフィット設計のハンドルは決してグラグラとしているわけはない。肌への密着力をキープしながらも、安定して力を分散できるからとても剃りやすい。これにより、肌への負担も少なくなる。

重さは約43g。軽いながらも、ヘッドの方に重心があり小回りがきく。

 

清潔感と透明感のあるホワイトとブルーのカラーリングは洗練された美容アイテムをイメージ。ホルダーには、パール加工が施してありツヤ感がある。

スキンフィット5枚刃。刃の1枚1枚についた独自のスキンガードが肌への負担を軽減。うっかり勢いよく刃を動かしてしまった時でも、肌が傷つくのを防いでくれる。

 

上下にある白いスリット部分が、水に触れると溶け出すモイスチャー美容ジェル。とろりとしたジェルになり、お肌の上をなめらかに刃を滑るだけでなく、剃った瞬間から潤いケアをしてくれる。

モイスチャー美容ジェルには、保湿剤としてヒアルロン酸・セラミドが配合されている

使用後は水分をしっかりときり、モイスチャー美容ジェルが水に直接触れないように保管することも大切。雑菌などが繁殖するのを防ぐためには、お風呂場の中に置きっぱなしにするのはNG。風通しの良い乾いた場所に置いておこう。モイスチャー美容ジェルがスリット1つ分以上なくなったら、替刃交換の目安。

 

剃った後なのに……、お肌がすべすべ・つるつるで気分があがる『SALON+(サロンプラス)』!

シェービングするときは、シェービング剤やボディソープとともに使おう。肌と毛を湿らせて柔らかくしてから処理するのもポイント。

 

広い面もひと剃りで処理できるから、何回も繰り返して剃る必要がない。ひじやひざなど関節部分もフィットしやすく、ちょっとした剃り残しも逃さない。

 

記者は普段のシェービングでもそれなりに満足はしていたが、『SALON+(サロンプラス)』をためしてみて、あまりに簡単につるっとした肌になれたので驚いた。ぴったりと密着してくれることで、細かな毛もきちんとキャッチしてくれているのを感じる。少ない回数で処理できるので、刃で肌を傷めにくいのも嬉しい。普段のちょっとしたお手入れにも使いやすかった。剃るというよりも、軽く優しく滑らせてあげるというイメージでケア出来るので、気になる時にサッと使いやすい。

イメージモデルをつとめている美容家でモデルの有村実樹さん

コロナ禍において、自宅で肌のセルフケアをする人も増えている。しかし、間違ったケアは肌を傷めてしまう原因にもなってしまう。正しく「剃る」ためには、良いアイテム(道具)も必要だ。シェービングアイテムも簡単に手に入る世の中だからこそ、品質が確かなものを使いたい。その点もしっかりとクリアしており、おすすめできるのがこの『SALON+(サロンプラス)』。

冬は乾燥しやすいので、シェービング後はたっぷりと保湿クリームを塗ってケアすることも忘れずに。少ないストロークでしっかりと剃りながら、すべすべ肌を目指そう。脱毛・美容サロンに通っている人にも。次のサロンまでの間に安心して使える1本。美容のプロもおすすめしている『SALON+(サロンプラス)』で、丁寧なスキンケアを心がけていこう。

 

全国のドラッグストア、Schick公式ストア、Amazon公式サイト、LOHACO公式サイトで発売中。

 

あわせて読みたい:マスク下のニキビ・肌荒れにシュッ! 『オードムーゲ 薬用ローション ミスト化粧水』はメイクの上からでもOK

あわせて読みたい:【洗えるハンドクリーム】一億総消毒時代の手荒れと面倒さに『マジックハンドクリーム』!【消毒荒れ対策】

あわせて読みたい:女子の身だしなみに1本持っておきたい『携帯レディースシェーバー』!フィリップスvsパナソニックを比較!

あわせて読みたい:家で光脱毛できる! フィリップス『ルメア プレシジョンプラス』を使ってみた!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや料理が得意。文具やアートの分野にて講師経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子/Official images

トラックバック