【目覚めよ厨二力(ちから)】我が飢えを満たすため…現世へと降臨せよ!『厨二病ラーメン』

※本記事は厨ニ病風にお届けする。ラーメンと同じくらいの温かさを持って読んでほしい

 

大地に蔓延る疫病の影響により、根城とする研究所<ラボラトリー>で日々過ごすことも多くなった。(コロナ禍で家で過ごす中、『厨二病ラーメン』と呼ばれる、オタク心を刺激する商品を発見!) これも暗黒世界の原理であれば、腹が減るのもまた原理。熟成されし錬成の術を持って、ここに飢えを満たすべく、魔法陣を組むことにしよう! (一体どんな味なのか興味がそそられる。さっそく厨二心を持った記者がためしてみた!)

 

魔法陣とマンドラゴラを司りしエーテルよ、欲深き我に愉悦のひと時を授け給え!

古来より異世界に存在するという、ストーンヘンジサークルを祀る秘密結社・イーシ=マハルショク・ヒーン。かねてよりラーの加護を授かりし活力回復食を、網式魔法陣による念力式時空転送術によって我々の元へ届けてきた。

(現代語訳:大正5年創業の『イシマル食品有限会社』(鹿児島県鹿児島市)は、ご当地の食材を使用したラーメンなど鹿児島の様々な商品を開発・製造し、オンラインショップなどで販売している。)

映画のワンシーンのようなデザインが目を引く!

昨今のコロナ禍の影響で、長期保存ができ、家で気軽に食べられる即席ラーメンや乾麵の需要が拡大。コンビニやスーパーマーケットでも、昨年2月以降売り上げが急増したという情勢下で登場したのが、見た目は厨二、味は本格的な『厨二病ラーメン』(単品3食セット(全3種)・価格 税込999円・発売中)だ。

 

ネット民に鹿児島ラーメンを知ってもらうべく、アニメやマンガで見かける、いわゆる厨二病と呼ばれる設定をふんだんに盛り込んだユニークな商品となっている。

味は、魔法陣味(まぐろ)、不死鳥味(黒さつま鶏)、豚骨のテーゼ味(黒豚とんこつ)の3種類。

旨味成分のアミノ酸が含まれた黒さつま鶏ラーメンや、黒豚エキスが凝縮された黒豚とんこつラーメンも捨てがたいが…

今回は、まぐろラーメン…もとい魔法陣味を召喚してみようと思う!

 

いざ、魔界の黒炎を封印し魔法陣味を召喚! 世界樹の刺激にひれ伏すべし

『厨二病ラーメン』は、2020年5月15日に30万円を目標としたクラウドファンディングをスタートするやいなや、わずか1日で目標を達成。6月15日の終了時点で、830人のサポーターと、約305万円の獲得額を記録した注目の商品ということで、記者も期待が膨らむ。

さっそく見てみると、その強力すぎる魔力の暴走を避けるべく、白魔術を応用した束縛術式で二重の封印が施されている。異世界で人々の英気を養っている魔法陣と、マンドラゴラの旨味が溶け出すエーテルに世界樹を召喚して具現化したもの。その刺激的な味は、食した者を天界へ誘うものとして、代々受け継がれているという。

 

(現代語訳:『厨二病ラーメン』の魔法陣(まぐろ)味は、白いパッケージに梱包されており、遠洋まぐろで有名な、鹿児島県いちき串木野市から生まれた名物が乾麺で楽しめる。まぐろ出汁をあっさり醤油味で仕上げたスープには、わさびを入れることでピリッとしたアクセントが加わり非常に美味しいとのこと)

召喚方法は至って簡単で、聖水を沸騰させた召喚器具に生贄を捧げ、魔界の黒炎を封印し、エーテルの混沌を加えて完成だ。生贄の他、自ら入手した供物を捧げると、より魅惑的なものへと変化するのでおすすめ。

 

(現代語訳:『厨二病ラーメン』の作り方はとっても簡単! 家にあるお鍋に水を入れて沸騰したら、麺やスープを入れ、茹でれば完成。青ネギやもやしなどを入れるとより美味しくいただける。記者は、まぐろの角煮もトッピングしてみたのだが、甘辛い角煮がラーメンとの相性抜群でおすすめ! )

悠久の時を経て召喚に無事成功。

灼熱地獄に注意しながら、いざ実食! 体内へ魔法陣による加護が授けられた太陽神ラーの力が巡ることで、古文書に書かれていた通り天へも召されるかのような活力が沸き立つのを感じる。魔法陣特有の至極な香りも特筆である。

 

(現代語訳:出来立てはアツアツなので猫舌の記者はフーフーして、初めて鹿児島のラーメンをいただく! まぐろの出汁の香りと野菜のエキスが効いたスープは非常に美味しく、麺もモチモチしていて、ズルズルとすするとスープがしっかり絡みつく…衝撃的な美味しさに、箸を持つ手が止まらない! )

世界樹を加えることで、その姿を真の形態へと変えることが伝説として記されており、さっそく投入してみたところ、まさに神の名にふさわしい筆舌に尽くし難い愉悦を我に与えてくれた。まだ食したことのない諸君には、ぜひ一度、救世主がってほしい。

 

(現代語訳:付属のわさびを加えることで、味変も楽しめる。半分ほどいただいてから投入してみると、劇的に味が変わる。まぐろの出汁に加えてわさびの旨味が染み込んだスープと麺は格別…! ユニークな見た目からは想像もつかないほど本格的な味わいで、脳天が痺れるうまさ。汁まで一気に完食してしまった。鹿児島のラーメンを食べたことがない方にはぜひ一度食べてみてほしい!)

オーロラ色に輝く魔法陣と聖水を召喚する聖杯

さて、そんな魅力的な本商品は、魔法陣の形をした独特のランチョンマット付きの『【魔法陣付】厨二病ラーメン6食セット(全3種×2食ずつ)』も販売されている。さらに厨二病ワードが記されたマグカップも、公式通販サイトにて数量限定販売されているので、合わせて購入して世界観に浸るのも悪くないだろう。

非常にユニークな趣きで、普段はなかなか食べられない鹿児島のラーメンが手軽に自宅で味わえる逸品。記者も刺激を受けて厨二病…ではなく前世の魔導書記官としての力が蘇ってきた。アニメやマンガ好きの友人にギフトとして贈るのも、一興だ!

公式通販サイト「鹿児島麺道中」で購入可能。また、『厨二病ラーメン』の世界観が満載の特設ページもチェックしてみてほしい!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック