【加熱式タバコ】BACKLASH開発! イタリアンレザーを使用した「Ploom(プルーム)」ブランド専用こだわりアクセサリーが数量限定発売

 

タバコは嗜好品。加熱式タバコも同様だ。だからこそそれらを持ち歩くためのアクセサリーも嗜好性高くこだわりたい。そんなこだわりスモーカーでJT「Ploom」シリーズを愛用する人にぴったりな、こだわりレザーブランド「BACKLASH」が開発したPloomブランド専用アクセサリー』を紹介したい。

 

パリコレ進出も果たした日本が誇るレザーブランド「ISAMU KATAYAMA BACKLASH」が手がけた加熱式タバコ「Ploom」シリーズ専用アクセサリー

レザーを愛する者すべて、日本国内だけでなく世界中から注目されているのが、片山勇率いるレザーブランドの「ISAMU KATAYAMA BACKLASH」だ。サッカーファンならデヴィット・ベッカムが、ロックファンならオアシスのリアム・ギャラガーが愛用していることでも知られるこのバックラッシュは、1999年の誕生時から革専業の異色のブランドとして知られている。

その特徴は、オールシーズン常にレザーを追求し、オリジナル素材の開発から独自の加工や染色方法まで、革の持つ特有の可能性を限界まで突き詰めるスタイル。すべてが熟練の職人の手で一つ一つ丁寧に作られているため、大量生産は出来ない分レア度も高い。2004年にはパリコレクションでデビュー、以来日本だけではなくメイド・イン・ジャパンの高品質ブランドとして、パリやミラノからも全世界のレザーファンの心を掴んできた。

 

そんなバックラッシュが今回手がけたのは、日本のタバコ産業を担い続けているJTが展開する加熱式タバコ「Ploom」シリーズ専用のレザーアクセサリーだ。

タバコ葉の繊細な味わいを大切にし、必要以上のニオイを撒き散らさないという製品特色を持ったこだわりの製品展開で知られる「Ploom」シリーズのためにバックラッシュが生み出した製品とは一体どんなものなのだろうか。

 

『プルーム・エス・2.0・レザーカバー』

まず、ご紹介するのは『プルーム・エス・2.0・レザーカバー』(牛革/ブラック・希望小売価格 税込 20,000円・2020年12月7日発売※数量限定)。

イタリアの名門ブランド・Guidi(グイディ)社による牛革カーフレザーを贅沢に使用して仕上げた、先だってのバージョンアップで喫味を高めた高温加熱式タバコデバイス「プルーム・エス・2.0」のためのレザーカバー。

このカバーはつけたまま使用することを前提に開発されているので、ケースとは違い、使用中でも周囲のユーザーとの差別化もはかることができるのがうれしい。充電時でもサイドファスナー付きなので、本体をサッと取り出せるスマートさ。

持ち歩き時もナスカンフックが装着されているため、ポーチやバッグ、ベルト通しなど、さまざまな箇所に取り付けることもできるので非常に便利。

ちなみに「プルーム・エス」のVer1.0でも使用可能である。

 

『プルーム・テック・プラス・レザーカバー』

※「プルーム マウスピース」装着

『プルーム・テック・プラス・レザーカバー』(牛革/ブラック・希望小売価格 税込 19,000円・2020年12月7日発売※数量限定)は、「プルーム・テック・ プラス」専用のレザーカバー。

動物の皮をファッションアイテムなどで使用するために加工する皮革製造を担当するのが、タンナー。そんな本場イタリアの名門タンナー・MONTANA 社による牛革ショルダーレザーを使用して生み出されたのが、この「プルーム・テック・ プラス」専用のレザーカバーだ。

 

ニオイの問題を見事に解決した低温加熱式タバコデバイス「プルーム・テック」の強化機種として誕生した「プルーム・テック・プラス」。そのスティックタイプの形状は長めなので、ポケットへの収まりはあまりよろしくないという人も多い。

そんな人に提案したいのが、首にかけて使用すること。この『プルーム・テック・プラス・レザーカバー』はそうした需要を満たす、首から下げるタイプのカバー製品なのだ。サッと吸えて、そのままケースなどにしまう必要がないこの方式は一度味わうと手放せなくなるはず。

ちなみにストラップは着脱可能であり、フォーマルな場所ではレザーカバー単体使用に切り替えることも可能!

 

『プルーム・マルチケース』

『プルーム・マルチケース』(牛革/ブラック・税込価格 50,000円・2020年12月7日発売※数量限定)は、デバイス本体だけでなくスマートにたばこスティック及びたばこカプセル一式も一緒に収納したいという人に適した、イタリア・Guidi社の牛革カーフレザーを贅沢に使用したマルチケース。

これは機種を選ばずに収納することが可能で、さらに8 枚のカード収納やマジックテープ式の着脱可能な小物入れが付属することで、さまざまな使い方が実現できる製品となっている。

電子マネー中心に使用する人なら、これ一つでランチや打ち合わせくらいなら出かけられるから使い勝手が良さそう。

 

精悍なこだわりブラックレザーで、加熱式スモーキングライフをもっと豊かに!

Ploomユーザーに対するプレゼントにうってつけだし、自分へのご褒美としても第一選択肢となるだろう「ISAMU KATAYAMA BACKLASH」が手がけたPloomブランド専用アクセサリー。至福の一服を贅沢に彩りたい人のためのスペシャルなラインナップである。

 

それぞれのアイテムの購入は、2020年12月7日よりCLUB JTオンラインショップ及び、全国のPloom Shopにて。

公式サイトはこちら

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by official images

トラックバック