季節感のある映え写真を撮りたい!100円で手に入る『フォトジェニックシート シーズン』の使い方

映える写真の撮り方!100円ショップに売っているアレを使ってみよう!

 

SNS映えする写真や、ネットフリマに出品する写真をオシャレに撮影したい人必見! 「あるもの」を使うだけで、いつもの写真がオシャレに変身するという。それは、小物や食品をオシャレに見せてくれる撮影用背景『フォトジェニックシート』だ。しかも、100円ショップで手に入れられるというからさっそくチェックしてみた!

 

100円で手に入る『フォトジェニックシート』に季節をイメージしたシリーズが登場!

株式会社ハピラ(東京都中央区)の『フォトジェニックシート シーズン』(4枚入り・A4サイズ・全国の100円ショップにて好評発売中)は、背景に使える紙製のシート。簡単にオシャレな写真が撮れる撮影アイテムだ。

左から「Emotional Season」「Fragrant Season」「Vivid Season」

すでに発売中の第1弾(ナチュラル・ポップ・ビューティー)に続き、第2弾は「シーズン」をテーマにした3種類が新登場。「Emotional Season」「Fragrant Season」「Vivid Season」の趣の異なる3種類が用意されている。

 

敷くだけでいつもとは違うセンスのある写真を撮ることが出来るので、ネットフリマなどで、いざ商品を出品しようと思ったけどおしゃれに撮影できる場所がない…という人にもおすすめだ。

シートはそれぞれ4枚入りで、両面仕様。計8種類(春×2、夏×2、秋×2、冬×2)の背景デザインが楽しめる。同じ季節のシートを2種類同時に使えるように、表と裏の季節は一致していない。

 

ひとつのセットに8柄も入っているから、きっと撮りたい素材にぴったりの背景があるはず。

 

全24柄の背景デザインを紹介!

「Emotional Season (エモーショナルシーズン)」は、刹那的な季節の移ろいを楽しむ8デザイン。四季の空気を感じさせるデザインが揃っている。

左から、春・夏・秋・冬のデザイン。

  • <春> 柔らかなピンク色の桜の花びらから光が差し込むようなイメージ
  • <夏> 白背景に様々な緑の葉のコントラスト
  • <秋> 一面を埋め尽くす黄金色の落ち葉
  • <冬> 木目の上に並べられた松ぼっくりや柊はクリスマスシーズンを思わせる

  • <春> キラキラ光る露に濡れる若草
  • <夏> 貝殻の並んだ砂浜
  • <秋> 紫とオレンジのコントラストが目を引くハロウィンカラー
  • <冬> 白背景の中に様々な雪の結晶

「Fragrant Season (フレグラントシーズン)」は、香り立つような季節の芳香を楽しむ8デザイン。四季の花々や空気の香りをイメージしたデザインが揃っている。

  • <春> 霞がかった桜の花
  • <夏> 夏の陽ざしを感じさせる緑の葉
  • <秋> 木目の上に様々な秋色のメープルの葉
  • <冬> シナモンやドライフルーツを並べた冬の部屋の温もりを感じられる1枚

  • <春> 一面に広がる菜の花色
  • <夏> プールサイドを思わせる水面に浮かぶ一凛の花
  • <秋> 美しく真っ赤に染まった楓
  • <冬> ダイヤモンドダストを思わせる寒い冬の中のきらめき

Vivid Season <ビビッドシーズン>
目にも鮮やかな季節の色彩を楽しむ8デザイン。四季折々の色彩をイメージしたデザインが揃っている。

  • <春> ピンク色のグラデーションやコントラストが美しい華やかなチューリップ
  • <夏> 鮮やかな黄色のひまわり
  • <秋> オレンジ色のかぼちゃはハロウィンにぴったり
  • <冬> ガラスに施された雪の結晶は冬のきらめき感を思わせる

  • <春> 幸福の緑色を思わせる一面のクローバー
  • <夏> キラキラした水面とトロピカルなパイナップル
  • <秋> ハラハラと舞い落ちてきた葉
  • <冬> ヒイラギや星が散りばめられたクリスマスシーズンを思わせる1枚

 

全柄チェックしてみたが、全部集めたくなってしまうほど、どれも素敵なデザインばかりがそろっていた。

さっそく『フォトジェニックシート』を使って写真を撮ってみよう!

 

【使い方】どんな1枚にしたい? どんな風に撮影する?

撮影する時のコツなどを交えて、実際に『フォトジェニックシート シーズン』を使用した撮影に挑戦。

まずは、パールのアクセサリーの撮影をしてみよう。

どんなイメージの写真にしたいか考えながらシートを選び、平らな場所にシートを敷いて、その上に撮影したい小物を置く。

キラキラしたイメージにしたかったので、フレグラントシーズンの中から冬の1枚をチョイス。

1枚の背景紙の中でもグラデーションがあるから、小物を配置する位置によっても雰囲気を変えることが出来る。どこに配置するか、どの角度から撮るか、色々と試してみよう。真上ややや斜め上から撮るとうまくいくはず。

実際にスマートフォンで撮影、アプリで加工した写真がこちら

パールの1粒ずつに反射する光と、背景のきらめき感で、フィルターを使わなくてもキラキラした印象に仕上がった!

上の写真のように、画像加工アプリを使って色味や明るさを調節すると、より雰囲気のある1枚に仕上げることが出来るので試してみてほしい。

 

同じシーズンの柄を組み合わせて

複数枚のシートを組み合わせても面白い。ビビッドシーズンから春の2枚をチョイスして撮影してみた。

実際にスマートフォンで撮影、アプリで加工した写真がこちら

同じアクセサリーでも、先ほどとは全く違う雰囲気になる。ファッションで色を合わせる時と同じような感覚で、背景を選んでみよう。

 

いつものおうち時間も映える1枚に

次はおうち時間にティータイムを楽しんでいる1枚を撮影してみよう。

鮮やかな赤が美しいハーブティーに合わせて背景を選んでみる。

ビビッドシーズンから冬の1枚をチョイス。影や強い光が入りすぎないように気を付けながら撮影してみよう。

実際にスマートフォンで撮影、アプリで加工した写真がこちら

背景紙の中にあるワンポイントな赤色と、ハーブティーの赤がリンクするので統一感のある1枚になる。撮影したい小物の色と同じような色が入っているシートを選ぶのも、より上手に撮影するひとつの方法だ。

同じ写真に、文字を入れたりすると、さらにオシャレな雰囲気のある1枚に。

 

立体感を出したい時は、底面と背面の2枚使い!

底面と背面の2枚使いでもっと立体的に撮影することも出来る。エモーショナルシーズンから冬の2枚をチョイス。背景になる1枚をマスキングテープで壁に貼り付けて、底面にもう1枚を配置する。

この時に使う2枚は、同じシーズンから選んだ方が統一感が出るのでおすすめ。

実際にスマートフォンで撮影、アプリで加工した写真がこちら

撮影する時にメインで撮影したいモノの他に、脇役となる小物を追加することがあるが、この『フォトジェニックシート』には、あらかじめ他の小物が写っているシートがあるので、あれこれコーディネートに悩まなくてもセンスのある1枚に仕上げることが出来るのがいいところ。

 

100円ショップで購入できる使える撮影アイテム

角度や小物の配置により様々なアレンジが出来て、雰囲気も変えられるので、まずは色々と楽しみながら撮影してお気に入りの1枚を選んでみて。100円ショップで売っているから、全部購入しても300円!

『フォトジェニックシート』第一弾

迷ったら全買いしても損はないはず。木目や大理石など、マストな柄が揃った第一弾のシリーズ品と組み合わせれば、さらに世界が広がるから使い方は無限大。

『フォトジェニックシート』を使って、お家での撮影をもっと楽しんで、素敵な1枚をSNSなどにアップしてみよう。

あわせて読みたい:家でも映える写真が撮りたい! 敷くだけでオシャレな写真が撮れちゃう『フォトジェニックシート』を使ってみよう!

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック