ミントの刺激で暑い夏に立ち向かう『キリン 氷結 超冷感レモン』【冷感レモンサワー】

見た目も涼しげに期間限定で登場!

暑い夏にはさっぱりとしたレモンサワーがよく似合う! ということで、長年愛される「氷結」ブランドを展開するキリンビールより、期間限定で『キリン 氷結 超冷感レモン』が発売された。冷涼感をアップする隠し味としてペパーミントエキスが加えられているとのことで、レモンサワー記者としてはさっそくお試ししてみることに!

 

冷涼感がアップした「氷結」シリーズ期待の新人!ペパーミントはどのくらい効いている?

期間限定で発売されたキリンビールの『キリン 氷結® 超冷感レモン』(350ml缶・CVS店頭実勢価格 税込156円・2020年7月14日発売)。「氷結STRONG」シリーズには『キリン 氷結 ストロング 塩レモン』も同じく期間限定で登場している。

 

アルコール分は5%と高すぎず低すぎず。お風呂上がりにさっぱりと程よく楽しみたいので、ちょうどいい塩梅だ。冷涼感が際立っているのでピッタリだろう。

最大の特徴はレモン果汁に加えて、ペパーミントエキスが使用されている点。ペパーミントを使ったお酒といえば、バーで飲むモヒートなどを想像するが、家飲みではなかなかハードルが高い。隠し味ということだが、どのくらいスースーするのかも気になる。

しっかりと氷を入れて、冷涼感をよりアップした状態でいただいてみることに。ウォッカベースの「氷結」シリーズらしいクリアな中身を注いでいく。

ちなみに、チューハイをはじめ氷を入れたグラスに炭酸系を注ぐ際は、氷に直接当てて炭酸が飛ばないように注意すると、より美味しくいただける。

グイッとひと口飲んでみると、まず感じるのはスッキリとしたレモンの味わい。喉元を過ぎたあと、後味としてペパーミントがさりげなく喉元に残り、爽やかさを演出してくれる。ペパーミントによってスースーしすぎて、せっかくのレモンの旨味が薄れてしまうのではという心配もあったが杞憂だった。

 

もともと瑞々しく冷涼感のある缶デザインだったが、「超冷感」とうたうにふさわしい爽やかさ。見た目にも味わいでも冷涼感抜群なので、風呂上がりの最高のお供に!

従来のレモンサワーよりも爽快な味わいが楽しめる『キリン 氷結 超冷感レモン』は、全国のコンビニやスーパーなどの酒類取扱店で購入可能。キンキンに冷やして、これからの暑い夏を乗り越えよう!

 

あわせて読みたい:【レモンサワー大集合】家飲み、リモ飲みでうまいレモンサワー7選!【糖質オフ】

あわせて読みたい:2010年の味復刻版 vs 既存品『キリン 氷結 復刻版シチリア産レモン/復刻版グレープフルーツ』【飲み比べ】

あわせて読みたい:『キリン・ザ・ストロング レモンサワー/ドライサワー/コーラサワー』はストロング系かつうまい!【新旧飲み比べ】

あわせて読みたい:【リモ飲み/宅飲み】濃いうま9パー! 『こだわり酒場のレモンサワー〈キリッと男前〉』【ストロング系】

公式サイトはこちら

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック