【タルゴナコーヒーの作り方】 インスタント定番『ネスカフェ エクセラ』を使っておうちカフェを楽しむ! 材料はたったの3つ!?

 

家で過ごす時間が増えている昨今、「いつものコーヒーに飽きてきた…」「カフェに行けないけど、おしゃれなドリンクを家でも作ってみたい」そんなときは、コンビニや家にあるものですぐに作れる「タルゴナコーヒー」でおうち時間を充実させてみてはいかがだろうか。今回は、インスタントコーヒーの定番アイテム『ネスカフェ エクセラ』を使ってご紹介!

 

そもそもタルゴナコーヒーって一体何者…?

タルゴナコーヒー(ダルゴナコーヒー)とは、韓国生まれのコーヒードリンクで、現在日本でもブームになりつつあるコーヒーの新しい飲み方。「タルゴナ」は韓国語で「カルメ焼き」を意味し、焦がしキャラメルのような香ばしい味わいと、ふっくらとした見た目が特徴だ。

家にあるものですぐに作れるということで、InstagramをはじめとするSNSでバズリにバズっているのだとか…!

テーブルに置かれた『ネスカフェ エクセラ』40g

今回おうちで「タルゴナコーヒー」を作るにあたって、使用するのはネスレ日本株式会社(兵庫県神戸市)の看板商品『ネスカフェ エクセラ』(40g・実勢価格 税込345円・発売中)

40gのミニサイズも展開しているので普段コーヒーをあまり飲まない人でも使い切りやすいのも嬉しい。40g瓶はミニサイズで、お試しはもちろん普段コーヒーをあまりの飲まない人でも使い切りやすいのが嬉しい。

『ネスカフェ エクセラ』の瓶ラベル

本製品最大の特徴は、挽き立つ香りとコクのある味わい。1960年の発売以来、この香りと味わいが愛され続け、累計飲用杯数はなんと2,500億杯を突破!

 

今回タルゴナコーヒーを作るにあたってこのネスレコーヒーをおすすめする理由は、水にも溶けるという点。はじめに水と混ぜて泡立てる必要があるため粒子が細かくスっと溶ける特性はタルゴナコーヒーにうってつけなのだ。

『ネスカフェ エクセラ』の瓶の裏面

ちなみに、1杯のコーヒーを飲むのに必要な量はたったの2g(1杯あたり約17円)。ひと瓶で20杯のコーヒーが飲めるのでコスパも抜群に良い。

『ネスカフェ エクセラ』の内ふた

おいしさの秘密は、独自の「挽き豆包み製法」。コーヒー豆を細かく粉砕し、ネスカフェ独自の抽出液で包み込むことで、空気との接触がなくなり豆の酸化を防ぐことができるという。

ガラス製の器に入った『ネスカフェ エクセラ』の粉

水にもすぐ溶ける!

粒子が非常に細かく、お湯にサッと溶けてくれるので、ごく少量でも十分にコクのあるコーヒーを楽しむことができる。水にも溶けることから、夏場はアイスコーヒーとして楽しむことも可能だ。

 

混ぜるだけで失敗知らず! SNSで話題沸騰中のタルゴナコーヒーをワンコインでつくってみた

おすすめのインスタントコーヒーを紹介したところで、さっそく話題沸騰のタルゴナコーヒーを作ってみよう!

テーブルに並べられた牛乳、『ネスカフェ エクセラ』と砂糖

必要な材料は、牛乳(500ml)と本品大さじ1杯、砂糖大さじ1杯、水大さじ1杯のみ。万が一家に材料がなくてもコンビニに行けば、ほぼワンコインでそろえられる手軽さがうれしい!

ボウルの中で砂糖と水、『ネスカフェ エクセラ』を混ぜ合わせる様子

砂糖をしっかり溶かそう!

まずはボウルに牛乳以外の材料を入れ、しっかりと混ぜ合わせる。

ハンドミキサーでコーヒーを泡立てる様子

続いて、ハンドミキサーでもったりとするまでよく泡立てる。ミキサーがなければ泡立て器でもOK。ボウルを斜めに傾けると液体が1カ所に集中し、泡立てやすくなる。

ボウルに入ったタルゴナコーヒーのクリーム

目安は、ミキサーを持ちあげたときにピンと角が立つ程度。クリームがゆるいと牛乳と混ざってしまい、キレイな2層が作れないので、しっかりめに泡立てるのがポイントだ。

泡立てたコーヒーがのった牛乳

牛乳をグラスの8分目まで注いだら、泡立てたホイップをやさしくオン!

グラスに入った泡をのせたタルゴナコーヒー

仕上げにスプーンの背で円を描くようにやさしくなでたら、完成!

スプーンを斜め上にあげながら離すと、ピンと角が立って写真映えするのでぜひおためしあれ。

タルゴナコーヒーにスプーンを押し込む様子

みて、この濃密なクリーム!

根気強く泡立てたホイップは、むっちり濃密でふわっふわ! 気になるお味は……?

木のスプーンですくったタルゴナコーヒー

素朴な甘みがどこか懐かしい!

コーヒーと同量の砂糖が入っているので、クリーム単品だとかなり甘くて濃厚。牛乳と混ざることで、甘みと苦みのバランスがとれてグンと飲みやすくなった。見た目以上にしっかり甘いので、疲れたときの糖分補給に飲むと良さそう!

 

ちなみに、コーヒーを無糖ココアや抹茶に変えて「タルゴナココア」や「タルゴナ抹茶」にアレンジするのもおすすめ。

 

ワンコインで手に入る幸せ! タルゴナコーヒーでおうち時間を充実させよう

『ネスカフェ エクセラ』は水にサッと溶けるので、濃密でなめらかなホイップクリームが重要な「タルゴナコーヒー」を作るのにぴったりな商品だと感じた。

 

テーブルに並べられた『ネスカフェ エクセラ』とグラスに入ったタルゴナコーヒー

 

7~8分で作れるので、在宅ワークの気分転換にぜひためしてみてほしい。

 

今回ご紹介した『ネスカフェ エクセラ』40gの瓶のほかに大容量の180g、詰め替え用袋や使い勝手の良いスティックタイプもあるので、用途に合わせて使い分けるのがおすすめ。商品の購入は、全国のスーパー、コンビニまたはオンラインショップから。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

きたやま あさみ

20代女性。主婦ライター。小学生の頃から趣味だったお菓子作りの経験を活かし、現在はレシピ記事も多数執筆中。インド・スイスの帰国子女。

この記者の記事一覧

photo by きたやまあさみ

トラックバック