ISHIYAの人気菓子に期間限定フレーバーが登場! 桜香る『美冬さくら』&『さくらバウムTSUMUGI』でさわやかな春の訪れを感じよう

 

北海道土産の「白い恋人」でおなじみのISHIYAから、春の限定商品として、『美冬(みふゆ)さくら』『さくらバウムTSUMUGI(つむぎ)』が発売された。パッケージからも春らしさが存分に感じられる本商品。果たしてどんなおいしさが詰まっているのだろうか。

 

桜の季節に味わいたい『美冬さくら』&『さくらバウムTSUMUGI』

ISHIYA(北海道札幌市)は、春の限定商品として『美冬さくら』(6個入・希望小売価格 税込761円・2020年3月1日~4月28日※期間限定)『さくらバウムTSUMUGI』(1ホール入・希望小売価格  税込1,296円・2020年3月1日~4月28日※期間限定)を発売した。

『美冬さくら』は、バター香るサクサクで香ばしいミルフィーユに、桜が鮮やかに香るフィリングをサンドし、ホワイトチョコレートでコーティングした一品だ。

「白い恋人」に使われているホワイトチョコレートを練り込んだ『さくらバウムTSUMUGI』。桜シロップで香り付けがされており、その風味はホワイトチョコレートと絶妙にマッチするという。

 

パッケージは、どちらも春の訪れを感じさせる桜のデザイン。かわいらしさの中に上品さも感じられ、贈答用にもピッタリだ。

 

食後まで残る、春の余韻に癒される『美冬さくら』

箱を開けると、可愛らしい桜色にデザインされた個包装がお目見え。1つ1つ個包装なので配りやすいのも嬉しいポイント。

さっそく1つ食べてみると、外側のホワイトチョコレートは口どけがよく、中のミルフィーユは軽くサクサクした食感。ミルフィーユ生地に使われているバターの香ばしい香りが広がる。

ホワイトチョコレートの甘さと香りは、桜風味のフィリングにぴったりマッチしている。食べ終わると口内にはふんわりした桜の残り香が。

食後にも感じられる春の余韻で、幸せな気持ちに包まれることができた。

デリケートなチョコレート菓子は、冷蔵庫で冷やして保管するのがおすすめ。冷蔵庫から出したら、少しだけ常温に戻して食べるのがベストだ。

 

華やかな見た目も美しい『さくらバウムTSUMUGI』は濃厚なのに後味さっぱり

続いては、淡いピンク色の見た目が華やかな『さくらバウムTSUMUGI』。層の重なりも美しく、入学や卒業、新生活のお祝いにも相応しい。

質感はしっとりなめらか。ホワイトチョコレートの柔らかな甘さとともに桜が香る。ミルキーな風味は、桜の香りとよく合う。

濃厚なバウムクーヘンだが、桜の香りが爽やかなので、後味はさっぱり。ついたくさん食べてしまう、そんな美味しさを感じられた。

 

春らしさ満開の『美冬さくら』&『さくらバウムTSUMUGI』はお祝いにも手土産にもピッタリ

ISHIYAこだわりのホワイトチョコレートと、爽やかな桜の香りが絶妙にマッチした春だけの限定商品『美冬さくら』&『さくらバウムTSUMUGI』。

 

『美冬さくら』と『さくらバウムTSUMUGI』は、2020年4月28日までの期間限定商品。北海道のお土産店、道内ISHIYA直営店などで購入が可能。

基本的には北海道でしか買えないが、遠方の場合はISHIYAの通販サイト「イシヤオンラインショップ」でも買えるのでご安心を!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック