甘酸っぱさがクセになる『ちょっと濃いめ ばあちゃんの赤しそドリンク』を牛乳割でおためししてみた!

 

エルビーから発売中の『ばあちゃんの赤しそドリンク』は、昔ながらの素朴な手作りしそジュースを再現した、人口甘味料不使用の清涼飲料水。しそ葉エキスに加え、リンゴ酢や梅酢などの調整酢と、はちみつなどを原料にした、飲むたびホッとひと息つけるような懐かしい味わいが人気の秘訣。今回は自分好みの味を楽しめる『ちょっと濃いめ ばあちゃんの赤しそドリンク』の牛乳割をおためししてみた。

 

キュートな「ばあちゃん」のイラストに癒される!

エルビー(埼玉県蓮田市)から発売中の『ちょっと濃いめ ばあちゃんの赤しそドリンク』(900ml・希望小売価格 税抜198円)のパッケージには、「これ飲んでひと息ついて!」という吹き出しとともに、ウィンクしているキュートな「ばあちゃん」とシソの葉っぱのイラストがデザインされていて、冷蔵庫から取り出すたび思わず癒されてしまうこと請け合いだ。
賞味期間は製造日から16日間冷蔵保存、カロリーは100mlあたり52kcal。1杯(150ml程度)で換算すると、これ一本で6杯ほど楽しめる計算になる。

早速、パックを良く振ってからキャップを外し、コップに注いでみた。
淡いピンクが見た目にも鮮やか。もちろん氷を入れてそのまま飲んでも良いが、『ちょっと濃いめ』だけあって、ビネガードリンク特有の酸味が喉を刺激する。さらに美味しく飲む方法を探るべく「ばあちゃんおすすめのアレンジレシピ」に従い、「牛乳割」にチャレンジしてみることに。

アレンジレシピを参考に「牛乳割」にチャレンジ!

ちなみに「牛乳割」とは『ちょっと濃いめの赤しそドリンク』を、牛乳で2対1の割合で割ったもの。他にも炭酸水で割った「炭酸割」や、飲むヨーグルトで1対1で割ったレシピも紹介されている。分量はあくまでも目安なので、実験感覚で自分好みの味に調整できるのも『ちょっと濃いめ』のアレンジの醍醐味だ。
まずはコップの3分の2まで『赤しそドリンク』を注ぎ、さらに牛乳を3分の1注ぎ入れてよくかき混ぜる。赤しそドリンクに白が混ざって、まるで苺ミルクのような見た目に早変わり。
早速ためしてみたところ、そのまま飲むよりマイルドになっていてゴクゴク飲めてしまう。ほのかな甘酸っぱさがクセになる味わいだ。
さらにレシピに従い「飲むヨーグルト」でも割ってみたのだが、ヨーグルトの酸味が若干強く感じられ、記者には「牛乳」の方がマッチしているように思われた。もちろんあくまでも好みなので、ぜひオリジナルの割り方でいろいろ試してみることをオススメする。

小容量の飲み切りタイプも発売中!

ちなみに200ml入りの飲みきりサイズ『ばあちゃんの赤しそドリンク』も発売中。

何も割らずにストローをさしてそのまま飲めるので、『赤しそドリンク』を手軽に楽しみたい人にはうってつけの商品と言えるだろう。

『ばあちゃんの赤しそドリンク』の購入は、全国(沖縄除く)・『ちょっと濃いめ ばあちゃんの赤しそドリンク』は東北~近畿エリアのスーパーやドラッグストアなどで。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡邊 玲子

渡邊 玲子

好奇心旺盛で新しもの好き。得意ジャンルはエンタメ、ファッション、美味しいもの。東京都在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック