ゲーマーの集中力を加速!『inゼリー』を飲んでゲームをプレイしてみた

 

ゲームに馴染みがない人にとっても、eスポーツという単語が浸透してきた昨今。ゲームをプレイする際のサポートアイテムも数多く登場しているが、森永製菓の「inゼリー」ブランドから、ゲーマー用の商品が発売された。『inゼリー<GAME BOOSTER>』は、ゲームをプレイする際に飲むと集中力を高めてくれるという。さっそくゲーマーの記者がおためししてみることに!

 

GABAの力でどれだけゲームに集中できるのかと思いきや、驚きの効果が!

Amazonのサイバーマンデーを機に登場した『inゼリー<GAME BOOSTER>』(180g・参考小売価格 税抜250円・2019年12月6日発売)は、eスポーツをはじめとしたゲームをプレイする人に向けて、集中して長時間ゲームに打ち込みたい時のエネルギー補給用として開発されている。

 

パッケージにもゲームのコントローラーが描かれており、クールな雰囲気をまとっているのが特徴だ。実際、記者もゲームを長時間プレイすることも多いが、熱中すると食事をとる暇も惜しんでしまう。そんなとき、気軽にすぐエネルギーをチャージできるのはありがたい。

 

ちなみに、日本でもおなじみになりつつあるサイバーマンデーとは、アメリカ合衆国感謝祭翌週の月曜日にオンラインショッピングの売上が増加することに由来する。

原材料には、果糖・ブドウ糖・デキストリンという3種類の吸収速度が異なる糖類のほか、天然アミノ酸であるGABAパウダー、ビタミンAが配合されている。特にGABAにはストレスを和らげて脳の興奮を鎮める効果があり、リラックス作用が期待できる。的確な動作が求められるゲームにおいては、熱くなりすぎず冷静なプレイの手助けになってくれるだろう。

普段はそのまま吸引するところだが、中身もチェック。ブルーベリー味となっており、鮮やかなパープルカラーのゼリーだ。

ひと口含んでみると、甘すぎないブルーベリーフレーバーが爽やかな味わい。疲れた体にも染み渡るような美味しさだった。

それでは実際に『inゼリー<GAME BOOSTER>』を飲んで、ゲームをプレイしてみることに。集中力が高まるということで、eスポーツのタイトルにもなっているスマホ向けデジタルカードゲームを3試合行う。将棋やチェスのように、頭脳をフル回転させて相手の動きを読んで戦うことが求められるゲームだ。

 

1試合目は体力がギリギリの攻防を制して勝利。集中力が上がる『inゼリー<GAME BOOSTER>』を飲んでいる、という暗示も効果的だ。続く2試合目は自分よりもランクが上の強敵で、うまいプレイングを目の当たりにして動揺からミスをしてしまったが、集中力を切らさないように気持ちを切り替える。すると見事逆転勝利!

 

最終3試合目も勝利をおさめて、なんと3連勝を記録した。ちなみにランクアップがかかる試合が含まれており、普段以上に緊張するシチュエーションだったが平常心で戦うことができた。

出来すぎた結果に記者自身驚いているが、eスポーツも身体を動かすスポーツ同様にメンタルのケアが大切となる。『inゼリー<GAME BOOSTER>』を試合前に飲むルーティーンに取り入れて、結果を追い求めるというプレイヤーも増えるかもしれない。同日発売の「inゼリー<SPORTS BOOSTER>」は、ランニングや登山など持久力を求められるスポーツのおともに開発されているので、用途に応じて使い分けていきたい。

 

『inゼリー<GAME BOOSTER>』と「inゼリー<SPORTS BOOSTER>」は、ともにAmazon限定ブランドとして発売されている。自分用にはもちろんのこと、スポーツやゲームが趣味の人へプレゼントとして贈るのも喜ばれるだろう。

 

 

あわせて読みたい:【エナドリ】スポーツ前にまずエナジー補給!『リポビタンゼリー for Sports』

あわせて読みたい:東洋の力を得てパワーアップした『リアルゴールド ドラゴンブースト』は意外に飲みやすいエナドリ!

あわせて読みたい:ブランド初のエナドリが日本上陸! 真っ赤っかな『コカ・コーラ エナジー』を飲んだ

公式サイトはこちら

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by オノダナオ

トラックバック