専門機関の現場で使われているものと同成分、だから家でこっそり本格スカルプケアが可能に! 『SHEE+スカルプバイオリポセラム』

見れば見るほど気になる髪のトラブル。でも専門機関に行く勇気がない…

 

最近、髪型がうまくキマらない。以前のようなボリュームにならないし、隠すためにセットをしているような感覚…。そんな頭髪の悩み対策として、近年人気を集めているのが白衣のスタッフによって行われる専門機関でのスカルプケアだ。ただ正直、通うことに心理的抵抗がある人は多いと思う。できれば家でこっそりなんとかできれば…。 そこで専門機関の現場で実際に使用されている成分を、家で使うことができる画期的な『SHEE+スカルプバイオリポセラム〈頭皮用ローション〉』を紹介したい。

 

専門家もうなる、専門機関現場使用成分と同一内容・同一クオリティー。これなら家でこっそり専門機関レベルのアプローチが可能!

エスカレーターでの、頭頂部や後頭部への他人の視線が気になる。入浴時にシャンプーをするのさえ避けたい。そんな数々の悩みに応えるべく、ドラッグストア店頭などにあふれるスカルプケア製品。しかしその選択肢の多さが仇となり、正しく選ぶのが難しい状態になっている。成分量は充分なのか、論理的な信憑性があるか、時間とお金の無駄になってしまわないだろうか。

そんな現状を打破するために、専門機関からの声をもとに開発されたのが株式会社PBJグループ(東京都渋谷区)『SHEE+スカルプバイオリポセラム』である。

 

 

専門家の厳しい目を納得させる成分量と信頼性のある成分構成となり、専門機関で使用されているものと同レベルにまでクオリティーをアップさせたというから心強い。

 

ヒトにはヒトの幹細胞培養液! その品質もただ者ではない!

では『SHEE+スカルプバイオリポセラム』は具体的にどんな先進成分を配合したのか? まず注目したいのは、次世代スカルプケアを可能にする「ヒト幹細胞培養液」をたっぷりと配合したこと。

 

「ヒト幹細胞培養液」はその名の通り、人間の幹細胞を培養するときに幹細胞から分泌される成分(※1)で、皮膚生理学や再生医学の技術を応用することで誕生した。他の動物のものではなくヒト由来のものを使うことで、より効果的にヒトならではの問題にアプローチできるというわけだ。

(※1)上ずみを使用

しかし、日本国内で流通しているヒト幹細胞培養液は規格基準が曖昧なため、その品質は保証されていないものもある。だが『SHEE+スカルプバイオリポセラム』に配合されているヒト幹細胞培養液は先端医療の研究機関である“先端バイオ医薬研究所”にて厳正な基準を達成しているもの。

 

なんとこれは実際の専門機関でも使用されており、専門家も太鼓判を押すヒト幹細胞培養液。つまり、『SHEE+スカルプバイオリポセラム』ならば自宅で専門機関レベルのスカルプケアができるのだ。

湿布やニコチンパッチに使われるリポソーム技術で、より浸透し、より長い時間威力を発揮し続けることが可能に!

もちろんどんなに良い成分も、浸透してくれなければ、さらにはその効果が持続してくれなければ意味がない。そこで『SHEE+スカルプバイオリポセラム』は、ヒトの細胞膜に限りなく近づけた「リポソームカプセル」を採用することで上記2つの問題をクリアした。

このリポソーム技術というのはじっくり成分を浸透させることが重要な湿布やニコチンパッチなどにも使われている技術を化粧品に応用したもの。ヒトの細胞膜と似ているリポソームカプセルを使うことで、頭皮は有用な成分を抵抗なく迎え入れることが可能になるのだ。さらに成分が長く留まる構造になっているため、長い時間をかけて浸透(※2)させ続けるのだ。

 

(※2)角質層まで

先進的なアプローチの<保湿技術>により、理想的な自分を目指す!

『SHEE+スカルプバイオリポセラム』のもう一つの基本となるのが、”良い植物を保つには良い土壌から”という考え方である。それが独自の”保湿技術”。毛髪を支える良い頭皮環境は十分な水分や美容成分を必要とする。そのための保湿技術である。

30年に渡る研究から生まれ、SHEEが日本で初配合したコージンバイオ社製「BIO COMPLEX for SCALP」を使用し、頭皮環境に理想的なアミノ酸・ビタミン・ミネラルの環境を用意したのだ。

 

面倒で高価な専門機関まで通うことなく、家でリーズナブルに実践

正直、これだけのアプローチが家でできるとは、すごい。専門機関に通うことなく可能というのは、今までためらっていた人に最大の朗報ではないだろうか。

 

期待を胸に早速『SHEE+スカルプバイオリポセラム』を実際に使ってみた。真っ白が基調の清潔感あふれる箱から取り出すと、使いやすいプッシュスプレー式だということがわかる。

使用方法は簡単。頭皮の各部分ごとに2~3プッシュずつ吹きかけ、頭皮になじませやさしくマッサージするように使用すればいいだけ。普段から頭皮マッサージを実践している人なら慣れた行為だろう。

 

 

スプレーした時に軽く爽やかな甘い香りがする。いかにも「自分髪の毛やってます!」という匂いじゃないのは嬉しいポイント。使用感もヒリヒリとした刺激もなく、じんわりと浸透していき頭皮がほぐれていくような不思議な感覚。今までいくつものスカルプケアを使ってきたけど、これはなんかすごいかも!

 

ただ専門機関に通うことに比べれば安価なものの、市販のスカルプケア製品に比べれば高価な製品だ。だがそれも成分が専門機関と同レベルで配合されていることを考えると、実はかなり手頃な価格に抑えられているのがわかると思う。

 

公式ホームページでは、自分で髪を撮影して変化の記録をすすめている。こんなことを推奨できるのは、やはり相当自信があるからではないだろうか。それにどんなに安くても実感がなくては、意味がない。そのことを忘れてはいけないと思う。

 

 

今なら定期コースがお得に!

「東京トータル美容クリニック」などでも販売されている、専門機関レベルの本格スカルプケアが可能な『SHEE+スカルプバイオリポセラム』。現在50mlサイズで通常定価12,960円が定期コース申し込みにより、22.9%オフの9,990円(税込)で入手可能なキャンペーンを実施中だ。定期回数の縛りもなく、ペースにあわせて休むこともできるので安心(※解約・休止は到着日の10日前まで)だ。

 

専門機関のアプローチをこっそり家庭で、を実現した『SHEE+スカルプバイオリポセラム』。悩んでいるなら、ぜひためしてみてほしい!

公式サイトはこちら

記者

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック