カテゴリ「タバコ」の記事:7

【1箱500円時代突入】タバコ代激減デバイス「ヴェポライザー」、専門店が選んだおすすめ3機種を検証!

 

最近タバコ価格が毎年10月に上がり続けているのは5段階増税の真っ最中だから。2022年に向けて今年10月から毎年上がっていくことは決定済みだ。普通に考えて「もうついていけない!」となるのは当たり前。そして周囲への副流煙で風あたりの強い紙巻きたばこのみならずアイコスグロープルーム・テックという加熱式たばこのカートリッジも対象。そんな中、タバコ代が1/4以下になるという嘘のようなデバイス「ヴェポライザー」が脚光を浴びている! 続きを読む

【たばこスイッチ組向け】初心者でも悩まない<全部入り>おすすめVAPEセットSELECT5【プルーム対応機種も有!】

 

喫煙者には厳しい社会になった日本。そんな中で人気なのがアイコス、グロー、プルーム・テックなどの加熱式たばこ。一方基本的にはノンニコチンの電子タバコ=VAPE(ベイプ)も盛り上がりを見せている。ただVAPEは今ひとつわかりにくいという人も多い。使用するために必要なパーツなども初心者にとっては謎が多い。そこで必要なものが“全部入り”になっているおすすめセットを中心に紹介する。さらにどうしてもニコチンが忘れられない人のためのプルーム・テック たばこカプセル対応機種セットも入れてある。 続きを読む

美フォルムで人気の加熱式たばこ「グロー」にも周辺機器登場。『glo専用マグネット式充電スタンド』で置くだけ充電が可能に!

2016年春から日本に巻き起こったアイコスに代表される加熱式たばこブーム。従ってアイコス関連グッズは「ドン.キホーテ」などに行くとずらりと並んでいる。しかし美しいApple製品ばりのスマートデザインで人気のグローとなると、正直少ない。そんな中、登場したのが『glo専用マグネット式充電スタンド』だ。 続きを読む

『ケント・エス・シリーズ・スパーク・メロー・5・100・ボックス』ベリー系のフルーツメンソールが女性層に似合う潰して味を変えられるカプセル搭載たばこ!

加熱式たばこの「グロー」のネオスティックに採用されたところから、再び脚光を浴びている「ケント(KENT)」ブランド。その元となる紙巻きたばこ『ケント・エス・シリーズ・スパーク・メロー・5・100・ボックス』はフィルター内蔵カプセルで2つの味が楽しめるのが特徴だ。 続きを読む

『ナチュラル・アメリカン・スピリット・オーガニック・リーフ・ONE』タバコ葉の上質部分のみ使用した贅沢極まる100%無添加オーガニックたばこ

アメスピの愛称で知られる「アメリカン・スピリット」から、認証オーガニック葉の葉脈や茎を取り除いた上質部分のみを使用したこだわりの『ナチュラル・アメリカン・スピリット・オーガニック・リーフ・ONE』が登場。美味しい低タールたばこを探している人に!

続きを読む

『電子パイポECO』安心の国産電子タバコ/VAPEで減煙・禁煙、しかも経済的にも楽なる!

世間は紙巻きたばこから「アイコス」、「グロー」、「プルーム・テック」などの加熱式たばこに切り替える喫煙者が激増。その一方でそもそもニコチン・タールを含まない電子タバコ(VAPE)も大人気だが、どうにも海外製は信用できないというのなら、『電子パイポECO』という選択肢がある。
続きを読む

『ラッキー・ストライク・エキスパートカット 14』味わい深くなめらかな煙を醸し出す、10年振りの青い新作!

しっかりとした味わいと吸い心地。そんなストレートなタバコを味わいたいとき候補となるのが白地に赤い円付きロゴが印象的なパッケージの「ラッキー・ストライク」。今度のニューフェイスは青くなった。葉を微細カットすることで生み出されたのは『ラッキー・ストライク・エキスパートカット・14』の想像以上のなめらかさだった。

続きを読む