文明堂の定番に『季節限定ゆず商品』が今だけ新登場! 人気の「カステラ・三笠山・月三笠・ブッセ」の新フレーバーをご紹介!

三時のおやつの定番に旬のゆずが、期間限定で登場!

 

文明堂といえばカステラが”一番”だが、どらやきやブッセなども人気商品だ。その定番人気の「カステラ・三笠山・月三笠・ブッセ」に、それぞれゆずを使用した季節限定のフレーバーが新登場!今だけしか出会えない旬の『季節限定ゆず商品』を味わってみたい。

 

カステラだけではない、文明堂の定番人気のおやつたち

”カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂”というCMをご存知だろうか。このキャッチコピーと、添加物を使わずに丁寧に焼き上げる看板商品のカステラで有名な株式会社文明堂東京(東京都新宿区)は、100年以上の歴史を持つお菓子の専門メーカー。

 

カステラのイメージが強い文明堂だが、カステラ以外にも人気の看板商品がある。

今回紹介するのは、定番の「カステラ」、ロングセラーのどらやきである「三笠山」と2020年にリニューアルした「月三笠」、洋菓子で人気の「ブッセ」の4商品。この人気4商品に”ゆず”を使った新しいフレーバーが、季節限定で発売されるので、早速チェックしてみう!

 

『ゆずカステラ』

箱は緑と黄色、橙色で、手書き風のゆずのイラストが可愛いパッケージ

まずは、文明堂といえば超がつく定番のカステラ。『ゆずカステラ』(1箱5切入・希望小売価格 税抜625円・2020年11月11日~12月20日※期間限定)は、ゆず果汁を入れて焼き上げた、華やかな香りのカステラ。

箱を開けると、ゆずの柑橘系の良い香りがする。

5等分にカットされた、黄色と茶色のコントラストのカステラが、見るからに美味しそうだ。

しっとりしたカステラを頬張ると、ゆずの風味が広がった。

控えめながら、後から柑橘の爽やかさがある。口どけが良いカステラの甘味と、ゆずの優しい味わいが上品で、万人受けしそうな印象。

 

緑茶や紅茶、コーヒーなど様々な飲み物にも合うので、三時のおやつはもちろん、来客時のお茶菓子や、贈り物にも良さそうだ。

 

『ゆず三笠山』

落ち着いた和風のパッケージは上品な印象

文明堂のこだわりの隠し味を皮に忍ばせ、耳を閉じて山に見立てた形のどらやきは、実は昭和20年頃からのロングセラー商品。

『ゆず三笠山』(1個・希望小売価格 税抜160円・2020年11月11日~12月20日※期間限定)は、ふんわりとした皮で、ほのかに香る皮入りのゆず餡を包みこんだどらやき。

一口食べてみると、上品にゆずが香った。餡が滑らかで、甘すぎず微かにゆずピールの味わいと食感がある。

皮はしっとりやや甘めで、餡とのバランスが良い。ボリュームもあるので、おやつの時間に満足できる!

 

『月三笠 ゆず』

和風のゆずのイラストが可愛いパッケージ

『月三笠 ゆず』(1個・希望小売価格 税抜130円・2020年11月11日~12月20日※期間限定)は、「ゆず三笠山」と同じ餡を包んだ、小ぶりなどら焼き。食感にこだわり、独自の配合と製法でしっとりふんわり、やわらかい皮が特徴だ。

しっとり柔らかな食感に、ゆず餡が控えめに香る。

手のひらサイズで、ちょっと甘いものが食べたい、女性のお腹にちょうど良い大きさだ。

 

『ブッセ(ゆずジャム)』

明るい黄緑と黄色のパッケージが華やかな印象

『ブッセ(ゆずジャム)』(1個・希望小売価格 税抜120円・2020年11月11日~12月20日※期間限定)は、ふんわりとした食感の生地に、ゆずマーマレードのジャムをサンドしている。

ブッセ生地の甘い香りに、濃厚でまったりしたジャムの甘味と酸味がバランス良い。

ブッセのふわふわと軽い口どけの良さと、ピールの食感で、ぺろっと食べられる!

 

今しか出会えない『季節限定ゆず商品』は、ちょっとした手土産や、贈り物、自分へのご褒美おやつにもオススメ。

 

2020年11月11日~12月20日の期間、文明堂東京・文明堂銀座店の各店舗で限定販売する。『ゆずカステラ』は公式オンラインショップでも購入可能だ。

 

生産数に限りがあるため、12月20日より前に販売終了の可能性もあるとの事。気になる方は早めにチェックしてみて!

 
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック