新幹線のイメージに合った12色!『シンカンセンクーピーペンシル』は鉄道好きならずとも手に入れたい!!

 

JR各社監修のもと、新幹線のイメージに合うカラー12色をセットにした『シンカンセンクーピーペンシル』が新発売! きいろ(ドクターイエロー)、あお(0系/ひかり)、ねずみいろ(500系/こだま)といったカラーが並ぶ、鉄道好きにはたまらないアイテムだ。

 

新幹線×クーピーペンシルの嬉しいコラボが実現!

株式会社ヘソプロダクション(大阪府大阪市)が展開するみんなの鉄道グッズ「ファミ鉄(RAILWAY GOODS FOR FAMILY)」が今回コラボしたのは、株式会社サクラクレパスクーピーペンシル。色鉛筆の“描きやすさ”と、クレヨンの持つ“発色の美しさ”を生かしたクーピーペンシルは、誰もが一度は使ったことがあるロングセラー商品である。

『シンカンセンクーピーペンシル』(12色・税別1,300円・2020年3月発売)のパッケージには、たくさんの新幹線がデザインされており、鉄道好きの子はこれだけでも目が輝くこと間違いなし!

さらに注目は、各新幹線のイメージに合わせた12色がセットになっていること。

JR各社監修のもと、それぞれの車両をイメージしたカラーが揃っているのだ。

 

「こだま」に「はやぶさ」! 人気の新幹線名がズラリ

どの車両をイメージした色なのかを見る前に、息子たちは「これは絶対ドクターイエローでしょ?」「これははやぶさじゃない?」など推理するところからスタート。新幹線のボディは独特な色味が多く、通常のクーピーペンシル12色セットとは違う個性的なカラーが揃っているのもワクワクする。

12色の内訳は、すみれいろ(H5/はやて)、そらいろ(E7/かがやき)、蛍光レッド(E6/こまち)、蛍光グリーン(E5/はやぶさ)、レモンいろ(E4 MAX/とき)、しろ(N700A/のぞみ)、きいろ(ドクターイエロー)、あお(0系/ひかり)、きんいろ(W7/はくたか)、ブルーグレー(みずほさくら)、しゅいろ(800系/つばめ)、ねずみいろ(500系/こだま)。

当然のように最初は新幹線の絵を描く息子だったが、その後は自由にお絵描き遊びをする姿が。クーピーペンシルは少しの力でもキレイに発色し、色の濃淡を出しやすいのも特長で、「蛍光レッドはピンクに近いね!」「この色初めて見た!オシャレ!!」「なにこれ、めっちゃ金!」などと、いつも以上にテンションアップ。

最近はクーピーペンシルを使う機会があまりなかった記者も、ここからお絵描きに参加。久々に使ってみると描き心地もサラサラしていて気持ちよく、手が汚れないので扱いやすい。

子どもの頃はクーピーペンシルが大好きでよく使っていたのだが、改めてその良さを実感することができた。

さらに『シンカンセンクーピーペンシル』は、クーピーの太さに合った専用の削り器消しゴム付き。通常の色鉛筆と違い、消しゴムを使えば何度も色を消すことができるので、ためらわずにお絵描きできる。

 

豊富なカラーバリエでお絵描きがもっと楽しく!

黒の画用紙でもきれいに発色する

鉄道好きならずとも心惹かれ、さらには使い勝手も抜群の『シンカンセンクーピーペンシル』。

家にクーピーペンシルがない人はもちろん、クーピーペンシル愛用者でも、ふだんとはひと味違ったカラーが揃う『シンカンセンクーピーペンシル』を使えば、もっともっとお絵描きの幅が広がりそう!

 

いつものお絵描きがさらに楽しくなる『シンカンセンクーピーペンシル』は、新生活が始まる子どもたちへのプレゼントにもぴったり!

購入は、全国の駅構内店舗、鉄道博物館、鉄道グッズお取扱店舗、バラエティショップなどで。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック