アルブチン配合の『白肌屋 ホワイトボディソープ 』はしっとりうるおう美白肌へ導くボディソープ

 

透明感のある白い肌に憧れる人は多く、毎日使うボディソープにも気を使いたい所だ。そんな方におすすめするのが、美肌成分アルブチン配合のアイスタイル『白肌屋 ホワイトボディソープ 』。気になる肌のくすみをケアしながら、うるおいを残したしっとり肌へ導いてくれる。今回は、家族で使いやすい大容量ボディソープ、『白肌屋 ホワイトボディソープ 』を実際に試して検証してみた。

 

ありがとうと言ってもらえる物をつくる

アイスタイル株式会社(東京都東京都港区)は、2012年設立の比較的新しい会社だ。消費者が購入しやすい価格・必要とされる物を販売することを目指している。ありがとうと言ってもらえるような製品を、日本のみならず世界中に届けることを意識し、コスメの輸出を積極的に行なっているのだ。

ボディソープランキング1位を獲得

スキンケア・ボディケア・ヘアケアと、美に関する製品を主に取り扱っている。肌に直接つけるものだからこそ、品質にこだわりたい人が多い。アイスタイル株式会社の製品は安心の日本製。人の皮脂に近い、良質な国産馬油を使用した、リシャンシリーズを多く製造・販売している。

 

洗練されたボトルデザインと白桃の香り

白を基調としたボトル

『白肌屋 ホワイトボディソープ 』(500ml・希望小売価格 税抜980円・2019年7月5日発売)を早速試してみた。全体的に白を貴重としており、シルバーがキラリと輝く、洗練されたデザインだ。シンプルで清潔感漂う、浴室に馴染むボトルとなっている。

とろみのあるテクスチャー

ボディソープは白みがかったとろみのあるテクスチャー。手に乗せた瞬間から、酸味を感じるフレッシュな白桃の香りが広がる。目が覚めるような爽やかさなので、甘い香りが苦手な方でも使いやすい。

 

馬油と植物性セラミドでうるおいを感じる肌に

もっちり泡がすぐにできる

とろみがあるテクスチャーだからか、比較的泡立ちやすい印象を受けた。柔らかい泡が肌をふんわり包み、余計な摩擦をかけることなく優しく洗うことができる。

アルブチン配合で洗いながら美白ケア

万能油の国産馬油と植物性のセラミドが配合されており、うるおいを残しつつ古い角質を落としてくれる。洗い上がりは、触ってわかる程のすべすべな肌に仕上がった。白桃の香りはそこまで強くないので、洗い流した後はあまり香りは残らない。お風呂上がりに香り付きのボディクリームを塗っている方は、普段通り使用して問題ないだろう。

馬油は肌によく馴染むのでベタつきにくく、乾燥しやすい方でもしっとりとした肌に仕上がるのが特徴だ。

 

美白成分アルブチンがメラニンの生成を抑える

『白肌屋 ホワイトボディソープ 』には、美白成分であるアルブチンが含まれている。このアルブチンは、シミの原因になるメラニンの生成を抑える働きがあるのだ。毎日のように浴びてしまう紫外線のケアをお風呂場でも行える。透き通るような白い肌を目指せるアイテムとなっている。

『白肌屋 ホワイトボディソープ 』は、家族で使える嬉しい大容量タイプ。もっちりとした泡で洗い上げることで、美白成分アルブチンにより澄んだ白い肌を目指せる。フレッシュな白桃の香りが心地よく、手触りのいいすべすべな肌に仕上がるアイテム。

ネットリサーチでは、ボディソープ部門1位を獲得。白く美しい肌を目指したい女性が選ぶ、おすすめのボディソープだ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック