『プチモジライナー』人気文房具の進化版! 文字を可愛く目立たせるマーキングテープ

ノートや手帳に書いた文字を可愛く目立たせたい。でも滲むのはイヤ…。そんなあなたにぜひおすすめしたいのPLUSより発売されているマーキングテープ『プチモジライナー ふんわりタッチ』。半透明のテープで、色や柄が転写され、下地が綺麗に透けて文字を目立たせてくれる文房具だ。

文字がにじまない、裏抜けしないから、ノートや手帳が綺麗!

45-2

蛍光ペンやマーキングペンを使うと、元の文字が滲んだり、裏移りしてしまったり…。 せっかくのノートや手帳の見た目が台無しになってしまった経験がある。そんな時におススメなのがマーキングテープ。繊細なデザインや、にじまない、裏抜けしないと言った利便性が注目され、中高生を中心に人気の文房具だ。これまでも『モジライナー』として、様々な風合いを持つ柄が発売されており、シリーズ累計売上は100万個を突破している。

まるでクレヨンなのに色写りの心配がない!文字を可愛く目立たせる!マーキングテープ『モジライナー』

 

2016年6月30日には、新たに『プチモジライナー』としてコンパクトサイズが登場。テープの上下をぼかしてふんわりとした雰囲気のデザイン『ふんわりタッチ』全5色が発売された。

 

小さくて、色合いも可愛い!

45-2_edited-1

まずは「プチ」というだけあって、とても小さくて可愛いサイズ。全長約6㎝。

45-2_edited-2

ペンケースなどにも入れても、かさばりにくいので、これなら数個入れておいても大丈夫そう。

45-2_edited-11

指1本でワンタッチ開閉できる新型キャップは、本体と一体型。キャップを紛失する心配もなし。

45-2_edited-7

ラインの引き方は修正テープなどと同じ要領。 強調したい文字がちゃんと見えるので、引きすぎたり、足りなくなったりもせず綺麗にマーキング出来る。

45-2_edited-8

紙にヘッドの部分を押し当て、ゆっくりと、やや強めに引きながらテープを転写するのがポイント。引き終わりは、一呼吸置くような感じでしっかりと留めてから離すと綺麗なラインが引ける。

45-2_edited-3

シャープペンシルで書いた文字も、ペンで書いた文字もにじまず。裏移りや裏抜けもしないし、他に色がついてしまう心配もなし。パステルカラーの優しい風合いが、とても可愛らしい。

45-2_edited-4

ノートや手帳に使うのはもちろんのこと、 ちょっとしたアイデアでカード作りの飾りやイラストにラインで色を塗るなど使い方は様々。別の色を重ねて引くことも出来る。貼ったテープの上から筆記することは出来ないとなっているが、 使う筆記具によっては可能な場合もあった。

45-2_edited-9

左利きの人は、キャップを上にして持ち、ゆっくりと右へテープを押し当てることで使うことが出来る。

45-2_edited-10

中のテープがたるんだ場合には、巻取りコアの部分を先端の細いもので調節してあげることで ゆるみを取ることが出来る。

45-1

テープは使い切りで、長さは4m。

カラー展開は全5色。

  • ふんわりピンク
  • ふんわりオレンジ
  • ふんわりイエロー
  • ふんわりグリーン
  • ふんわりブルー

価格は200円(税抜)。別売りで専用消しゴム「プチデコラッシュ専用消しゴム」があり、 それを使えば綺麗に消すことも出来る。全国の文具店、量販店、専門店、 オフィス通販、インターネット通販などで購入出来る。

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。アートワークや写真、料理が得意。カメラマンも務める。文具やアートの分野でインストラクターの経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック