デスクを拡張してドリンク置き場を確保する『ドリンクリップ ユニ』がクール!

とえデスクが狭くても『Drinclip uni』(ドリンクリップ ユニ)があれば安心だ。クリップ型の本体でデスクの天板を挟むだけ。ドリンク置き場を確保できる。

002

商品は紙製パッケージ入り。

003

空いた穴から本体の色を確認できるおしゃれなデザインだ。

004

パッケージ裏面には使用上の注意がある。

005

本体よりデスクの天板が薄い場合も問題なく使用できるが、逆に分厚いデスクへの使用は危険とのこと。

 

 

クリップにはかなり太い経のスプリングを用いている。

006

クリップ面には滑りにくいシリコン素材を使用。

007

これらの工夫によって、薄いデスクでも使える安定性を確保しているのだろう。

耐荷重は700グラム、ドリンク置き部底面の直径は約7.5cmあり、大抵のドリンクを無理なく置くことができる。ただし、取っ手付きのコーヒーカップ等は外周に当たってしまうので、注意が必要だ。

置き部の深さは5cm弱あるので、もしドリンクに手をぶつけても、簡単には倒れない。デスクにドリンクを直置きしなくなれば、水滴が書類を濡らすことが無くなるのも嬉しい。

008

 

 

 

全10色のポップなカラーバリエーションあり。

011

ドリンクに限らず、好きなものを置いて使いたい。

010
底面に穴が開いているので、スマートフォンの充電場所にするのも良い。

009

ただし小さい端子は穴から落ちてしまうので、そこは工夫が必要だ。

 

 

 

『Drinclip uni』(ドリンクリップ ユニ)は、韓国生まれの女性デザイナー金顯彬(キムヒュンビン)の立ち上げたデザイン事務所「beeeen&company」の手によるもので、MoMAデザイン・ストアでも紹介されている。
日本での販売総代理店は株式会社スペースジョイで、国内定価は2,000円(税別)である。


全国の雑貨店ほか、ネット通販で購入可能。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 撮影に使用した商品を3名様にプレゼント。 Twitterでのご応募が可能です。 通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック