インテリアにもなるエコな加湿器『Rocca紙の加湿器ball』  電気いらずでも、コップの水の、なんと15倍も加湿する!

でできた加湿器。しかも形が手鞠のようで、どころなく和風な雰囲気を醸し出す。それなのに、どんな部屋にも馴染んでしまうようなデザイン。いいインテリアにもなる。自分のものとして、手元に置いておきたい。Rocca(ロッカ)というブランドは、そんな可愛らしくてパーソナルなイメージのデザイン性が溢れる。この『紙の加湿器ball』にも、部屋に置くと伝わってくる「所有する喜び」がある。

1

古語でRocca=六花とは、雪の結晶を意味する。それにちなみ、Roccaブランドは6つのコンセプトを表している。「自分だけの」「遊び心のある」「個性的な」「さりげない」「愛らしい」「物語性のある」。

そんなコンセプトの家電らしくない家電。それがRoccaブランドだということらしいが、この『紙の加湿器ball』は、電気を使っていない。加湿器ではあるが、厳密には家電ではないのだ。

2

パッケージを開けると、中には水を入れる丼のようなフタのある容器と、そこに差し込む紙製のフィルター。これはティッシュボールというらしい。そして、そのティッシュボールを丸く開いた時に固定するための小さなクリップ。この3点だけが入っている。極めてシンプルだ。

3

ティッシュボールを開きクリップで固定すると、紙のきのこのようなものが出来上がる。これを水を入れたカップに差し込めば、このティッシュボールが水を吸い上げ、自然と蒸発させてくれる。加湿の仕組みはそれだけである。

このティッシュボールは、意外としっかりとした厚い紙でできていて、ハニカム構造をしているので空気に触れる面積が大きく作られている。これにより、普通にカップに水を入れただけの状態よりも、加湿量は15倍にもなる。

5

また、このティッシュボールは、防菌・防カビ処理が施されているので衛生的。毎日、花に水をやるように、この『紙の加湿器ball』の水を変えてあげれば、清潔な状態は保たれる。

強制的に加湿するわけではないので、あくまでも小さなエリアに、自然な湿り気を与えるもの。机の上や小さな食卓などにはよく似合う。

4

ティッシュボールは交換用もあり、色は3色。ピンク、グリーン、パープルだ。このデザイン性に富み、環境にも優しい『紙の加湿器ball』。価格は税込2980円。今回、「おためし新商品ナビ」では、撮影に使用したグリーンの商品を、1名様にプレゼントする。希望の方は下記よりご応募を。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

撮影に使用した商品を1名様にプレゼント。
Twitterでのご応募が可能です。


通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック