あんバター味の豆乳…!? マルサン豆乳から新登場の『豆乳飲料 あんバター味 200ml』でどこでも純喫茶気分♪

 

トレンドのあんバターを豆乳で再現した『豆乳飲料 あんバター味』が新発売。北海道産あずきの小豆パウダーを使用しており、あんこのしっかりした豆感や、バターのコクがふわっと香るデザート系豆乳飲料をチェックしてみよう。

 

食のトレンド「あんバター味」の豆乳飲料が登場

マルサンアイ(愛知県)は、大豆を主原料とする味噌や豆乳などを手がける食品メーカー。豆乳飲料は、豆乳に風味やおいしさを加えたドリンク。無調整豆乳や調製豆乳ならではの風味がちょっと苦手かも…という人でも飲みやすく、近年は抹茶やココアなどカフェ感覚で味わえる様々なフレーバーが登場している。

今回ご紹介するのは新商品『豆乳飲料 あんバター味』(200ml・希望小売価格 税込102円)

 

2022年の食のトレンドとなっている「あんバター」が豆乳となり満を持して登場。喫茶店文化の発祥である名古屋で人気のメニュー「小倉トースト」から、餡×バターの組み合わせが注目されるようになり、様々なあんバター商品がブームを巻き起こしている。

小倉トーストをイメージしたレトロなイラストが可愛らしいパッケージ。

 

乳成分・小麦を使っていないのもポイント

バターは乳製品であるが、『豆乳飲料 あんバター味』は乳成分・小麦は使われていない。

1パック(200ml)あたり ※ サンプル品分析による推定値

  • エネルギー 107kcal
  • たんぱく質 4.3g
  • 脂質 4.9g
  • 飽和脂肪酸 0.9g
  • コレステロール 0mg
  • 炭水化物 11.4g
  • 食塩相当量 0.5g
  • イソフラボン 33mg

 

 

ひとくち飲むだけで感じる「あんバター味」がすごい!

北海道産あずきの小豆パウダーを使用し、コクと風味が感じられる仕上がりになっている。

 

まずはこのまま飲んでみよう。あんことバターのバランスにこだわっているということで、しつこすぎない甘さ。しっかりとした甘さはあるのだが、サラリとした飲み心地で口の中に甘ったるさが残らない。

そして、驚くほどに「あんバター」の味わいを再現している。乳成分が使われていないのに、バターの濃厚なコクが感じられるのが不思議。さらしあんで作られたお汁粉のようなイメージもあり、ほっこりとする甘さ。

 

甘いものが飲みたい時に、ホットドリンクとしても楽しめる

ホットでも飲んでみよう。

温める時は、必ずカップ等の別容器に移し、電子レンジで加熱する。

温めることで、より香りと風味が増す。ちょっと休憩したい時などに、カラダをホッとゆるめてくれるようなおいしさ。おうちでゆっくり読書をしたり、映画を見たり、そんな時のスイートなホットドリンクとしても楽しめる。

 

今回はホットで飲んでみたが、凍らせて豆乳アイスにしてもおいしい。小豆のおいしさがきちんと感じられるので、お汁粉などが好きな人におすすめ。

『豆乳飲料あんバター味』は全国のスーパーなどで販売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック