個性的なパッケージにも注目! 毎日の健康習慣に取り入れたいCBDオイル、andalyfe CBD(アンダライフCBD)の『iDiom. sleep』

 

andalyfe CBD(アンダライフ)はCBD製品をもっと身近にという想いから誕生したブランド。今回ご紹介するのはCBDオイル『iDiom. sleep(イディオム スリープ)』。MCTオイルが使用されており、美容や健康に嬉しいお馴染みの成分GABAも配合されている。お部屋の目立つ場所につい置いておきたくなるおしゃれなパッケージデザインにも注目のCBDオイルを実際におためししながらご紹介しよう。

 

心地よい毎日のためにCBDオイルを

AMDIA(東京都)はグループ会社である米国(カリフォルニア)の拠点を活かし、米国内での情報や製品の仕入れ、自社WEBシステム構築などを手がけている。それに加えて、海外製品の輸入販売なども行う会社。

 

今回は、そんな同社が展開するおすすめのCBDオイルをご紹介しよう。

andalyfe CBD『iDiom. sleep(イディオム スリープ)』(発売中)

  • 30ml・希望小売価格 税込14,980円
  • 10ml・希望小売価格 税込6,980円

CBD(カンナビジオール)とは、WHO(世界保健機構)でも安全性や効能が認められているヘンプから抽出した、今世界中で注目されている成分だ。『iDiom. sleep』は、そんなCBDを高濃度の10%配合したアイソレートオイル。アイソレートとは、ヘンプからCBDだけを抽出・分離させて生成する結晶のこと。他の成分は一切入っていないので、CBDのみが原料ということになる。加えて、近年注目され続けている健康成分GABAも配合されているのは嬉しいポイント! 

 

毎日を彩る個性的なパッケージ

一般的なCBDオイルとは一線を画すパッケージデザインが印象的。若者を中心とした世代に圧倒的な支持を受けているイラストレーター『凪』さんがこの商品のためだけに書き下ろしたもの。

今購入すると、特典としてステッカーがついてくるらしい

目覚めの良い朝をイメージして描かれたイラスト。カーテンの隙間から差し込む朝日が頬を照らし、その輝きがまるで1日のスタートを導いてくれているかのよう。お部屋のインテリアのひとつになるような可愛らしいパッケージとなっている。

 

CBDオイルの取り入れ方

キャップ部分がスポイトになっているので、舌下に数滴を垂らし、ゆっくりと含ませるように口の中で馴染ませる。

MCTオイルとブレンドしてあるからか、CBD特有の苦みはほとんど感じないマイルドな口当たり。サラリと口の中に広がり、クセがないので毎日の健康習慣に取り入れやすい。

ホットミルクに数滴垂らして。

飲み物や食べ物に加えて取り入れるのも手軽。ホットミルクにCBDオイルをプラスして、毎日寝る前や朝食時などに取り入れるのも良いかもしれない。

CBDオイルを数滴加えても味わいにほとんど変化をもたらさないので、ホットミルクのやわらかいおいしさはそのまま。

 

CBDオイル『iDiom. sleep』を取り入れて心地良い毎日を

MCTオイルも配合しているCBDオイルなので、加熱には不向き。人肌に温めたミルクに後から加えるのがおすすめ。50℃前後の白湯をはじめ、スムージーやヨーグルトにプラスしてライフスタイルに取り入れてみよう。

心地良い毎日を送るために安心安全なCBD製品を。andalyfe CBD『iDiom. sleep』は公式オンラインショップで発売中。今なら30%offで購入できるとの事なので、気になる方は覗いてみると良いかも。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック