まさに新食感! ふわっとしたくちどけの『とろけるきなこ』で和スイーツを楽しもう♪

 

新食感の『とろけるきなこ』はその名の通り、口の中でふわっととろけていくきなこ。やさしい甘さがあるので、そのままお餅、アイスクリーム、ヨーグルト、トーストなどのトッピングに。また、飲み物にも溶かしやすい。今回は「きなこカフェラテ」と「きなこ白玉の和サンデー」を作ってみよう!

 

きなこをもっと身近に、もっと食べやすく

真誠(愛知県)は主にごま製品を手がけているメーカー。確かな技術で、おいしく安全な商品づくりをしている。

『とろけるきなこ』(80g・希望小売価格 税込216円・発売中)は、口の中にいれるとふんわりとろける甘いきなこ。

 

一般的なきなこは量を欲張ってしまうと、口の中にくっついてむせやすくなってしまうなんてことがあるが、『とろけるきなこ』がその悩みを解決。

やさしい甘みがついているからそのまま使える

パッケージはチャック付き。開封後はしっかりとチャックを閉めてお早めに。

きなこにごまパウダーが入っているのは、ごまメーカーならでは。

オリゴ糖、黒糖、麦芽糖といった自然の甘みで味付けされており、いつものメニューにそのまま使えるから便利。

ザラつき感が少なく、パウダーのようにやわらかな質感。口の中がパサパサしてしまうあの感じがなく、スッととけていく食感が新しく、そのまま口に入れたときのくちどけは衝撃的だ。

 

おうちカフェに、ホットきなこカフェラテ

飲み物にも混ぜやすいというのも特徴。おうちカフェの1杯に、ほんのりとしたきなこの甘みを生かしたカフェラテを作ってみよう。

人肌に温めた牛乳にきなこを加えて、ミルクフォーマーで泡立てる。フォームしたミルクをドリップしたコーヒーに注ぎ入れて、さらに『とろけるきなこ』をトッピングして「きなこカフェラテ」のできあがり。

ほんのりとした甘みと香ばしさのあるきなこミルクはコーヒーの苦みと相性が良く、ホッと癒されるようなカフェラテに。ひと息つきたい時におすすめのやさしい味わいが楽しめる。

 

おうちで楽しむ和スイーツ

きなこ好きにはたまらないスイーツ作りにも。きなこ入り白玉を作ってきなこづくしの和サンデーを楽しんでみよう。

白玉粉に『とろけるきなこ』と水を加え、全体がまとまるようにこねていく。

耳たぶくらいのやわらかさになったら、白玉を丸めてお湯で茹でていこう。

浮かび上がってきたら、冷水に取り冷やしておく。

ぜんざい、バニラアイスクリーム、グラノーラとともに、器に盛り付けていこう。

仕上げには『とろけるきなこ』をたっぷりと!

 

きなこ入り白玉で作る和サンデー

きなこづくしの和サンデーのできあがり。

ほんのりきなこの甘さが感じられるもちもち白玉。仕上げにかけたきなこが、口の中でスッと溶けていき、やさしいおいしさが残る。きなこ好きさんはぜひたっぷりのきなこをかけて味わってみて。

きめ細やかなので、クッキー生地やマフィン生地などにも混ぜやすい。お菓子作りにもぜひ活用してみよう。

 

昭和レトロな印象がやみつき!

シンガーソングライターのアマイワナさんが出演するレトロポップなCMも要チェック! 

80年代アイドルと当時の昭和レトロな雰囲気と、令和の時代に登場した新しいきなこが印象的。

ふわっと口の中でとろける味わいの『とろけるきなこ』は、オンラインショップなどで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック