「生理中=ダサパンツ」はもうおしまい! ディランジュの『パワーレース使い吸水サニタリーショーツ』で心トキメク快適生活を送ろう!

デザイン、吸水性、履き心地、すべて文句なし!

 

生理中だからってデザインもシルエットも諦めていない? ディランジュの『パワーレース使い吸水サニタリーショーツ』は、エレガントな総レースデザインでありながら、安心の吸水性にもこだわったサニタリーショーツ。不快な生理中も、気分を上げて快適に過ごせるよう作られた商品だ。さっそくその魅力に迫ってみよう!

 

美しさも機能性も妥協しないサニタリーショーツ

DINOS CORPORATION(東京都)の「D’LINGE(ディランジュ)」は、美しさと快適さを両立させるボディメイクウェアブランド。パターンや縫製など細部にこだわるモノ作りで、服を着た時のシルエットに違いが出ると人気だ。

 

生理中の女性の不安を和らげてくれる、新登場のショーツがこちら!

『パワーレース使い吸水サニタリーショーツ』(カラー/ブラック・サイズ M/L/LL・価格 税込3,800円)。ブラックの総レースデザインがエレガントな吸水ショーツ。フィット感の高いハイパワーストレッチがお腹とヒップを引き上げながら包み込み、美しいラインと安心感のある履き心地を叶えてくれる。

 

気になる吸水パッドは3層構造。内側は吸水性、外側は防水性に優れた生地を使用し、もしもの時のモレや染み出しをしっかりブロック。吸水パッドを表から見えるクロッチの前後接ぎよりも高く配置したことも、安心の吸水力の秘密だ。

 

秘密は吸水パッドの位置! しかも表から分からないのが◎

手に取って驚くのは、その上質なデザイン。サニタリーショーツというと、一般的にはつるりとした無地やボクサータイプのものが多い。それらとは一線を画す贅沢なレース仕様は、一見吸水ショーツとは思わないほどだ。

立体感があるのに分厚すぎず、しなやかに伸び縮みするレース生地。指先で撫でてもゴワつかずサラリとしている。

履いてみると、強すぎないストレッチ&フィットの感覚がなんとも心地良い。レースの縁がお腹や太ももの付け根に食い込むこともなく、タイトスカートを履いてもシルエットがとてもキレイだ。

そして、履いて初めて分かる安心感の理由がこれ。吸水パッドが前に高く設計されているのだ。表から見えるクロッチの前後接ぎよりも約5cm高く配置されているが、外からは分からない。意外と多い前モレもこれなら安心かも…! もちろん、お尻側にもしっかり長さがある。

しかも、ふっくらと頼もしい厚みがあるのに、ゴワつかず着姿はすっきり見えるからすごい。

股下の浮きマチには…

ナプキンの羽を折り返して収納。股からペラッと見えてハズカシイ…なんてこともない。とにかく下着として見ても上から服を着ても、とても吸水ショーツには見えないほどひたすらスマート!

 

サニタリーショーツはこれでいい、からこれがいいへ

安心感や機能性で選ぶとデザインは今ひとつだし、デザインで選ぶと吸水力やモレにくさは二の次…。これならどちらも許容範囲かな…なんて選び方しかないなら、テンションが上がらないのも当然だ。

 

ディランジュの『パワーレース使い吸水サニタリーショーツ』ならそのどちらも叶えてくれるうえ、デザインもワンランク上の “トキメキ級”。「サニタリーショーツ=テンションが下がるもの」そんな女性の共通認識も変わるかも?

 

商品はディノスの公式オンラインショップにて購入できる。

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック