ホタテの力がすごい!? 『靴消臭剤 デオシェリー 』で気になる靴のにおいを消臭!

ホタテの力で靴のにおいを撃退!

 

桜も散り、いよいよ汗の季節到来。あたたかくなると気になるのが“靴のにおい”ではないだろうか。汗をかいてジメジメした靴の中は、「雑菌の温床」! くさーいにおいの原因となってしまう。靴を脱ぐシーンでは、人がいないかどうか、つい確認してしまう…そんな人も多いはず。そこでおすすめなのが、『靴消臭剤 デオシェリー 』だ。ホタテパウダーから作った天然成分100%の「靴用デオドラント」で、除菌・消臭に効果抜群だというのでためしてみた!

 

靴のにおいにおさらば! 消臭効果が長く続くデオドラント

この商品を販売しているのは、家庭用品や生活雑貨をメインに、企画、製造、販売などを行っている清水産業(大阪府)

そもそも、靴の中のくさいにおいの原因は一体何だろうか? 答えは「雑菌」。くつの中で増えた雑菌が皮膚や角質などの汚れを食べ、においのもととなる物質を出すという。

我々を悩ませる数多くある“におい物質”の中でも、とくに大きな原因とされているのが「イソ吉草酸」という物質だ。『靴消臭剤 デオシェリー 』(50g・税込 1,430円・発売中)の主成分「ホタテ貝焼成カルシウム(※1)」はイソ吉草酸を99%以上消臭することができるほか、バクテリアの繁殖を防ぐことができるという。

使い方は、至ってシンプル。靴の中にパウダーをふりかけて、そのまま履くだけでいいらしい。1週間毎日ふりかけると、それ以降数ヶ月間消臭効果が持続するのだそう!

我が家にも、においが気になりはじめた靴がたくさん。洗ってもこの時期はすぐににおいがしはじめるので、あきらめかけていたのだが…。これなら解決できるかも!? さっそくためしてみよう。

(※1)ホタテのカルシウムから作る焼成カルシウム

 

ホタテの力、恐るべし! 毎日履くビジネスシューズやパンプスにも大活躍

ためしてみたのは夫のビジネスシューズ。スニーカーのように水でジャブジャブ洗うことができないので悩んでいた。既に、程よくいやーなにおいがしている…。

フタには小さな穴がいくつも開いているので、ふりかけやすい。

中身は真っ白のパウダー(無着色)で、粒子はとても細かい。パウダーそのものに、においはついていないようだ。

2〜3振り入れたら…

靴を振り、パウダーをまんべんなくいきわたらせよう。

あとはそのままいつも通り履いてOK。いってらっしゃい!

さて、そのまま1週間毎日ふりかけてみたが…。3日目くらいから、においが気にならなくなってきた! ツーンとした嫌なにおいがしなくなり、徐々にマイルドに。ホタテの力、恐るべし! これで数ヶ月はにおわなくなるとは頼もしい。これからの季節はとくに、強い味方になってくれそう!

色んな靴に使えて便利!

記者の靴でもためしてみたが、粉が細かいので靴を履いていても違和感はない。粉が靴下に多少ついてしまうが、気にならない程度だ。ただし、すぐに他所様の家に上がる…などの用事がある日は避けた方が無難。

 

家族みんなで消臭・除菌しよう!

『靴消臭剤 デオシェリー 』はビジネスシューズだけではなくスニーカーや学校の上ばき、ブーツなどさまざまな靴に使用できるのでとても便利。天然成分だけでできているので、子どもの靴に使うときも安心感があって嬉しい! 頻繁に洗えない靴のにおいに悩まされている人や、洗ってもすぐににおってくるという人はぜひためしてみて。

商品は東急ハンズ、ロフト、Amazonで発売中。

公式サイトはこちら

記者

o.kyouko

健康オタクが高じて登録販売者資格を取得。美容・健康記事メインのフリーライターに。現在はさまざまな記事作成にチャレンジしている。絶賛子育て中。 読書・犬が好き。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック