絶品! スペイン産イベリコ豚の白カビ熟成サラミ『エルポソ フエテック イベリコ』とおうちでバル気分♪

今宵は熟成白カビサラミとともに乾杯を

 

この白カビ熟成サラミの味わいは、おうち飲みを格上げしてくれること間違いなし。スペイン産イベリコ豚が使われた『エルポソ フエテック イベリコ』を、ゆったりとした時間を過ごしたい晩酌のお供に添えてみよう。

 

スペイン発の白カビ熟成サラミの上質な味わい

日仏貿易(東京都)は、食品・飲料などの輸入販売を手がけており、高品質で斬新な食材などを取り扱う数多くの海外メーカーと提携している。今回ご紹介するのはスペイン発の食肉メーカーであるエルポソ社の白カビ熟成サラミ。

『エルポソ フエテック イベリコ』(130g・希望小売価格 税込1,663円・発売中)

 

スペイン・カタルーニャ地方に古くから伝わるサラミソーセージ、フエ。自然の白カビによって熟成させた白カビサラミは知る人ぞ知る伝統食品のひとつ。エルポソ社は、生産加工( 豚・鶏の飼育、自己栽培の飼料、自社での水処理施設、と殺から製造、パッキングまで)を全て自社管理の下で行っており、明確な生産履歴管理システムを構築している。

 

スペイン西部地方のみに生息するスペイン原産の黒豚「イベリコ豚」

GMO(Genetically Modified Organism)フリーとは、「遺伝子組み換えではない」という意味。

GMOフリーの穀類で自ら大切に飼育したイベリコ豚を使用。

通気性包装(穴が開いたタイプのパッケージ)

外パッケージは白カビが呼吸できるように穴が開けられている。

吊るして熟成させた時の紐もそのままで袋詰めされている。

「フエ」とは馬の鞭という意味で、この細長い形が馬の鞭に似ていることに由来している。エルポソ社ではフエの中でも主力の3種類を「フエテック」と名付け、製造販売している。

 

薄くスライスして召し上がれ

ソフトタイプのサラミソーセージは、薄くスライスして味わうのがおすすめ。脂肪の割合が多めで、一般的なサラミに比べるとギュッと引き締まった固さがある。

白カビとともに熟成させることで、適度に水分が抜けて旨みが凝縮。口の中の温度で、イベリコ豚の脂がとろけるように溶け出していく。噛めば噛むほどに芳醇な熟成の旨みが感じられて絶品。

 

とろける芳醇なおいしさに舌鼓

ビールの苦みとともに味わう、この上質な熟成サラミがまた最高。おうちがまさにスペインの「バル」になるような、そんなおいしさ。外側についている白カビはそのままでも、取り外してもお好みで。

 

おうち飲みにおいしいサラミを

濃厚でマイルドなこの旨みは、ビールだけでなくワインやシャンパンにももちろんおすすめ。おうち飲みはもちろんのこと、ホームパーティーや女子会などでおいしい逸品として喜ばれるはず。お酒やおつまみが好きな方へのプレゼントとしてもいいかも!

お気に入りのチーズやナッツとともに、おつまみの盛り合わせを作るのも楽しい。エルポソフエテックシリーズには、トリュフ入りの「フエテック トゥルファ」もあるので味比べを楽しむのもいいかもしれない。『エルポソ フエテック イベリコ』は、輸入食品販売店などで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック