波線や点線が書ける『ローラースタンプ付ペンcororo(コロロ)』を使ってラインのアレンジを楽しもう!

ノートや手帳アレンジが楽しくなる!?

 

コロコロと転がすと、波線や点線が書ける新感覚のペン『ローラースタンプペン cororo(コロロ)』。ノート作りのデコレーションなどに、キレイに波線と点線が書ける楽しいペン。反対側はニードルペンになっているから、これ1本で線の表現が広がる。

 

使えるローラースタンプとニードルペンが1本に

サンスター文具(東京都)は、使いやすさやちょっとしたアイデアが形になった、他にはないアイデア文具を数多く手がけている。

今回ご紹介するのは『ローラースタンプペン cororo(コロロ)』(全8色・希望小売価格 税込220円・発売中)

パッと見では普通のツインペンのように見えるが、ローラースタンプとニードルペンが1本になっているユニークなカラーペン。ローラースタンプには波線が書けるタイプと、点線が書けるタイプがあるので、それぞれチェックしてみよう。

 

コロコロするだけで波線が書けるのはこちらの4色

波線タイプのカラーは、グリーン、ブルー、レッド、ピンクの4色。

W15×H153×D11mm

商品の重さは9gととても軽い。両端にそれぞれスケルトンのキャップがついているので、使いたい側も一目瞭然。

 

1本2役で線のアレンジも広がる

片側はローラースタンプ。もう片方はニードルペン。

ローラースタンプは、一方向にコロコロと転がすだけ。はじめて使う時はコロコロがうまく出来ず、線が斜めになってしまったり、インクがかすれてしまう場合もあるが、すぐにコツをつかめるので大丈夫。そんな時は、スタンプを転がす時のスピードや紙への当て方を意識してみよう。

波線

ニードルペンと、ローラースタンプのカラーは同じ色。普段使いしやすいシンプルなニードルペンなので、文字やイラストなどの書きこみに。

統一感のある書き込みやアレンジができるので、ノート作りやメモなどに活用してみよう。

 

点線が書けるのはこちらの4色

点線タイプのカラーは、ライトブルー、オレンジ、ブラック、バイオレットの4色。

こちらも片側が点線のローラースタンプ、もう片方がニードルペンとなっている。

点線

自分できれいに点線を書こうと思うととても難しいが、ローラースタンプなら簡単! コロコロするだけで整った点線がスタンプできるから、見映えもいい。 

インクは水性染料。どれも使いやす色で、発色もくっきり。

 

テンプレートいらずで簡単に波線と点線が描けるから便利

ローラースタンプとニードルペンを組み合わせれば、ワンポイントの書き込みも何だか可愛く見える。波線と点線が、それぞれテンプレートなどを使わずにサッとスタンプ出来るのも使いやすい。

いつものペンとはひと味違った楽しみ方ができる『ローラースタンプペン cororo(コロロ)』は全国の文具店で発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック