気持ちやメッセージをやさしく伝えるふせん『まるみの』を使ってみよう

まあるく、やさしく、ほんわかに伝えよう

 

まるみのある形とやわらかい色で、いつものメッセージもやさしく伝わるふせん『まるみの』。1冊に4色入っているから、手帳やノートのデコレーションにもおすすめ。情景を思わせるテーマカラーと2種のサイズを組み合わせて、様々なアレンジを楽しんでみよう。

 

やさしい印象を与えるカラーリングとシンプルなデザイン

ビバリー(東京都)は、ジグソーパズルを中心にステーショナリーなども数多く手がけている。今回ご紹介するのはシンプルで品良く使えるふせん『まるみの』。新学期や新年度など、新たなコミュニケーションが生まれるシーンにもおすすめ。

たくさんかける定番の正方形(L)とちょっとしたメッセージを書きたいときに活躍する(M)の全7種で登場。

ふせんサイズ:W72×H72

『まるみの L』(全4種・4色×20枚・希望小売価格 税込462円・2022年3月発売)は定番の正方形サイズ。

ふせんサイズ:W47×H72

『まるみの M』(全3種・4色×20枚・希望小売価格 税込418円・2022年3月発売)は、定番の名刺サイズよりもひと回り小さいサイズ。

 

1冊に4色のカラー、情景を思わせるネーミングも素敵

パステルカラーを基調とした色合いで、1冊で4色のカラーが楽しめるのもポイント。

また、それぞれのカラーを表現したネーミングがキュンとくる。

    • やすらぎの花束:ナチュラルでおしゃれなカラー
    • ひだまりの散歩道:朗らかな明るいカラー
    • 夜明け前の空:落ち着いたシックなカラー
    • 紅茶時間:流行りのくすみカラー

色が変わるページが開きやすくなっているので、使いたい色をパッと選んでめくることができる。

まるみの(M)は、「紅茶時間」「夜明け前の空」「ひだまりの散歩道」の3カラー。

 

事務的なふせんとは違う温かみを

やすらぎの花束

丸いカドとパステルカラーが柔らかな印象を与えてくれるから、いつものメッセージもなんだかやさしく伝わる。

ひだまりの散歩道

ひと回り小さいMサイズはB6サイズの手帳にも収まるサイズ感で、ちょっとしたメッセージを添えたい時に活躍する。縦でも、横でも、スペースに合わせて使ってみて。

 

無地だからこそアレンジ自在

手帳やノートに使用するときは、フレーム代わりに(L)と(M)を組み合わせるだけでも、可愛らしくまとめられる。色の組み合わせ方で印象が変わるので、その時の気分によってカラーコーディネートやデコレーションを楽しんでみるのもいいかも。

スタンプ、シール、マスキングテープなどと一緒に使えば、アレンジも自在。人気の「ますてのあいぼう」と使うのもおすすめ。

 

相手使いにも、自分使いにも

書いた文字も見やすく、アイデア次第で様々な使い方ができそう。ちょっとしたメッセージを添えたい時、自分のタスク管理、手帳やノートのデコレーションに。シンプルだからこそ、おうち、オフィス、学校などあらゆるシーンで使いやすい。

まるみがあってかわいいふせん『まるみの』は公式オンラインショップや文具店で発売中。

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子 / official images

トラックバック