素材感たっぷりの5種類のスープが楽しめる『13品目の野菜が摂れるスープセット』で食卓に彩りを添えよう

今日はどのスープにする!? 野菜不足はスープで補おう

 

毎日の食卓のメニューに合わせてスープを選ぶ楽しさを。『13品目の野菜が摂れるスープセット』はおいしいスープが5種類入ったお得なアソートセットで、フリーズドライだからお湯を注ぐだけで手軽に楽しめる逸品だ。化学調味料無添加で素材本来のおいしさが味わえるスープをいつもの食事にプラスしてみよう。

 

フリーズドライだからこそできるこだわり

アスザックフーズ(長野県)は、フリーズドライやエアードライといった食品加工技術を得意としている。フリーズドライ製法は、食品の廃棄を少なくするだけでなく、保存料を必要としない技術だ。

今回ご紹介するのは『13品目の野菜が摂れるスープセット』(10食入り・希望小売価格 税込1,080円・発売中)。在宅時間が増えたことで、栄養バランスの良い献立に悩んだり、野菜不足が気になったりしている人も多いはず…。そんな時には、手軽にたっぷりの野菜をスープで補おう。フリーズドライ製法で作られたスープは、野菜のおいしさや食感もそのまま楽しめる。

封を開けると、5種類×2食=計10食分のスープが入っている。

左から

  • あめ色玉ねぎのスープ
  • ねばねば野菜とたまごのスープ
  • ザク切りキャベツとトマトのスープ
  • 野菜とたまごの具だくさんスープ
  • 根野菜と国産しょうがのスープ

 

化学調味料無添加、素材を活かした本格派スープ

原料となる野菜は、畑から徹底した品質管理を行っているのが嬉しい。素材とレシピにこだわったスープは化学調味料無添加。素材そのものの味を大切に仕上げたスープはどれも本格派。野菜の種類によって調理法や切り方も研究。食感や風味をしっかりと感じられるスープとなっている。

なんとこの商品、コロナ禍でおうち時間増えたことにより、家族ために栄養バランス良い献立を考えるにストレスを感じている主婦負担を軽減できたら…。という思いで開発されたのだとか。家族との朝食や1人での昼食のときなど、もう一品体にいいものを摂り入れたい時にもってこいの商品だ。

 

忙しい毎日にうれしい、お湯を注ぐだけ1分で出来る手軽さ

野菜とたまごの具だくさんスープ

スープカップやマグカップに、中身を入れる。

フリーズドライをめがけてお湯を注ぐ

熱湯160mlをフリーズドライのスープの上から注ぎ、よくかき混ぜよう。

お湯を注ぐと、サッと中身が広がる。1分ほどで具だくさんスープの完成。

 

彩り鮮やかなスープを添えて

1食あたり27kcal

見た目にも分かるたっぷりの野菜。ほうれん草、キャベツ、人参、とうもろこしが入っていて彩りもいい。

玉子もふわふわ食感で美味しい。野菜のシャキシャキとした歯ごたえが程よく残っており、まるで食べるスープのよう。チキンベースのスープはコクがあり、野菜の甘みがグンと引き立つ。ごはんにも、パンにも合う味わいだ。

ねばねば野菜とたまごのスープ

おくらとモロヘイヤの入った魚介だしのきいた味わい深いスープ。

1食あたり23kcal

ヘルシーな和風スープは、食欲のない日や飲みすぎた次の日などにもちょうどいい。春雨を加えて、春雨スープにすればさらに食べ応え抜群。ふんわり玉子でたんぱく質も補える。

 

どのスープにするか選ぶ楽しみ

「あめ色玉ねぎのスープ」は、たっぷりの玉ねぎをあめ色になるまで炒め、チキンブイヨンで仕上げた本格派。バケットとチーズをのせてオーブンで焼けば、簡単にオニオングラタンスープにも変身。

 

「ザク切りキャベツとトマトのスープ」は、バジルの香るスープ。トマト、玉ねぎ、キャベツがたっぷり。ごはんを加えてリゾット風にするのもあり。

 

「根野菜と国産しょうがのスープ」は、かつおだしがベースの生姜スープ。ごぼう、れんこん、にんじんが入っており、シャキシャキの水菜がアクセント。

 

カラダを整えたい時の食事にスープを添えて

和風、洋風、どちらのメニューにも合わせやすい5種のスープ。1食あたり14kcal~33kcalとどれも低カロリーなので、ちょっと小腹が空いた時やお夜食にもおすすめ。具だくさんのあったかなスープは、疲れたカラダをじんわりと温め、ホッとさせてくれる。

 

バラエティ豊かなスープをこの1袋で楽しもう

1袋で5種類のスープが楽しめるのもうれしい。スープに他の食材をプラスすれば、アレンジメニューも簡単に楽しめちゃう! 野菜不足を感じた時や、食べすぎたカラダをリセットしたい時などにも。常温で保存できるので、ストック食材としても役に立つ。『13品目の野菜が摂れるスープセット』は、お近くのスーパーへお問い合わせしよう。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの連載など執筆も数多く手がける。記事内の料理やアートワークの制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック