【期間限定】ヤングドーナツでおなじみ! 宮田製菓の看板商品『ミルクキャラメル』が今だけ15g増量! おいしいお得さは見逃せない

 

ドーナツ製造でも有名な宮田製菓の人気商品『ミルクキャラメル』が、15g増量の期間限定パッケージが登場! ミルクのやさしい風味を活かした濃厚な味わいは、口の中でとろけるのだそう。通常版と違ってどのように違うのか、比較しながらためしてみよう。

 

濃厚なキャラメルもドーナツとともに愛される味に

子どもから大人まで愛され続けるお菓子といえば、「ヤングドーナツ」を思い浮かべる人もいるのでは。製造販売を手掛けている宮田製菓(岐阜県)は、実はキャラメルも主力商品。アーモンドや珈琲、黒糖、塩など種類も豊富に揃う中でも、看板商品なのがミルク味なのだそう。

『ミルクキャラメル』増量版(左)・通常版(右)

そんな人気フレーバーが限定パッケージで登場するのが、15g増量版の『ミルクキャラメル』(内容量 300g+15g増量・希望小売価格 税込356円・2022年1月11日~4月10日頃まで発売※期間限定)。国内製造の水あめ、砂糖などで、加熱し丁寧に煮詰めた同社のオリジナル商品だ。

パッケージ右下には、増量マークも!

クラシカルなデザインパッケージから、ひと粒で濃密な甘い世界に連れてってくれそう。しかし、15g増量となるとかなりお得じゃないか、通常版とどう違うのか探ってみたくなってきた。

 

『ミルクキャラメル』をためしてみよう

今回は増量版と通常版を比べてみたい、まずは開封だ。

甘い香りが広がる中、個包装タイプのキャラメルがたっぷり! 想像以上の量の多さにびっくり。

増量版(左)と通常版(右)と比べると…

ふたつとも中身を取り出し並べてみると、通常版は48個入り、一方増量版は51個と3個多めに入っている。通常版もボリュームがあるのに、さらに増量するとは…、宮田製菓も攻めてるな。1個持ってみると、キャラメルとは思えない重さ、実際に3個ずつの重さを計ってみよう。

個包装のまま計測すると…

個包装紙のまま計ってみると3個で約19g。ちなみに、300g+15gは個包装紙含んだ分量なのだそう。

個包装紙を外すと…

袋から取り出すと、キャラメル3個で18g。1個6gもあるのか、そりゃー重く感じるわけか。

ひと粒の厚みがスゴイ

袋から取り出すと、サイズは約2.2×2㎝、高さも約1㎝あるので一般的なキャラメルとしては大きめかも。手触りもやわらかいのではなくかなり硬め、しっかりと固めているみたい。

ナイフを上下にゆっくり動かしカットしてみると、中身もキュッと詰まっている。

食べ応えのあるサイズに

ひと粒、口に含んでみると濃厚なミルクの味がじんわりと溶ける! 甘みに重なる香ばしいキャラメル風味にまったりしてしまいそう。ひと粒が大きめなので、舌でころがすとコロコロと音が鳴るのも楽しくなってきた。キャラメルもだんだん溶けてやわらかく… 、このやさしい甘さが日頃の疲れを癒やしてくれそうだ。

 

増量キャンペーンは今だけ!

キャラメルといえば、やわらかい食感をイメージするかと思うがこの商品はおいしさをより長く味わうことができる硬めのタイプ。硬さはほんの少しキャンディに近いかも… 、カバンに入れても型崩れもしにくいから、持ち歩きにもピッタリだろう。

このパッケージが目印!

小腹対策はもちろん、硬めでしっかりとしたキャラメルが好きな人、おうちや会社などでシェアするのもおすすめ! なお、販売状況によっては終了日が早まる場合もあるそうなので、購入はお早めに。15g増量の『ミルクキャラメル』で、お得なおいしさを手に入れてみて。
購入は全国のスーパーや量販店、楽天市場「ヤングくんのお菓子箱」にて販売。

公式サイトはこちら

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック