STOPうねり髪! 柳屋本店の『リペアラボ』でしなやかな質感を手に入れよう

 

髪のお悩みは人それぞれ。枝毛、広がり、パサつきなど挙げればキリがなく、特に “うねり” に悩む女性は多いらしい。そこで生まれたのが、髪のうねりの原因を徹底的に研究して作られた『リペアラボ』。あなたは広がりが気になるタイプ? それともくせ毛タイプ? 髪質に合わせた補修ケアシリーズで、髪のお悩みをまるっと解決しちゃおう!

 

うねりの原因に集中アプローチする『リペアラボ』

「あんず油」や「ヘアトニック」で有名な株式会社柳屋本店(東京都中央区)から、髪の質感を変える補修ケアブランド『リペアラボ』が新登場!

20~40代女性の髪の悩みに多い “うねり” に着目。髪の空洞化やキューティクルの剥がれなどのダメージ部に補修成分*¹を徐々に吸着させることで、頑固なうねりを抑制してくれる。さらにドライヤーやヘアアイロンの熱で補修成分*²を髪に定着。使えば使うほどに補修・バリア機能がアップし扱いやすい髪質へと導いてくれるのだ。

※1 CMC類似体、Wケラチン

※2 エルカラクトン

リペアラボは、髪のお悩みやなりたい仕上がりに合わせて選べる2タイプ。ミルクタイプの『リペアラボ ダメージケア補修液 <うねり・広がり>』(120g・価格 税込980円。発売中)は、広がりを抑えてしっとりまとまる髪に仕上げたい人におすすめだ。

こちらはくせ毛が気になる人向けの『リペアラボ ダメージケア補修液 <うねり・くせ毛>』(190ml・価格 税込980円。発売中)。ミストタイプの補修液でサラサラの質感に仕上がる。

 

広がりを抑えてするするすとん! 軽い付け心地も◎

毛量が多くぼわっと広がるのが悩みの記者。さっそくミルクタイプのリペアラボをおためししてみよう。

チューブを押して手に出してみる。香りはフィグ&フリージア。甘さのなかに爽やかさも感じられる、夏でも使いやすい香りだ。

クリームは軽やかなテクスチャー。みずみずしくていい香りで、手に出した感じはまるでハンドクリームのよう。

クリームを手のひらでよく伸ばしたら、髪の中間から毛先に向かって手ぐしでとかすようになじませていこう。髪は半乾きでも乾いていても、どちらでもOK。量はミディアムヘアでパール2粒程度が適量だ。

ざっくりとかしていくだけで髪がしっとりうるおい、指通りがどんどん良くなる。ふわっとただよういい香りも◎

10回くらいとかすだけで、つるんとなめらかな手触りに生まれ変わった。濡れて重たくなったような感じはしないのに、髪の軽さはそのままに広がりが抑えられてしっとりまとまっている…!

手に残ったミルクを根本にも軽くなじませたら、手ぐしやブラシで優しく伸ばしながらドライヤーでブローしよう。特にうねりがひどい時は、さらにヘアアイロンで仕上げるのがおすすめ!

髪の中間から毛先に向けて、熱をかけながらしっかり伸ばしていく。普段はヘアアイロンから逃げてしまう毛量でも、ミルクでしっとりまとまっているのでしっかりキャッチしてするっとスムーズに滑らせることができる。

髪のうるおいはキープしつつ、熱を素直に受け入れてするする~っと伸びていく感じ。ヘアアイロンに通すたびツヤまで増していくみたいだ!

仕上がりの髪がこちら。しっとりキレイにまとまっているのはもちろん、みずみずしくツヤめいている! まるで髪の質感そのものから生まれ変わったみたいだ!

左:何も付けずにブロー 右:リペアラボを付けてブロー

何も付けずにブローした時との違いは一目瞭然。首のところでくびれて毛先にかけて広がって…というミディアムヘア特有の気になるうねりが、かなり改善されている。しかも、ミルクを付けたあとの手のひらはサラサラ。全くベタつかず、手を洗わなくても不快感がないのが嬉しい!

もう1種類のミストタイプも使ってみた。ミルクよりさらに軽い付け心地で、シュッシュッっとムラなく吹き付けられるのが魅力的。仕上がりはサラサラの指通りで扱いやすく、流行りの外ハネスタイリングもかなり素直に言うことを聞いてくれた。

 

うねりを改善して理想の美髪に近づこう

雨の日にもリペアラボを使ってスタイリングしてみたが、悩みの種だった湿気によるうねりが嘘のよう…! 1日中しっとりまとまるストレートをキープしてくれた。

 

美しいストレートヘアもナチュラルなスタイリングも、うねりのない素直な土台があってこそ。スタイリング剤やセット方法を変えてもなかなか髪型が決まらない人は、ぜひリペアラボで髪質を根本から立て直してみて。

 

今回ご紹介した「リペアラボ」2種は、全国の量販店やドラッグストア等で購入できる。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

Mugi

3歳・1歳の2人の男の子を育てる在宅ライター。食・インテリア・コスメ・子育て系のコラムをはじめ執筆ジャンルは多岐にわたる。得意なことは料理と着付け。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック