【国循推奨】美味しいのにしっかり減塩『かるしお減塩特選料亭赤だし』で毎日の食事を健康的に!

健康を意識するようになったら、コレ!

 

ここ数年、健康志向の高まりから減塩に励む人も多いのでは? そんな健康的な食生活が気になってきた人におすすめなのが、パッケージを新たにした『かるしお減塩特選料亭赤だし』だ。国立循環器病研究センターで推奨されるほど、しっかり減塩。それでいて美味しいと評判の味噌の魅力を探ってみた!

 

美味しさはそのまま、塩分は30%カット

創業から200年以上にわたり、味噌やたまりなどを作り続けてきたサンジルシ醸造株式会社(三重県桑名市)の『かるしお減塩特選料亭赤だし』(500g・標準小売価格 税込552円・2021年8月30日リニューアル)は、元厚生労働省直轄の機関だった国立循環器病研究センター(通常 国循)が推奨する味噌。

 

「塩をかるく使って美味しさを引き出す」という”かるしお”の認定を初めて受けた赤だしだ。減塩の信用度はとても高い! しかし減塩の食品は味がイマイチ…そう思う人も多いのでは? この『かるしお減塩特選料亭赤だし』は、仕込み工程から減塩している。そのため、美味しさはそのままに30%もの減塩が可能になったのだとか。最近、健康診断の結果が気になるお年頃の記者。さっそくチェックしてみよう!

 

減塩味噌汁でだしのうま味にほっこり

リニューアルしたパッケージは、一目でわかる減塩の表示。国立循環器病研究センター認定の”やさしく おいしく”のマーク付きだ。

赤褐色のまったりとした見た目は、甘味噌のようで美味しそう。黒にも近い濃い色からは、減塩が想像つかない…。

そして深みのある香り。舐めてみると、本当に塩辛くなく大豆の甘みとだしのような旨味を感じる。原材料を見ると国産の大豆に、食塩・砂糖・かつお風味調味料・昆布エキスが入っているからだしを取らずに使えそうだ…!

さっそくお味噌汁を作ってみることに。だしは『かるしお減塩特選料亭赤だし』で賄う。

具は定番の豆腐とわかめ。

味噌を溶かすとコクのあるだしの良い香りが漂う。

赤褐色の味噌汁に、豆腐の白さが映える。一口飲むと、だしと味噌の風味が口いっぱいに広がった…!

塩辛さはほとんど感じない。あっさりとしていながら、だしの旨味がある。濃い色からは想像つかない優しい味わいだ。塩気で食べるというより、だしの旨味で全部飲み干せる美味しさに、体も心もほっこり。

 

毎日の食事で美味しく健康に!

これ本当に減塩? と首をかしげるほどうま味のある赤だしは、毎日の食卓で活躍すること間違いなし!

日々の健康が気になってきたら、『かるしお減塩特選料亭赤だし』でちょっと身体にいいご飯にシフトしてみては? 購入は全国のスーパーやオンラインショップなどから。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック