機能性×スタイリッシュなデザイン! 『matsukiyo キッチン用スポンジシリーズ』を食器の種類や汚れに合わせてスマートに使い分けよう

 

食器用スポンジを機能性で選ぶと、生活感のあるカラーが多い。本音を言うと、シンプルなインテリアでも浮かないモノトーンカラーがいいな…なんて思っている。そのうえ耐久性や抗菌性に優れ、食器やシーンによって使い分けられればなお嬉しい。そんな理想のキッチンスポンジがずばり『matsukiyo キッチン用スポンジシリーズ』だ! 詳しくご紹介していこう。

 

『matsukiyo キッチン用スポンジシリーズ』とは?

株式会社マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市)より発売されている『matsukiyo キッチン用スポンジシリーズ』。

日々使う消耗品も、生活を楽しく彩れるものを選びたい、こだわりのライフスタイルを送る方向けた、シンプルなデザイン。そのうえ抗菌力、耐久性にも優れた高機能スポンジだ。

今回はシリーズの中でも人気の『3層抗菌 泡立つソフトスポンジ』(全2色(グレー)・価格 税込103円・発売中)をご紹介していこう。

清潔に保つことができる3層トリプル抗菌仕様で、密度が高く変形しにくい丈夫さも特徴。泡立ちが良く水切れもバツグンだ!

不織布面とスポンジ面を食器の種類や汚れの程度によって使い分けでき、幅広いシーンで活躍してくれる。

 

両面使い分けでお皿もフライパンもピカピカ!

カラーはホワイトとグレーの2色。この雰囲気ならシンプルモダンなキッチンでも悪目立ちしないだろう。

変形しづらいソフト不織布面(上)と泡立ち水切れがいい無膜スポンジ面(下)が、洗剤をしっかりキープする泡もちスポンジをサンド。普段何気なく使っていた食器スポンジも、素材の特性を生かすためにここまで綿密に設計されていたとは驚きだ…!

スポンジ面は、どんな食器でも傷つけることなく優しく洗い上げてくれる。デリケートなグラスや摩擦に弱い木の器などにも最適だという。

同じく、matsukiyoブランドの食器用洗剤をたら~り垂らして…

クシュクシュ。握るたびに跳ね返してくるような弾力スポンジが、みるみるうちにモコモコ泡を製造! 少量の洗剤でも頼もしいくらいの泡立ちだ。

陶器のお皿をゴシゴシ。洗剤を頻繁につぎ足さなくても、スポンジをクシュクシュ揉み込むと泡がまた復活してくれる。発泡性も保泡性も◎。

硬すぎないのでお皿の角や溝にもしっかりフィット。軽い汚れ、例えば汁椀やお茶碗、飲み物程度の汚れであればこのスポンジ面で十分だ。軽くこするだけでしっかり綺麗にしてくれた。

コーティングを剥がしたくないフライパンの内側も、べたつきや汚れはしっかり取りながら、傷つけず優しく洗浄できる。

焦げや油汚れをしっかり落としたいフライパンの外側は、高密度でハリのある不織布面を使おう。

ゴシゴシ、ゴシゴシ。かなり強くこすっても型崩れせず、しっかりハリがあってヨレない。スポンジをぎゅっと握ってお皿洗いを10分程度していたのだが、新品の同商品と見比べても、どちらが使用したものか分からないほど形が変わっていなかった。驚くべき弾力!

 

スポンジラックに置いたあとも、いつもよりスポンジが乾くのが早い気が…。菌の繁殖を抑えられているのか、何度か使ったあとでも色移りやニオイも気にならなかった。

 

毎日使うキッチンスポンジだから、機能性もデザインも満足できるものを!

『matsukiyo キッチン用スポンジシリーズ』には、ほかにも用途に合わせて選べるラインナップがずらり。

 

『キレイ長持ち食器洗い用スポンジ』(全2色()・価格 税込173円・発売中)は、高級ポリウレタンを使用したソフトスポンジ。一度洗剤を垂らすだけで家族5人分の食器をすべて洗えるほど泡立ちが良く、すぐにカラッと乾く水切れの良さも快適だった。

 

ダブル抗菌ハイテクネットスポンジ』(価格 税込184円・発売中)は、スポンジとネットのダブル抗菌仕様が嬉しいハイテクスポンジ。油のヌルヌルや頑固な焦げつきもネットがしっかりからめ取って除去してくれ、高い洗浄力を実感できた。

 

シリーズの商品をいろいろ試してみた記者的には、両面使い分けでどんな用途にも対応できる『3層抗菌 泡立つソフトスポンジ』が一番使い勝手がよく、ぜひおすすめしたい…!

『matsukiyo キッチン用スポンジシリーズ』は、全国のマツモトキヨシ店舗や公式オンラインストアで購入できる。

 

matsukiyo公式ページはこちら

新商品を中心に、毎月matsukiyo商品をピックアップして情報をお届けされているそう。ぜひチェックしてみて!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

Mugi

3歳・1歳の2人の男の子を育てる在宅ライター。食・インテリア・コスメ・子育て系のコラムをはじめ執筆ジャンルは多岐にわたる。得意なことは料理と着付け。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック