【期間限定】唐辛子2倍『ドリトス Hot タコス味』がどれほど辛いのか、体験!【辛旨】

 

メキシカンな魅力の定番トルティーヤスナック「ドリトス メキシカン・タコス味」の唐辛子の量が2倍になって登場! 『ドリトス Hot タコス味』はトマトの酸味や肉の旨味はそのままに、辛さだけをプラスした期間限定フレーバーだ。身体をホットにするというほどのその辛さ、確かめなければ!

 

心地よい辛さでクセになる!酸味との相性も抜群

1966年にフリトレー社によってアメリカで発売された「ドリトス」は、コーンをすりつぶした生地をオーブンで焼き、油で揚げたスナック菓子。日本では1987年に発売され、以後30年以上愛されている人気ブランドとなった。

現在、発売されているレギュラー商品は3種類。その中の1つ「ドリトス メキシカン・タコス味」はドリトスの顔と言っても過言ではないフレーバーだ。タコスならではのトマトの酸味や肉の旨味、そしてほどよいスパイス感が特徴の味わいとなっている。

1袋あたりのエネルギーは300kcal、糖質は約31.6g

この定番フレーバーがホットな味わいになって期間限定で新登場。それがジャパンフリトレー『ドリトス Hot タコス味』(55g・実勢価格 税込115円・全国2021年2月22日発売・期間限定)である。身体が温まるホットなスパイシーさをプラスした刺激的な旨辛フレーバーだ。

変わったのは赤唐辛子の量。通常の2倍使用しており純粋に辛さだけがアップしている。その他の違いは一切なし。

強いて挙げるなら、内容量が60gから55gに減っていることくらいだろうか。

パッケージは通常の赤色から紫色へ。ドリトスから火が出るほど辛いらしい。

ビッグサイズを出してほしいくらい美味しい

袋を開けると、トマトの酸味がキュッと鼻をつつく。ここはいつもと同じ。だが、そのすぐ後ろに、スパイスの辛さが潜んでいるのがよくわかる。

パッと見はいつものドリトスとほとんど変わらない色(もともと赤め)だが、パリッと音を立てながら味わっていくと、じわじわと辛さが出てくる。ヒエ~辛い! と驚くほどではないが、全身の汗腺を呼び起こすような刺激的な味だ。

ほどよい辛さで確かに身体をホットにするにはうってつけ。もちろん「ドリトス メキシカン・タコス味」の味は変わっておらず、トマトの酸味と肉の旨味をしっかりと感じられる。辛味との相性もお抜群だ。お酒やコーラなど、ゴクゴクっと喉を鳴らしながら食べ進めたい濃厚な味わい。これはうまい。

 

コンビニやスーパーなどで発売中。

 

あわせて読みたい:【辛旨】辛すぎない旨味優先タイプ『チートス チェダーチーズ&ハラペーニョ味』は食べ始めたら止まらない!

あわせて読みたい:旅行気分が味わえる!? プリングルズ『フレーバー・オブ・ザ・ワールド』世界4か国のフレーバーが期間限定パッケージで登場!

あわせて読みたい:おなじみの箱でパーティー気分が盛り上がること必至のセブン限定『ピザーラピザBOXトルティーヤチップス&ソース』!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック