とろ~りと伸びる濃厚チーズがたまらない!『北海道産コク旨チーズのコロッケ』が美味しい理由を確かめてみた!

 

味のちぬや『北海道産コク旨チーズのコロッケ』は、2種類の北海道産チーズを包んだチーズコロッケ。トロリとあふれ出るチーズソースは、濃厚な味わいと伸びる美味しさでソースなしでも食べられるクオリティだ。冷凍食品だから簡単に作れてお弁当や献立にもぴったり。その味の秘密、実際に食べて確かめてみた。

 

じゃがいも×チーズの王道の組み合わせ。でも、他とは違うこだわりを包み込んだ絶品商品!

株式会社味のちぬや(香川県三豊市)の『北海道産コク旨チーズのコロッケ』(80g×5個入・12袋・通販サイト単箱価格 税込3,800円・発売中)は、2種類の北海道産チーズとじゃがいもを組み合わせた王道の冷凍食品。

だが、単にチーズとコロッケを組み合わせたわけではない。

1個あたりのエネルギーは138kcal、糖質は約19.6g。

使用しているのは、北海道産ゴーダチーズとクリームチーズをブレンドしたこだわりのチーズフィリング(チーズソース)。日本人の舌に合うゴーダチーズを使うことで、香りや旨味をコロッケにプラスしている。

さらに、外皮のじゃがいもには3つ目のチーズとなる北海道産パルメザンチーズを使用。チーズを包んだコロッケという単純な構造ではなく、チーズをブレンドしたじゃがいもでチーズを包んだチーズまみれの贅沢コロッケなのである。

凍ったまま175度くらいの油で8分~8分30秒揚げれば完成。

記者が実際に作った際は、油の温度が高かったからか、少し短めの7分程度で大丈夫だった。1個当たりの大きさが8cmほどあるので、複数個同時に揚げる場合は広めの鍋を使った方が良さそうだ。

注意事項にも書いてるように、上げる前に霜をしっかり落としてから揚げたところ油跳ねがあまりなかったので、実際に調理する際はためしてみてほしい!

 

直径約8cm。楕円ではなく丸形の見た目が可愛らしい!

サクサクの衣が美味しそう。

通常熱を加えることで伸びるチーズだが、チーズフィリングを採用したことで冷めても伸びるチーズを実現。その演出は、見た目や雰囲気で美味しさを増幅させてくれるというわけ。

食べる前にまずは御開帳。まるでクリームコロッケかのようにチーズがあふれ出てくる。トロリとしたチーズで非常になめらかだ。

半分にすれば、ポテト生地でチーズフィリングを包み込んだ、きれいな二層の断面。

サクっと景気のいい音とともに、口の中にチーズが充満する。ソースをつけなくても美味しく食べられる濃厚な味わいだ。チーズはマイルドながら少し酸味がるのだが、周りのじゃがいもは甘めに味付けされていて、実に見事なバランスで成り立っている。

 

濃厚なチーズがお酒との相性抜群◎

 

冷めても美味しく食べられるくらいしっかりと味が付いているので、お弁当などにも活躍してくれそう。冷めたチーズフィリングは少し固まりもちもちとした食感になり、熱々とは変わった食感も楽しめる。

それでも1cmほどしっかり伸びてくれるからチーズを堪能できる!

ポテトやチーズはワインとの相性がいいおつまみだから、『北海道産コク旨チーズのコロッケ』ももちろんワインとの相性が良い。芳醇な香りのゴーダチーズと、少し酸味のある赤ワインとのマリアージュを楽しめた。

コロッケだから揚げ物の油っこさビールやハイボールでスッキリ楽しむのも良さそう! おかずが足りないときや、お酒のお供が欲しい時のために冷凍庫にストックしておくのもおすすめだ。

 

『北海道産コク旨チーズのコロッケ』は全国のスーパー、味のちぬや 通販サイトほかで発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック