【酔っ払いサポートドリンク大集合】ヘパリーゼW プレミアム 極/ヘパリーゼW 炭酸/ウコンの力 スーパー/カンゾコーワ4種飲み比べ!

当日楽しい、でも翌日苦しいはカンベンだ!

 

お酒を多く飲む人は、お世話になることも多いこの手の酔っ払いサポートドリンク。ただその味は、薬っぽくて飲みにくいイメージがあるかも…。しかし、最近のドリンクは一味違うみたい。お酒を飲む機会が増える時期、お酒大好きな記者が、タイプの違う4種『ヘパリーゼW 炭酸/ウコンの力 スーパー/ヘパリーゼW プレミアム極/カンゾコーワ〈ドリンクタイプ〉』を飲んでレポートしてみたい!

 

いざというときでもコンビニで手軽に買える、4種の酔っ払いサポートドリンク!

今回用意したのは、コンビニでも入手できる4種。どの製品もなかなかにきらびやか。オレンジが基本で、『ヘパリーゼW プレミアム極』のみブラック&ゴールド。力強い印象で、頼りがいがあるルックスだ。さて、それぞれどんな味なのだろうか。

 

ゼリア新薬『ヘパリーゼW 炭酸』

ゼリア新薬『ヘパリーゼW 炭酸』(100ml・希望小売価格 税抜330円・発売中)は、「肝臓エキス」100㎎を配合したドリンク。なんといっても炭酸飲料なのが画期的だ。

 

肝臓エキスとは、天然良質なレバーを分解したもの。肝臓を構成するタンパク質の元を効率よく摂取でき、アミノ酸が豊富で、だるさや疲れにも効果的だとか。さらに、ビタミンCやローヤルゼリー、美容にうれしいヒアルロン酸も配合。一本でお酒も美容も面倒みてくれるということだ。

1本24kcal、美容ドリンクのようなローカロリー

飲み方は炭酸なので振らずに開封する。香りは、ちょっとケミカルさのあるオレンジ。まずはひと口。かなり飲みやすく、香りほど薬っぽさはない。”シュワっとオレンジ味”で、スッキリした炭酸がオレンジスカッシュのように爽やか。美容成分が豊富で気分が上がる。飲み会はもちろん、疲れて美容が気になる時にも良さそう!

 

全国のコンビニなどで入手可能。

 

公式サイト:ゼリア新薬『ヘパリーゼW 炭酸』

 

ハウス食品『ウコンの力 スーパー』

ハウス食品『ウコンの力 スーパー』(120ml・実勢価格 税込308円前後・発売中)は、秋ウコン由来のビサクロン480μgとクルクミン40mgに、3種のウコンエキス(秋・紫・春ウコンエキス)、ビタミンB群4種(B1・B2・B6・ナイアシン)を配合。ウコンはカレーに使用されるターメリックと同じものいうことで、スパイス専門メーカーならではの製品かも。ここぞという時に飲みたいウコンエキスドリンクだ。

1本42kcal。エキゾチックな模様のパッケージで効果ありそう!

飲み方は軽く2〜3回振り、クイッ。「ウコンの力 」は、記者も飲んだ帰りにコンビニで購入することが多い。お酒を飲む前や飲んだ直後でも良さそうだ。

 

スパイシーなウコンと甘さが混ざった独特な香りがする。口に含むと重めの甘さがある。飲みやすいが、ウコン独特の風味が強い。スパイシーな味だが、後味はさっぱりしている。飲みすぎた時などのお助け役にオススメだ。

 

ドラッグストア・コンビニなどで入手可能。

 

公式サイト:ハウス食品『ウコンの力 スーパー』

 

ゼリア新薬『ヘパリーゼW プレミアム極』

ゼリア新薬『ヘパリーゼW プレミアム極』(100ml・希望小売価格 税抜800円・発売中)は、シリーズの特徴である、肝臓エキスを最大量の400mgとウコンエキス54mg(クルクミン45mg)配合。Wの成分で酔っ払い人を強力サポートしてくれる。

 

更にコンドロイチンやウコンの吸収を高める黒コショウ抽出物、ローヤルゼリー・シークヮーサーエキス・オルニチン300mgを配合した、まさに極みな仕上がり。

1本47kcal、ビタミンB2・B6、ナイアシンも配合

よく振ってから開封する。パッケージの薬品的なイメージからは遠い、柑橘の爽やかな香り。味は和柑橘味で、かなり飲みやすい。キリッと締まった味わいで、意外なことに薬くささも少なく美味しい。価格は高めだが、今日は飲むぞ!という日にオススメだ。

 

全国のコンビニなどで入手可能。

 

公式サイト:ゼリア新薬『ヘパリーゼW プレミアム極』

 

コーワ『カンゾコーワ〈ドリンクタイプ〉』

『カンゾコーワ〈ドリンクタイプ〉』(100ml・実売価格 税込270円・発売中)は、「キャベジン」でおなじみのコーワが医薬品メーカーとしての技術を結集したドリンクだ。アミノ酸豊富な「肝臓加水分解物」に、クルクミンが多い「ウコン抽出物」、しじみ628個分相当のオルニチン、しじみ720個分相当のアラニンを配合。さらに、偏った食事で不足しがちなビタミン類も補給できる。

 

厳選した11種類の成分で1本15kcal。ダントツのローカロリー!

飲む前と飲んだ後でもOKなタイプで、飲みすぎた後の対処もできる。「キャベジン」は、記者も二日酔いの際にお世話になり、効果には信頼がある。

 

『カンゾコーワ〈ドリンクタイプ〉』のキャップをひねると、薬系の身構える香り。ドキドキしながら一口飲んでみると、パイン強めの”パインマンゴー味”で、飲みやすいのに驚いた。さらりとして、後味もスッキリしている。おいしくて意外! 飲みやすく価格も手頃で、ビタミンも豊富。栄養ドリンクとしても良さそうだ。

 

全国のドラッグストア・スーパー・コンビニなどで入手可能。

 

公式サイト:コーワ『カンゾコーワ〈ドリンクタイプ〉』

 

4種飲んでみたが、記者が昔飲んでいたドリンクからは想像できないほど、美味しくなっている。成分も美容や健康、疲れなど様々。好みのドリンクをお供に、お酒を楽しんでみて欲しい!

 

 

あわせて読みたい:【苦ウマ】強烈な苦みのハードパンチ! I.P.A.をイメージした新ジャンル『冬の鬼ビター』にノックアウトされてみる?【冬季限定】

あわせて読みたい:【期間限定】ボトル缶入りスパークリングワインの新フレーバー『カルロ ロッシ ICE スパークリング ピーチ』はどんな味?

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック