『セブンーイレブン・今週の新商品』ヤサイ・にんにく・チャーシューマシマシで!「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」新発売

『セブン―イレブン・今週の新商品』から注目フードをピックアップ。2020年2月18日(火)から順次発売される商品には、昨年発売された「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)」がパワーアップして新登場! 「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」は野菜マシ、豚チャーシューマシ、ニンニクマシのマシマシオーダーとなっている。ジロリアンならばぜひともチェックしたい一品だ!

 

ペヤングそばめしおむすび 120円(税込129円)


■販売地域
埼玉一部、群馬
■商品概要
ペヤングソース焼きそばの味を再現した、ソース味のそばめしがおむすびになって登場。キャベツ、鶏挽肉、紅生姜を入れ、ペヤングソース焼きそばのうま味とコクがあるソースを使用した。

 

チョコ好きのためのパンオショコラ 128円(税込138円)


■販売地域
北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州
■商品概要
カカオの香り豊かな濃厚チョコレートを、デニッシュ生地で巻き込んだ菓子パン。歯切れがよく、口どけのよい仕立てのデニッシュ生地を使用した。

 

とんかつサンド 340円(税込367円)


■販売地域
北海道一部、東北、関東、山梨、長野、東海、広島一部、島根一部、山口
■商品概要
とんかつと食感のよい千切りキャベツを盛り付けた、食べ応えのあるサンドイッチ。ふんわりとした食感で、耳までやわらかい耳付き食パンを使用した。野菜と果実のうま味を利かせた香味ソースと、味のアクセントのからしが相性抜群。

 

野菜と食べる ピリ辛ラーメンサラダ 298円(税込321円)


■販売地域
宮城、福島、山形、関東、山梨、長野
■商品概要
水菜、紫玉ねぎ、蒸し鶏、わかめ、半熟玉子を彩りよく盛り付けた、ピリ辛のラーメンサラダ。醤油ベースの加熱ダレに、赤唐辛子やラー油を加えた特製ピリ辛ドレッシングをかけてどうぞ。

 

中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン 550円(税込594円)


■販売地域
東京一部、千葉
■商品概要
「中華蕎麦とみ田」監修の豚骨醤油ラーメン。豚脂、にんにく、もやし、キャベツ、チャーシューを具材にたっぷり入れた一杯。麺は硬く太めのちぢれ麺を使用した。

 

旨辛!台湾風まぜそば 460円(税込496円)


■販売地域
中京
■商品概要
卵黄風ソース、ピリ辛の肉味噌、青ねぎ、ニラ、きざみ海苔を盛り付けた、台湾風のまぜそば。にんにくで味付けたピリ辛の肉味噌は、食べ進みのよい味わいに。肉味噌の下にさば節の削り粉を盛り付けて、風味よく仕上げた。

 

マルゲリータ風 とろーりチーズグラタン 398円(税込429円)


■販売地域
東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国
■商品概要
トマト、モッツァレラチーズ、バジルを組み合わせたマルゲリータ風のグラタン。香味野菜とバターを加えたトマトソースは、風味がよくコクがある味わい。レンジで温めるとチーズがとろーりととろけて、具材によく絡まる一品。

 

1/2日分の野菜!粗おろしみぞれ鍋 460円(税込496円)


■販売地域
北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州(宮崎、鹿児島除く)
■商品概要
大根を粗おろしにして盛り付けた1日に必要な野菜の1/2が摂れるみぞれ鍋。あごだしを使ったスープは、香りとうま味の広がる味わい。お好みで別添のゆず胡椒をかけてどうぞ。

 

クレープ 生チョコクリーム&ホイップ 158円(税込170円)


■販売地域
北海道、東北、関東、山梨、新潟、北陸、東海、奈良一部、和歌山、大阪一部、兵庫、中国
■商品概要
もっちりとした食感のクレープ生地で、クリームを包み込み、生チョコクリーム、コクのあるホイップクリーム、食感のあるチョコチップを組み合わせた。発酵バターを使ったクレープ生地は芳香な香りが広がる。

 

ダブルクリームのカスタード&ホイップシュー 140円(税込151円)


■販売地域
北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、九州
■商品概要
カスタードクリームとホイップクリームを組み合わせて、シュー皮で包み込んだ。フランス産小麦と発酵バターを使ったシュー生地は、風味がある仕上がり。こだわり卵の「エグロワイヤルR」を使った濃厚なカスタードクリームは食べ応えあり。

 

マシュマロ食感!さくらクリーム大福 120円(税込129円)


■販売地域
北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州
■商品概要
さくらの風味香るさくらクリームを、マシュマロ食感の大福生地で包んだ洋風大福。

 

今週の総評

中華蕎麦とみ田は千葉県に本店を構えるラーメン屋。同店は魚介つけ麺がメインだが、二郎好きの店主が二郎インスパイアのお店「雷」をオープンしており、「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」はそのお店に近い味わいになっている。例のごとく東京の一部と千葉県のみの発売だが、好評ならすぐにでも全国展開されるはず。期待して待ってみよう。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

トラックバック