超音波×ヒーターのハイブリッド加湿器『ナチュラルミスト』が超強力で喉が乾燥知らずになった!

 

年末年始のとにかく慌ただしいこの時期、注意しておきたいのは体調管理だ。特に湿度は重要な要素の1つである。だが、いったいどの加湿器が良いのかとお困りの人も多いだろう。そんなあなたに紹介したいのがゼンケンハイブリッド加湿器『ナチュラルミスト』である。低コストながら、ハイブリッドかつハイパワーな頼りになる商品だ。

 

乾燥が一番の敵!加湿をして粘膜を保護しよう。

風邪やインフルエンザを予防するには手洗いうがいはもちろん湿度も重要だ。ウイルスや菌の活性化を抑えられるだけでなく、粘膜の乾燥を防ぎ傷つくのを予防する役割がある。粘膜が傷つくと免疫力が低下し傷口から風邪やウイルスが侵入しやすくなるので、いかに大事かが分かるだろう。

そんな季節に常備しておきたいのが、加湿器だ。今回は「くらしすこやかに」をテーマに浄水器や生活家電など、本物志向の製品を提供する株式会社ゼンケン(東京都文京区)が発売した超音波式とヒーター式のハイブリッド加湿器『ナチュラルミスト』(幅24.3×奥行17.7×高さ31.5cm・ハイブリッド・最大加湿量400ml・適用床面積11畳・参考価格 税込14,500円・2019年10月21日発売)を紹介しよう。

 

ハイブリット加湿器とダブル抗菌アクション

『ナチュラルミスト』の大きな特徴は、超音波式とヒーター式のハイブリッド加湿器であること。加湿器は超音波式、ヒーター式、気化式の大きく3つに分けられる。ハイブリッド加湿器はこのうち加湿効果が高い2つを採用したものだ。

多くの菌は70度以上で1分以上加熱すると死滅するといわれてる

超音波式は強制的に水を噴霧にするので、周辺環境に関わらずすぐに一定の効果が得られる。ヒーター式は水を加熱し気体となって噴霧されるため、加湿能力が他の方式と比べて高いメリットがある。

数字の下に「HYBRID」の表示されていればヒーターON状態

気化式は自然蒸発する現象を利用しているため低コストで使えるが、速攻性がなく加湿能力が低い。ハイブリッド式にはヒーター式と気化式なども存在するが、今回の組み合わせは加湿能力が高くしっかりと加湿をしたい人におすすめというわけ。

抗菌カートリッジ

さらに、ヒーターは95度以上で加熱するため抗菌効果が期待できるのもメリットの1つ。しかもタンク内には抗菌カートリッジも設置されており、二重の抗菌効果「ダブル抗菌アクション」となっているのも本商品の大きな特徴だ。衛生的にも十分に配慮されているので安心して使えるというわけ。

噴霧時は38度程度なので触れても安全

なお、運転モードはハイブリッド式と超音波式のみの2モードを選ぶことができ、1時間あたりの電気代は前者が約3.4円、後者が約0.81円となっている。

 

ハイパワー&湿度コントロール機能付き

最大加湿量は1時間当たり400ml、適用床面積11畳のハイパワー。タンクは5.2Lの大容量となっているため、最大加湿量で運転しても連続12時間使える。12畳の部屋で使用してみたが、あっという間に70%程度に加湿ができた。なにより、体感的にもわかる加湿の速さなのでその強力さがよくわかる。

加湿量を3段階で設定できるから、加湿速度の調整も可能。2wayの噴霧口なので方向もコントロールできる

だが、ハイパワーの加湿器を使用していて困るのが加湿のし過ぎ。布団や服が湿ったことや床がびしょびしょに濡れてしまった経験がある人も多いだろう。でも安心してほしい。『ナチュラルミスト』には、湿度コントロール機能が付いており、40~75%の範囲で5%刻みに設定することができる。自分好みの快適な部屋を保てるのだ。

65%に設定しておくと自動でストップ。部屋がびしょびしょになるのを防ぐ

ただし、実際の湿度は本体のセンサーとはズレが生じるので、5~10%ほど高めに設定するのがおすすめ。記者が部屋の中央に設置し70%設定で稼働させたところ、部屋の端だと60%強だった。

 

スタイリッシュな光沢デザインとリモコン

各家庭の雰囲気に合うように様々なデザインが展開される加湿器だが、本商品は非常にシンプルなスタイリッシュデザイン。前面のタッチパネルは艶やかな光沢デザインとなっており、凹凸もなくすっきりとした印象を与えてくれる。カラー展開はホワイトのみだが、どの部屋においても違和感なく設置できそうだ。

タイマー機能も付属。1~9H後に自動でストップしてくれる

また、薄型リモコンが付属しているのもスタイリッシュさを感じる1つ。本体まで近づかなくてもリモコンから全機能をコントロールできるので、スマートに加湿器を使うことができる。操作のたびに立ち上がるのは意外と面倒なので、これはとても助かる機能だ。

薄型リモコン。ベッドやソファから操作できるのはとても便利

 

そのほか、気になる商品性能は以下の通り

  • 定格消費電力 ハイブリッドモード時:125W、超音波モード時 :30W
  • 電圧 100V (50/60Hz)
  • 重量 約2.4kg
  • サイズ 幅24.3×奥行17.7×高さ31.5cm
  • 最大加湿量400ml/h
  • 5.2Lタンク
  • 薄型リモコン
  • 適用床面積11畳
  • 湿度コントロール機能
  • ダブル抗菌アクション(高温加熱、タンク内抗菌)
  • オフタイマー付き(1~9h)

 

とにかく機能がてんこ盛り!本物が欲しいあなたに!

超音波式とヒーター式のハイブリッド加湿器『ナチュラルミスト』は、湿度コントロール機能やハイパワー加湿など確実な加湿をしたい人にぴったり。価格もお手頃なので初めて購入したい人にもおすすめの1品だ。

ハイパワー加湿器で乾燥知らずに!

ゼンケンHP、または家電量販店などで販売中。

 

公式サイトはこちら

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック