お腹の脂肪は医薬品で落とす!いろいろためしてみても中々成功できない人必見『生漢煎®防風通聖散』

そのお腹、サプリメントではなくおクスリの出番です!

 

「そろそろまずいかな……」冠婚葬祭時に久々に着た礼服のウエストがきつくなった時などに思うこと。1年前には気にならなかったはずなのに。そうして運動や食事などいろいろチャレンジしては、挫折を繰り返すのは記者だけではないはずだ。

そうした中年男性の肥満症の悩みは、すでに医薬品の段階かもしれない。そこで紹介したいのが、肥満症・便秘・むくみのための医薬品『生漢煎®防風通聖散』である。

 

どうにもならなくなってきた中年以降の肥満症はサプリメントの段階ではない!

若い時分にできていた体の管理。少しオーバーをしても、少し運動をすれば、食べたいものを数日我慢すれば、元に戻すことができた。

しかし若い時分の余計な贅肉と、中高年に入ってからの贅肉はワケが違う。とにかくちょっとやそっとでは減らないのである。少しくらいのスポーツを習慣にしても、効果があると言われているサプリメントを飲み続けてみても、加齢後のお腹の脂肪はそう簡単に落ちてはくれない

そんな深刻な肥満に悩んでいるのなら、効果・効能の認められている肥満症対策の医薬品を摂取すべきなのである。

 

中でもオススメの「満量処方」とは?”効く”医薬品の中でもオススメはコレ

そこで紹介したいのが、第2類医薬品の『生漢煎®防風通聖散』(株式会社アインファーマシーズ)である。これは生薬由来のれっきとした肥満症・便秘のための漢方薬「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」という処方で、ボウショウ、ダイオウ、カンゾウ、レンギョウなどの18種類の生薬を主成分とした製品だ。発売元も、調剤薬局やドラッグストアを全国展開している株式会社アインファーマシーズなので、安心感も大きい。何よりも肥満症・便秘対策のための医薬品として認められているので、今までサプリメントで効果がなかった人でも期待できる製品なのである。

さらに『生漢煎®防風通聖散』「満量処方」であるという特徴も忘れてはならない。通常の漢方薬は生薬の配合率はしっかり決められているが、最大量とは限らない。「満量処方」はそうした生薬の配合量を1日の最大量まで増やしたもので、効果をしっかり上げるためのレベルぎりぎりまで成分を含んでいるのが特徴だ。

 

若い時には簡単に落ちたお腹の脂肪が、中年になってからは落ちなくなる原因は「基礎代謝」が落ちたから

一般的に30代を迎えたあたりから、贅肉は加速度的に落ちにくくなってくる。その原因は基礎代謝量の低下にあることが多い。つまり昔と同じ動き方をしていると、エネルギー代謝量は少なくて、エネルギーが体内に余ってしまう。

使い切れなかった栄養、それが体脂肪へと形を変えて、腹回りを中心に蓄積されるのだ。中年期を迎えると、誰しもが何もしていないのに贅肉がついたというが、それは当たり前のことなのである。

「代謝の低下によって起こった肥満症」

昔のようなカラダに戻れるために、代謝力を取り戻すには一体どうしたらいいのか。

 

加齢によって落ちてしまった代謝力を高めてくれる18種類の生薬のパワー

その答えは、『生漢煎®防風通聖散』にある。肥満症改善のために若い時分のように基礎代謝力を高め、脂肪を内側から分解、燃焼、排出促進していくのがその手法である。簡単に言えば、同じ動くのにも多くのエネルギーを必要とする身体に戻し、余計な熱を取り去り、便通と利尿で余分な栄養を排出していくという仕組みだ。そのためむくみや便秘も改善していくことになる。

 

『生漢煎®防風通聖散』を習慣にした女性たちの検証結果。ということは男性にも効果が期待できる!?

それでは実際に『生漢煎®防風通聖散』を習慣にして、すっきりとした身体を取り戻した体験者の声を紹介したい。

※撮影当時の年齢です。 ※JACTA調べ(2018年12月~2019年2月) ※効果には個人差があります。全ての方が8週間で同様の効果を得られるわけではありません。 ※結果は傑出事例。ウエスト減の平均値は-2.4±1.9ヒップ減の平均値は-2.4±1.9 体重減の平均値は-3.7±2.1

このように、たくさんの女性から喜びの声が届いている。女性たちにとって非常に好ましい影響を与えているのは、確かなようだ。もちろん、防風通聖散は男性も対象にしているので、男性諸氏は効果をきたいしていい。

 

 

『生漢煎®防風通聖散』を実際に試してみた!

それでは実際に『生漢煎®防風通聖散』を男性である記者が試してみたいと思う。箱の中にはスティックタイプの個別包装で、90包がぎっしりと詰まっている。1包ずつ、1日3回に分けて食前・食間に服用する(食間は食後2〜3時間後をさす)。この製品は独自技術により添加物量を最低限に抑え、生薬が最大処方量の27.1gを使用、4,500mgのエキスが凝縮されているというからすごい。

こんなにたくさん!

漢方薬と聞いて、苦かったりニオイがきつかったりの心配があった。なので覚悟して封を切ったのだが、意外と悪くない香り。中華街で供される中国茶のような、エキゾチックではあるけれど、嫌いじゃないタイプの香りがする。

それを水かお湯で服用する。実際に飲んでみると、水で飲んだ時は後味爽やか。むしろ意外にも美味しく感じてしまった。軽く甘みが残り、顔をしかめる要素は一つもなかった。2度目に飲んだ時はお湯に溶かして飲んでみたが、これも普通に飲みやすい。

なので習慣にするのは全然問題がない。むしろ食事前に『生漢煎®防風通聖散』を飲むことで、これ以上体重を増やさない自覚ができる。

 

 

『生漢煎®防風通聖散』はただいまお得なキャンペーン実施中!

株式会社アインファーマシーズによる、「満量処方」がうれしい、肥満症のための第2類医薬品『生漢煎®防風通聖散』。

今までさまざまな激しい運動サプリメントなどに頼って、効果を得られなかった人にこそ試したい、効果・効能が認められた医薬品のパワー。失った代謝力を取り戻して、再び軽やかな身体を手に入れる、今がチャンスだ!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック