『サッポロ一番 チキンマニア フライドチキン味 タテビッグ』コロコロのチキンが香ばしい面白ラーメン登場!

フライドチキンを買って帰ってきて、食べる際にラーメンにのっけようと思う猛者はそんなにいないと思うが、サンヨー食品『サッポロ一番 チキンマニア フライドチキン味 タテビッグ』はまさにそんな感じ。フライドポテトを乗せた「ポテマニア」がアリならこれも! ということなのだろうか。

フライドチキン+ラーメンは果たしてどうなるのか!?

立ち食いそばチェーン「名代富士そば」でフライドポテトを乗せた「ポテそば」が発売されてちょっとした話題になったのが昨年。その流れか、フライドポテトを乗せたカップ麺「ポテマニア」をリリースしたサンヨー食品が今度はフライドチキンを乗せてしまったというのがこの『サッポロ一番 チキンマニア フライドチキン味 タテビッグ』(91gうち麺70g・希望小売価格 税抜215円・2016年1月12日発売)。

CR5_2982
それでは実際にどんなものなのか、食べて検証してみよう。
シルエットはタテ型ビッグサイズ。フタをめくるとおよそ一面にダイス肉状態のコロコロしたフライドチキンらしきものが敷き詰められている。麺はごく普通の中太タイプの油揚げ麺。そのチキン以外にはネギしかかやくは存在しないというシンプルさが潔い。

CR5_2985
さて湯入れをして3分。フタを再度めくるとなかなかにダイナミックな小型角状フライドチキンが一面にふやけた光景。香りもまたフライドチキンらしきスパイシーな印象で香ばしい。

CR5_2998

CR5_3013
さてフライドチキンと言い張るものを一つ取って食べてみる。おや、確かにフライドチキンの切れ端のようなしっかりとした味わい。確かにフライドチキン。それ以外の何物でもない。あえて言うなら揚げ肉の乗った中国料理の排骨麺(ぱーこーめん)に近いかも。

CR5_3003
問題はそれがラーメンに合うかである。麺をすするとしっかりとしたコシのあるツルツル麺で、コショウやガーリックを利かせたスープとともに食べるとチキン味のラーメンとして美味しい。そこにダイス状フライドチキンを合わせると…。

CR5_3007
なるほど、ラーメンにフライドチキンを乗せた感じだ。合わないとは言わないが、奇跡のコラボというわけでもない。ある意味想定内の味わい。フライドチキンの香ばしい味わいで、かなりスナック菓子感覚のラーメンと思った方がいい。肉自体も結構たっぷり乗っているので食べ応えはある。

CR5_2978
食事としてはちょっと浮ついた感じがするが、おやつとしてはかなり楽しい味わいだと思う。バーレル風なパッケージとともにネタ系カップ麺としては十分楽しめるはず。一応カップ麺ファンとしては確認しておいた方がいいかもしれない。

 

ちなみに同日発売でどんぶりタイプカップ麺「サッポロ一番 から揚げしょうゆ味どんぶり」と袋麺の「サッポロ一番 から揚げ風 しょうゆ味 5個パック」も似たようなパッケージで発売されているので、チキン/揚げ物つながりで気になる人はぜひ!

丼 袋

オススメ度:(面白い)
公式サイトはこちら

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック