濃厚完熟トマトスープとふわふわたまごで味わう新感覚ラーメンサッポロ一番『きらめきの一杯 トマたまラーメン』

マトという食材は偉大である。生でも熱を通しても、ジュースでも、スープでも、ソースにでも・・・・。どんな食べ方にも、調理法にも合ってしまう食材の優等生だ。

そして、今日ご紹介するのは、トマトをスープに仕立てたラーメンだ。即席麺の定番ブランド、「サッポロ一番」から発売された、『サッポロ一番 きらめきの一杯 トマたまラーメン』である。

1

トマトをイメージさせる赤いカップを見ると、トマトスープかと思うが、よく見ると「Tomoto & Egg Noodles」と書かれている。その名のとおり、トマトとたまごのヌードルだ。

2

トマトパウダーとチキンエキス、ポークエキスの入ったスープ、そして、そこにトマトをキューブ型にカットしたトマトダイス、味付け卵、キャベツをかやくにしている。

3

濃厚なトマトベースのスープに、トマトと味付け卵の相性がよく、トロっとしたスープがヌードルによく絡む。それもそのはず、この1杯のスープに、完熟トマト1個分が溶け込んでいるのだ。

4

サッポロ一番では、毎年冬になると、このトマトスープのカップ麺を発売し、この新感覚のフレーバーのラーメンも、かなり定着してきた感がある。

catch

今年もまたこの11月から、税別170円で発売開始だ。このオシャレナ洋風麺、野菜も多いことから、健康を意識した女性を中心に、これからも人気とレベルアップが続くことだろう。

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック