カテゴリ「調味料」の記事:97

3種の枯節が合わさった江戸老舗秘伝の味!『秘伝の蕎麦露』で蕎麦を食べたらこれまでと違う味になった

 

蕎麦やそうめんに欠かせないのが、だしの旨味がたっぷり詰まったつゆ。ヒゲタ醬油『秘伝の蕎麦露』は、同社の主力製品である超特選醤油「本膳」に厳選した原料を加えた、江戸老舗の秘伝の味を現代に伝えるストレートタイプのつゆだ。他では味わえないその確かな美味しさをご紹介しよう。

続きを読む

お肉のためのスパイスミックス『ステーキしょうゆ 粉末しょうゆ&スパイス』であなたも料理上手!

 

新発売の『ステーキしょうゆ 粉末しょうゆ&スパイス』は、肉料理のために開発された粉末状のスパイスミックス調味料。しょうゆをベースとし、11種のスパイスとハーブが配合されている。これ1本で味がバッチリ決まるのはもちろんのこと、粉末だからこその素材への馴染みやすさと使いやすさがある。ステーキ、チキンソテー、肉野菜炒め、チャーハンなど、幅広い料理に使えるので、1本あると毎日の料理に役立つこと間違いなし。
続きを読む

衝撃の旨ピリ辛! この夏、かねふく『食べるラー油明太子』で作るチャーハンが週3日で食べたいうまさ!

 

博多かねふくが作った『食べるラー油明太子』の味を知らずに夏は越せない。明太子とラー油が手を組んだ『食べるラー油明太子』は、単品でもアレンジ料理でも楽しめるピリ辛万能調味料。今回はその中でも“店クオリティー”と名高いチャーハンの味をレポートしていきたい。

続きを読む

かけすぎ注意!辛さ10倍の史上最辛『TABASCO®スコーピオンソース』が日本上陸!

 

ピザやパスタなどの調味料に欠かせないマキルへニー社の「TABASCO®ソース」の新商品が7年ぶりに日本初上陸。アメリカでは発売から、わずか数時間で売り切れとなった超人気商品だ。その辛さはシリーズ史上最も強い辛さを誇るという。TABASCO®スコーピオンソースの凶暴性を確かめてみよう。

続きを読む

今までの醤油は一体何だったのか! 江戸伝統製法の『江戸造り醤油「玄蕃蔵・玄蕃蔵生」』で料理レベルアップ!

 

毎年、9月9日の重陽の節句に蔵出しするヒゲタ醬油『江戸造り醤油「玄蕃蔵・玄蕃蔵生」』は、江戸時代の醤油造りの技術を再現して作られた高級醤油。プロの料理人にも愛されている調味料だ。前回は成り立ちや背景について紹介したが、今回は実際に味を確かめてその魅力を探ってみよう。

続きを読む

家庭で本格四川料理が味わえる!『辣子鶏の素』が旨くて辛くてお酒にもよく合う病み付きの味!

 

今なおの我々を魅了する激辛料理だが、そろそろ家で作ってみたいと思う人も増えたのではないだろうか。しかし、普段使わない花椒や唐辛子を家で扱うのは一苦労。買うのも保管するのも大変だ。そんな時は、ますやみそ『辣子鶏(ラーズーチー)の素』を使ってみてはどうだろうか。鶏肉をたれで漬けこむだけで、花椒の香りと唐辛子の辛さを味わえる四川料理に早変わり! 今回は、家庭でも本格中華を楽しめるお手軽調味料を紹介しよう。

続きを読む

かけるだけで食パンがごちそうに!? かねふくの『生めんたいマヨネーズタイプ』が美味しすぎる!

 

マヨネーズをこよなく愛する”マヨラー”に一度は試してほしい商品。それは、 かねふくの『生めんたいマヨネーズタイプ』だ。「生」の明太子をたっぷりと使った、ピリッとした辛さと粒感を楽しめるめんたいマヨネーズ。明太子とマヨネーズの相性は、言わずもがな。明太子専門のメーカー「かねふく」が作ったと聞いて、黙ってはいられない。さっそくチェックしてみよう!

続きを読む

甘みのある濃口醤油が美味しい!『ヒゲタ 米麹でまろやかまろみしょうゆ』でいつもの料理もワンランクアップ

 

濃口、淡口、減塩、ダシなど・・・料理や用途に応じてさまざまなお醤油が選べるが、今回、米麹の甘みを生かして作られた『ヒゲタ 米麹でまろやかまろみしょうゆ』が発売された。しょうゆもろみに米麹を加え、まろやかでやさしい甘みに仕上げた濃口醤油をためしてみた!

続きを読む

〆切は7月31日まで! 400年の伝統の味を引き継いだ『江戸造り醤油 玄蕃蔵』が今年も予約受付中

 

日本料理に欠かせない醤油は、味を決める最も重要な調味料。お米や果物に旬があるように、旬の醤油を使えば普段の料理をワンランク上の味に引き上げることができる。今回紹介するのは、9月9日の蔵出しに向けて、現在予約を受付けているヒゲタ醬油『江戸造り醤油 玄蕃蔵』だ。400年続く伝統の味を引き継いだ3つの商品を紹介しよう。

続きを読む

これは新しい味わい! パンに『アラ!』が意外にもイケる! アレンジレシピもご紹介

 

海苔の佃煮と言うと、白いごはんと一緒にいただくイメージ。もちろんそれも定番の美味しい食べ方だが、その他にも相性抜群のものがある。それはなんとパン!意外と思う人もいるかもしれないが、実は美味しいらしい。今回はブンセン『アラ!』とパンを組み合わせた食べ方や、ひと手間加えたアレンジパンレシピをご紹介しよう。
続きを読む