カテゴリ「調味料」の記事:13

『アハラ ラーサ オーガニックギー』セレブ御用達の脂肪になりにくい牧草飼育牛由来の最高級ヘルシーオイル

ギーとはバターを煮詰めて作る、カレーにつけ合わされるナンなどで使われるオイル。中でもこの『アハラ ラーサ オーガニックギー』のように牧草飼育された牛由来のグラスフェッド・バターを使ったものは最高級。栄養価が高く脂肪がつきにくいことから、モデルなどハリウッドセレブなどが愛用する究極のヘルシーオイルだ。

続きを読む

『一風堂万能豚骨調味料』「博多 一風堂」のスープの味を簡単に自宅料理に加えられる豚骨ファン待望の一本

豚の骨をグツグツと煮出して作る豚骨スープ。材料的には業務用スーパーなどに行けば揃えられないことはないが、家庭で作るとなるといろいろと問題が…。そんな時に役立つのが「博多 一風堂」による『一風堂万能豚骨調味料』だ。

続きを読む

純国産カレースパイス比較検証 ハチ食品『蜂カレー』vs S&B『特製エスビーカレー』

日本の国民食であるカレー。その原点とも言える日本人によって作られた2つのカレースパイスがある。ハチ食品『蜂カレー』S&B『特製エスビーカレー』だ。「赤缶」として慣れ親しんでいる『特製エスビーカレー』はご存知の方も多いはず。しかし、実はそれよりも前に『蜂カレー』が存在していることはあまり知られていない。今回は、純国産カレースパイスを代表するこの2つのカレー粉を比較する。

続きを読む

万能中華調味料チューブ3種比較!『創味シャンタン やわらかタイプ』『味覇』『香味ペースト』

『創味シャンタン DX』(創味食品)は2015年3月発売の固形タイプの中華万能調味料。その『創味シャンタン』より、気軽に使いやすいチューブタイプの『創味シャンタン やわらかタイプ』が2016年3月1日より発売される。固形タイプとの違いとともに、実際に調理してみたのでご紹介しよう。 続きを読む

カレーにかける専用の醤油! 宮崎県発の『みやこん醤油』を実際に食してみた!

レーにかけるならソース派? それとも醤油派? 今回はカレー専用の醤油として登場し話題を呼んでいる『カレー専用みやこん醤油』を実際に食べて、ご紹介する!
続きを読む

S&B本生シリーズに『生七味』が仲間入り! この冬の鍋料理はこれで決まり!!

S&Bの本生シリーズに『生七味』が仲間入りした。従来の七味とはまた違った新しい調味料である。 続きを読む

ほんのり甘いふりかけ『きなこちゃん』『きなこちゃんと黒ごまくん』はトッピングにもオススメ!

さな子どもに「もっと楽しくご飯をたべてもらいたい」という思いから生まれた、はごろもフーズの『きなこちゃん』『きなことちゃんと黒ごまくん』。女性中心の社員チームで開発された、ほんのり甘さのあるふりかけである。 続きを読む

味の素CookDo『香味ペースト』に醤油味が仲間入り! これ1本で本格的な中華料理が出来る!

の素Cookdoの『香味ペースト』は、これ1本で本格的な中華の味付けが出来る。香味野菜や香辛料はもちろん、塩もコショウもいらない。チューブをギュッと絞るだけで味付けが完了するペースト状の調味料だ。おかず、麺、飯、スープまで、幅広い中華料理が簡単に作る事が出来る。今回は新たに仲間入りした『香味ペースト<醤油>』をご紹介しよう。
続きを読む

ピザ味のドレッシング? 『ごちマジ ごちそうマジック ピザ味』は極旨オイルがガツンとウマい!

ザ味のドレッシング!? リケンのごちマジ『ごちそうマジック ピザ味』はガツンとウマい! カロリーハーフのドレッシングである。美味しさの秘密は、肉や野菜の旨みをぎゅーと詰めた新開発のオイル「極旨オイル」にあるという。しっかりとした味わいなのに、カロリーハーフを実現したドレッシング。その美味しさを確かめてみよう。

続きを読む

次なるブームは「生七味」!?桃屋の「食べる生七味」が旨い!

「食べるラー油」が空前の大ヒットとなったのは、早4年前。ヒットの火付け役となったのが、2009年8月に発売された桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」である。

その桃屋が2014年2月に発売した新商品、『さあさあ生七味とうがらし 山椒はピリリ結構なお味』がじわりとブームの兆しをみせている。
続きを読む